組込み向けディープラーニングソリューションを研究開発するLeapMind、総額11.5億円の資金調達を実施

LeapMind 2017年10月23日

From PR TIMES

~ソフトウェア/ハードウェアの両領域におけるディープラーニング研究開発を加速・発展~



ディープラーニング技術を活用した企業向けのソリューションを提供する、LeapMind株式会社(所在地 : 東京都渋谷区、代表取締役CEO : 松田 総一、以下LeapMind)は、10月20日(日本時間)にIntel Capital CEO Showcaseにて、インテルキャピタル(本部 : 米国カリフォルニア州サンタクララ)をリードインベスターとし、GMO VenturePartners株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 : 杉山 一康)、株式会社NTTデータ(所在地 : 東京都江東区、代表取締役社長 : 岩本 敏男)、イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合(共同無限責任組合員 : NECキャピタルソリューション株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社)及び既存株主である、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(所在地 : 東京都港区、代表取締役社長 : 中野 慎三)、Visionnaire Ventures Fund(所在地 : California州San Francisco、Managing Director : Keith Nilsson)、アーキタイプベンチャーズ株式会社(所在地 : 東京都港区、代表取締役 : 中嶋 淳)の7社を割当先とする第三者割当増資により、総額11.5億円の資金調達を完了しましたことを発表いたしました。


■資金調達の目的・背景
昨今ディープラーニングの可能性に大きな注目が集まっていますが、その処理にはクラウド/GPUなどの大きなコンピューティングリソースや高電力が必要であり、小さなコンピューティング機器において動かすことが困難であるのが現状です。
その課題を解決するために、スケーラブルな組込み向けディープラーニングソリューション「JUIZ(ジュイス)」を自社開発しております。今回新たに調達した資金は、ソフトウェアとハードウェアの両領域におけるソリューションの研究開発、またそれに伴う世界中からの優秀な従業員の雇用、さらには海外を含めた事業開発/営業基盤の拡大に充当する予定です。

【LeapMind 代表取締役CEO 松田 総一】
「LeapMindではソフトウェアとハードウェアの両領域に焦点を当てた研究開発を行い、ディープラーニング技術を様々な場面で使えるような最先端技術へと昇華させていきます。今回の資金調達により、パートナー企業との業務提携を進め自社開発中の“JUIZ”プラットフォームの事業開発を推進していく予定です。」

【インテル コーポレーション プログラマブル・ソリューションズ事業本部 自動車・組込み向けビジネス事業部担当副社長 イルハン・シェイク】
「インテルは、データセンターとエッジコンピューティング上でのAIコンピューティングに重点を置いた投資により、ディープラーニングやマシンビジョンの開発を支援しています。今回の投資は、革新的技術の開発とその世界的な普及を加速するというインテルのコミットメントを示すものです。」

■LeapMindの技術
LeapMindは、電力が限られた小さなコンピューティング環境でもディープラーニングが稼働する技術を保有しており、ディープラーニングの恩恵を簡単に受けられるようにすることによって、IoTデバイスや家電/ロボットなどへの適用を可能にします。
[画像: (リンク ») ]

LeapMindは、ディープラーニングモデル構築からモデル圧縮、ハードウェア上への実装までをワンストップで実現します。
(1)独自のディープラーニングアルゴリズム
ディープラーニングにおける計算量を圧縮し、FPGAのような小さなコンピューティング環境でもディープラーニングの威力を最大限発揮させる独自アルゴリズムの研究を行っています。
(2)ディープラーニングに対する最適なハードウェアアーキテクチャ
ニューラルネットワークを回路側で物理的に用意することでFPGAのような小さいチップでも省電力/高効率でディープラーニングの計算が出来る独自アーキテクチャの研究を行っています。

■LeapMindについて
LeapMindはディープラーニング技術をあらゆるモノに適用するDoT(Deep Learning of Things)を加速させます。私たちはニューラルネットワークモデルの改善や独自のアルゴリズム研究をソフトウェア/ハードウェアの両領域から行うことにより、ディープラーニング技術を「コンパクトに、シンプルに」することで誰でも簡単に使えるプラットフォームを作り、複雑で煩雑な技術を使いやすい形にして実社会に還元させ、世の中を一歩先に進めます。LeapMindについての詳細は、 (リンク ») にアクセスしてください。

■インテルキャピタルについて
インテルキャピタルは、5Gコネクティビティー、データセンター、AI(人工知能)、自動運転など、創造的で先進的な技術を有するさまざまな革新的なスタートアップ企業に投資しています。1991年以来、世界1,500の企業に累積で122億ドルを投資し、これまでに投資先企業の内、640社以上が株式を公開、あるいは買収されました。インテルキャピタルは、投資先企業とGlobal 2000企業の間でのビジネス創出に向け、毎年、数千に及ぶ交流機会を設けています。世界有数のベンチャー・キャピタリストであるインテルキャピタルに関する情報は、www.intelcapital.comで入手できます。

■会社概要
LeapMind株式会社
本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル3F
代表者:代表取締役CEO 松田 総一
設立:2012年12月
Tel:03-5778-9948
URL: (リンク »)
*文中における商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。