日本初!DMOが地域特化型の求人サイト「KAGAルート」をリリース!加賀温泉郷の仕事案内をAIで

株式会社アドヴァンテージ 2017年10月20日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

石川県加賀市(宮元陸 市長)と一般社団法人加賀市観光交流機構は、人材採用支援事業を手掛ける株式会社アドヴァンテージ(神奈川県横浜市、代表取締役社長:中野尚範)と連携し、宿泊産業における雇用創出や就労環境改善に向けた取り組み「KAGAルートプロジェクト」を平成29年8月7日より開始。加賀温泉郷経営塾を発足し、採用強化に向けた勉強会等を実施しておりましたが、この度プロジェクトの一環として、片山津・山代・山中からなる加賀温泉郷の旅館、ホテルに特化した、日本初の専用求人サイト「KAGAルート」を、平成29年10月20日にオープンいたしました。

【サイト概要】サイト名称:KAGAルート / サイトURL: (リンク »)       


[画像2: (リンク ») ]

【サイト特徴】
・宿泊業に特化した多様な検索機能
旅館・ホテル向け「職種検索」, 寮・社宅も安心「住まい検索」, 業界経験者も納得「こだわり検索」
ピッタリ安心「期間・シフト検索」など
・就業後がイメージできる企業紹介ページ
・Indeed等WEBプロモーションに最適化
・スマホなどマルチディバイス対応
・応募者への対応履歴など多機能管理画面

【加賀温泉郷の採用課題とねらい】

[画像3: (リンク ») ]

これまでは各旅館・ホテルが独自に採用活動を行っており、ハローワークや地元情報誌、求人誌が中心でした。限られた経営資源の中で広く求人広告を掲載することは難しく、旅館の特徴や仕事の魅力を伝えきれず、採用が難航しておりました。また就労環境改善にも取り組み、宿泊業就労のマイナスイメージを払拭し、応募を増やすためには加賀温泉郷全体で取り組む必要性があります。
今後は、加賀温泉郷の魅力や宿泊業に興味をもってもらえるよう、「KAGAルート」求人サイトを通じて、若者への喚起をはじめ、多様な働き方ができることをアピールし、宿泊業の人手不足改善を目指します。

【AI活用へのチャレンジ】

[画像4: (リンク ») ]

株式会社ヘクト(東京都港区、代表取締役:小島舞子)が運営するフェイスブック上でできるマーケティングツール「chatbook.ai」と連携し、AIを活用した「チャットボット」とのやり取りで、仕事検索、案内、加賀市の紹介などを行う。将来的には検索機能の精度を上げ、更に応募まで行えるよう改良する予定。
利用者が慣れ親しんだフェイスブックでのチャット上で気軽に会話できることで、若年層へのアプローチも図っています。

■KAGAルートプロジェクトとは
加賀市、加賀温泉郷DMO、(株)アドヴァンテージが官民連携体制のもと地域が一体となり、宿泊産業における働き方改革・就労環境改善に取り組み、新規就労者創出を目指します。

■日本一働きたくなる温泉観光都市を目指して
 温泉旅館雇用促進プロジェクト「KAGAルート」
1) 加賀温泉郷専用の求人サイト構築・運営、合同就職イベント実施
2) 採用強化に向けた勉強会・研修会の開催
3) これからの加賀温泉郷、経営合理化を図る検討会の実施

■KAGAルートプロジェクト事業主体

・加賀市観光戦略部 観光交流課
本事業の事務局を担い、観光宿泊事業者と行政の連携窓口として、市役所関係部署との調整も行いながら、本事業の円滑な運営を進めます。
  
・一般社団法人加賀市観光交流機構 (加賀温泉郷DMO)
三温泉の観光協会や旅館協同組合、市内観光事業者、観光以外の各種業界も包括する地域商社的な組織として、宿泊観光事業者と連携しながら本事業を推進します。
※DMO:Destination Management / Marketing Organizationの略

・株式会社アドヴァンテージ  ( (リンク ») )
人材採用支援事業を専業とし、求人広告、人材派遣・紹介に頼らず企業独自の採用サイトで、直接求職者と企業が繋がる採用手法(ちょくルート)をサービス展開するとともに、地方創生や働き方改革に関する公共事業を手掛け、様々な地域資源を組み合わせた採用ブランドづくり、ウェブ・SNS等を活用した情報発信・プロモーション、効果的なマーケティング、戦略策定等、地域を主体とした採用支援を推進。 
本事業では、企画運営を受託し、優れたノウハウを活かし効果的な事業推進を図ります。
代表取締役社長:中野 尚範 (神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル6F)

■AI開発協力
・株式会社ヘクト ( (リンク ») )
ブランドや企業のアンケートをFacebook Pageを活用して自動で集計する「chatbook.ai」を運営。リアルタイムで集めるため消費者が求める情報を素早く獲得でき、集計や宣伝の手間を省くことで、コスト削減と事業の効率化による効果的なマーケティングを実現します。
 代表取締役:小島 舞子(東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル2階)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]