「ABEJA Platform for Retail」をパルコの新店舗「PARCO_ya」へ提供

株式会社ABEJA 2017年10月20日

From PR TIMES

~ 初となる大型商業施設への導入でテナント毎のリアルデータを分析・活用 ~

 ディープラーニングを活用し産業構造の変革をサポートする株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO兼CTO:岡田陽介、以下 ABEJA(アベジャ))は、株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下 パルコ)が運営する商業施設「PARCO_ya(パルコヤ)」へ、2017年11月4日より、「ABEJA Platform for Retail」(アベジャ プラットフォーム フォー リテイル)の提供を開始する運びとなりましたので、お知らせ致します。なお、「ABEJA Platform for Retail」の大型商業施設への全館導入(一部テナントを除く)は、本案件が初となります。

 ABEJAは、人工知能(以下、AI)のブレークスルー技術であり、蓄積されたビックデータから人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「ディープラーニング」技術を活用したサービスを提供しています。これまで、ディープラーニング技術を活用し様々な大量データの取得・蓄積・学習・解析・出力・フィードバックを行うPaaS(Platform as a Service)技術である「ABEJA Platform」の研究開発を行ってまいりました。また、「ABEJA Platform」をベースに、小売・流通に特化したSaaS(Software as a Service)「ABEJA Platform for Retail」を、国内の420店舗以上(2017年9月末時点)に導入頂き、店舗運営の改善に資するソリューションを提供しております。

 この度、「ABEJA Platform for Retail」を導入頂きました「PARCO_ya」は、2017年11月4日に、東京都台東区上野にグランドオープンするパルコが運営する新しい屋号の商業施設で、延床面積約8,200m2 、テナント数68店舗を有する大型商業施設です。出店するテナント企業向けのサービスの一環として、また、「PARCO_ya」が実施する、キャンペーンやイベントのマーケティング施策の定量的な効果検証を目的として、「ABEJA Platform for Retail」の全館への導入を決定頂きました。具体的には、館の各テナント区画に、専用の来店人数計測カメラと年齢・性別判定カメラを設置し、「来店者数」および「来店者属性(年齢・性別)」のデータを取得、蓄積したデータをAIにより解析し、解析結果および解析結果から得られたインサイトを瞬時に可視化、専用のWEB画面、スマートフォンアプリにフィードバックします。テナントは、来店者数の時間帯別推移や日別推移等の解析結果を確認し、店舗スタッフの人員体制の最適化に活用する他、来店者属性を把握して商品構成や商品ディスプレイの最適化に活用することが可能です。

 ABEJAは、本件を皮切りに商業施設への「ABEJA Platform for Retail」の提供を促進し、商業施設のマーケティング施策およびテナント毎の運営の最適化をサポートし、商業施設における次世代の購買体験の実現に貢献してまいります。

【 導入サービス概要 】
■ サービス名称:ABEJA Platform for Retail
■ 提供開始日:2017年11月4日
■ 提供ソリューション:
1. 来店者人数のカウント
2. 来店者の年齢・性別割合の取得
3. 各種データのダッシュボードによる可視化
4. スマートフォンアプリでの店頭施策結果の閲覧

【 PARCO_ya概要 】
名称: PARCO_ya(パルコヤ)
所在地: 東京都台東区上野3丁目24-6
延床面積: 約8,200m²(地上1階~6階//パルコヤ占有部分)
開店日: 2017年11月4日(土)
店舗数: 68店舗
WEBサイトアドレス:
(リンク ») ※2017年10月31日から
(リンク ») ※ティザーサイトアドレス2017年10月31日迄

【 株式会社ABEJAについて 】
ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特 徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術は、すべて自社で開発しています。現在は、小売・流通業界を中心にサービスを展開し、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、株式会社ゲオ、株式会社ジュンなど、国内大手小売企業を対象に70社、約420店舗(2017年9月末時点)以上への導入実績があります。また、2016年6月には、ダイキン工業株式会社の技術開発拠点であるテクノロジー・イノベーションセンターと、ディープラーニングを活用した協業を開始し、製造業界にも進出しています。

会社名: 株式会社 ABEJA
代表者: 代表取締役社長CEO兼CTO 岡田 陽介
所在地: 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル10階
資本金: 1,148,518,043円(資本準備金含む)
事業内容: ディープラーニング技術を活用した産業構造変革のサポート
URL:  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]