株式会社IDENTITY、名古屋に特化したインフルエンサーPRサービス「Tity」提供開始

株式会社identity 2017年10月23日

From PR TIMES

ファッションリーダーからフリーモデルまで、名古屋エリアで影響力を持つ多種多様な“マイクロインフルエンサー”のコミュニティが企業をPR支援

株式会社IDENTITY(愛知県名古屋市、代表取締役:碇 和生・モリジュンヤ、以下:IDENTITY)は、2017年10月23日(月)より、インフルエンサーPRサービス「Tity(ティティー)」の提供を開始しましたことをお知らせします。

■インフルエンサーPRサービス「Tity」について

「Tity」は、名古屋地域特化型のインフルエンサーを活用したPRサービスです。名古屋エリアで影響力を持つ“マイクロインフルエンサー”のコミュニティを形成しています。
コミュニティには、2017年10月時点で50名以上が在籍。ファッションリーダーからフリーモデルまで、多種多様なメンバーが、情報を発信したい企業のPRをお手伝いします。
名古屋地域のユーザーに広くリーチする「Tity」は、ユーザーからの高い反応率を示している点に特徴があります。名古屋のプロスポーツチームの開幕戦にインフルエンサーを派遣した際には、名古屋エリアを中心に、20,000人以上にリーチ。ユーザーの関心の度合いを示す投稿反応率(※1)は6.25%にのぼり、国内主要企業でも高い反応率が高いとされるスターバックス公式アカウント(3.51%)やUNIQLO公式アカウント(0.73%)と比較しても、一回り高い数値を記録しました。(※2)

(※1) 反応率 = (いいね!合計 + コメント合計)÷ 投稿数 ÷ フォロワー数
(※2)以下のサイトより2017年9月時点の値を抽出
(リンク »)

【マイクロインフルエンサーとは】
フォロワー数が1,000~10,000人の比較的小規模のフォロワーを抱えるインフルエンサーを、マイクロインフルエンサーと言います。

情報が溢れる現代、多くのユーザーはメディアを介した情報ではなく、SNSを介した身近な情報に影響されやすい傾向にあります。

マイクロインフルエンサーは、ユーザーからより「親近感」を抱かれやすく(=影響力があり)、投稿の反応率が高いことが特徴です。「Tity」では、影響力のあるマイクロインフルエンサーを活用することで、名古屋エリアで効果的なPRを行うことを可能にしています。

■「Tity」立ち上げに至った背景

2016年、全国の主要8都市のなかで「最も魅力に欠ける街」に選ばれた名古屋。そんな名古屋の魅力あるヒト・モノ・コトを発信したい、そんな思いから「Tity」は生まれました。現代の若者は、Instagramを筆頭とするSNSにおいて一定数以上のフォロワーを持つ“インフルエンサー”から多くの情報を得ています。再開発も進み、新しく生まれ変わろうとしている名古屋を“今らしい”アプローチでさらに盛り上げるため、私たちは強い熱意を持って「Tity」を立ち上げました。


【会社概要】

IDENTITYは、企業と地域のデジタルマーケティングを支援するクリエイティブカンパニーです。顧客となるパートナーの事業の課題を幅広く解決。短期の受託関係ではなく、中長期的な戦略パートナーとして継続的にビジネスを支援します。
■自社メディア「IDENTITY名古屋」について
URL: (リンク »)

名古屋という都市を中心に暮らす東海エリアの人々のために、グルメや観光など日々名古屋の新しい視点をお届けするシティガイドメディアです。

■株式会社IDENTITY 概要
社名:株式会社IDENTITY
本社:岐阜県美濃加茂市太田町2689-14
名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区錦1-14-12 ADビル4F
設立: 2016年7月
代表者:共同代表取締役 碇 和生
共同代表取締役 モリ ジュンヤ

Webサイト:株式会社IDENTITY (リンク »)
IDENTITY名古屋 (リンク »)

<当リリースに関するお問い合わせ>
株式会社IDENTITY
Tity運営事務局宛 :contact@identity.city

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社identityの関連情報

株式会社identity

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。