”教師になるならやっぱり地元!" 各県の教員採用試験問題を分析するセミナーを、札幌から福岡の全国10校舎でTACが開催。

TAC株式会社 2017年10月20日

From PR TIMES

地元で教師をめざす受験生のために、実力派講師陣を全国の校舎へ派遣

資格取得に向けた教育サービスを展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤 博明)では、2017年10月から11月にかけて、札幌・仙台・大宮・東京・千葉・名古屋・京都・大阪・広島・福岡で、地元自治体の教員採用試験の出題傾向分析を行う『徹底解説 過去問分析セミナー』を開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

セミナーの詳細やご予約はこちら↓
(リンク »)

教員採用試験では、教師としての適性と能力を見極めるために
教育学・一般教養・論文・面接など様々な試験が課されます。
そして試験問題は各自治体が独自に作成するため
出題内容や難易度は受験先によってまちまちです。

合格するためには、幅広い知識の習得はもちろん
志望先の出題傾向に合わせた適切な対策をおこない
学習効率を高めることがとても大切です。

とはいえ、受験生が数年分の「過去問を分析」して「傾向を把握」し、
さらに「学習の方針をたてる」のは至難の業。

そこで、TACは2018年の採用試験に向けた学習が本格化する今秋、
自治体の試験内容を独自に分析し、
受験対策の効率を高めるノウハウを提供するための無料セミナーを企画。

札幌から福岡まで、実力派講師陣を全国に派遣し、
地元で教員をめざす受験生のために、全24自治体の試験を徹底解説します。

■開催期間
 2017年10月26日(木)~11月26日(日)

■対象自治体・開催場所
 ◆北海道・札幌市対策   ▷札幌校 11/9(木)
 ◆宮城県・仙台市対策   ▷仙台校 11/26(日)
 ◆東京都対策       ▷新宿校 11/26(日)
 ◆埼玉県・さいたま市対策 ▷大宮校 11/5(日)
 ◆千葉県・千葉市対策   ▷津田沼校 11/18(土)
 ◆愛知県・名古屋市対策  ▷名古屋校 11/11(土)
 ◆京都府・京都市対策   ▷京都校 11/11(土)
 ◆大阪府・大阪市・堺市・豊能地区対策 ▷梅田校 11/19(日)
 ◆兵庫県・神戸市対策   ▷梅田校 11/19(日)
 ◆広島県・広島市対策   ▷広島校 11/5(日)
 ◆福岡県・福岡市・北九九州市対策 ▷福岡校 10/26(木)

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



■参加料:無料
※本セミナーのご参加は予約制のため、TACホームページでのご予約が必要です。
 セミナーの詳細やご予約はこちら↓
  (リンク »)

【TAC株式会社 会社概要】
設立 :1980年12月10日
資本金 :9億 4,020万円
代表者 :代表取締役社長 斎藤博明
従業員数:連結 630名 単体 542名(2017年3月末)
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業、その他関連会社
所在地 :東京都千代田区三崎町3丁目2番18号
URL : (リンク »)

【TAC株式会社 公式SNS情報】
■Facebook URL: (リンク »)
■twitter URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

TAC株式会社の関連情報

TAC株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]