業界初!「住宅地盤の調査予約 空き状況見える化サービス」を開始

地盤ネットホールディングス株式会社 2017年10月20日

From PR TIMES

~地盤調査手配にかかる業務負荷を30%軽減!業界の IT 化を推進~

地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表:山本 強、以下地盤ネット HD)の子会社 地盤ネット株式会社(以下地盤ネット)は、企業間・業務プロセス・情報をシームレスに繋ぎ、関係各社を含めた全ての業務を効率化する業界初の共通プラットフォーム「スマート地盤システム(R)」の新機能として「住宅地盤の調査予約空き状況見える化サービス」を開始しました。本サービスは、地盤ネットの提供するサービスの特長である地盤調査・解析・補償のフルオートメーションサービスの迅速効率化を実現する新機能となります。



[画像1: (リンク ») ]
■利用のメリット
 住宅建築の初期段階に行われる「地盤調査」に関する手配は、従来業界では、電話やFAX、メールなどによる日程調整が必要で、住宅建築事業者また調査会社双方に多大な調整時間やコストが発生していました。今回のサービス開始により、お電話やメールでご連絡をいただかなくても、地盤調査の空き状況を確認していただくことで、よりスムーズなご依頼が可能となります。

■本サービスリリースの背景、効果 
 本サービスの稼働により、関係各社の業務効率を向上させるとともに、業務が自動化されることでの利用会社・社内の作業工数 30%削減を見込んでおります。
 「スマート地盤システム(R)」は住宅会社、調査会社など、幅広い異業種をつなぐ基盤であると同時に、調査した住宅地盤に住む一般消費者の顧客データベースが蓄積されていくシステムです。このデータベースを活かし、住生活全般への商材をワンストップで提供する B to C を意識したクロスセル展開を進めてまいります。

■サービス概要
【 概 要 】 スマート地盤システム内に「地盤調査の空き状況」の分かる機能を実装
【提供開始日】 2017年10月11日
【利用対象者】 地盤ネットをご利用の住宅事業者様
【利用可能地域】 関東、中部、関西、北海道、九州、宮城県 ※ 他エリアは順次拡大してまいります
【ご利用方法】 地盤ネットのスマート地盤システム( (リンク ») )より
【利 用 料】 無料(ご利用には「スマート地盤システム」のユーザー登録が必要になります)

■ご参考「地盤調査ご依頼時における空き日程確認マニュアル」
[画像2: (リンク ») ]


■スマート地盤システムを中心とした地盤ネットのフルオートメーションサービス
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]