iSGSインベストメントワークス、コーポレート・バリューの策定、及びコーポレート・ロゴの変更のお知らせ

株式会社iSGSインベストメントワークス 2017年10月23日

From PR TIMES

独立系ベンチャーキャピタルであるiSGSインベストメントワークスは、彌野 泰弘 氏、小藥 元 氏の両トップクリエイターにより、コーポレート・バリューを新たに策定し、併せてロゴを一新いたしました。



iSGSインベストメントワークス、コーポレート・バリューの策定、及びコーポレート・ロゴの変更のお知らせ


株式会社 iSGSインベストメントワークス(本店所在地:東京都 港区、代表取締役 :五嶋 一人、以下 iSGS)は、2017年10月23日、コーポレート・バリューを新たに策定し、併せてコーポレート・ロゴを変更したことをお知らせいたします。

当社は、2015年10月、前身の株式会社 iSGインベストメントワークスが、株式会社アイスタイルの子会社として、五嶋 一人(現 当社 代表取締役 代表パートナー)、菅原 敬(現 当社 取締役 代表パートナー)の体制で、ベンチャーキャピタル事業を開始しました。
2016年2月、国内ベンチャーキャピタルにおいて初の代表権を持つ女性パートナーとして、佐藤 真希子(現 当社 取締役 代表パートナー)を招聘し、同時に商号を株式会社iSGSインベストメントワークスに変更いたしました。
その後、当社は2016年6月に資本構成を一新し、資本・経営・ファンド事業の全てに独立したベンチャーキャピタルとして1号ファンドを組成し、事業を展開してまいりました。

以降、投資先企業を特定の事業領域や成長段階に限定せず、幅広く国内外のベンチャー企業を対象とした投資活動を展開しております。豊富な投資経験と実務経験を有する代表パートナー3名(五嶋 一人、佐藤 真希子、菅原 敬)による投資先企業の選定及び支援により、ファンド設立より1年4ヶ月で複数社のExit(投資先企業の株式上場やM&A(企業買収)等による保有株式の売却)の成功を創出するなど、ベンチャーキャピタルとしての実績を着実に積み上げております。

当社はこのたび、独立したベンチャーキャピタルとして、ファンドの投資先企業様、ファンドの投資家様、およびすべてのステークホルダーの皆様により大きな価値を提供し、また当社自身もベンチャーキャピタルとして一層の成長を実現するために、当社の想いをより多くの方々にわかりやすく知っていただくことを目的として、マーケティング・ディレクターに 彌野 泰弘 氏(株式会社Bloom&Co.)、クリエイティブ・ディレクターに 小藥 元 氏(meet&meet)の両氏を迎え、新たにコーポレート・バリューを策定するとともに、コーポレート・ロゴを一新いたしました。 
なお、これにあわせて当社ホームページ( (リンク ») )も全面リニューアルしております。

iSGSは、新たに策定したバリューを基に、投資先企業様、ファンドの投資家様をはじめとする、すべてのステークホルダーの皆様への価値提供を最大化すべく、戦略と理論に加え、実務・実践を兼ね備えたベンチャーキャピタルとして、さらなる成長を目指してまいります。


■バリュー


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



iSGSは、壮大なビジョンを持つ起業家の皆様と夢をともにできることを願っています。またiSGSはそのような起業家の皆様に選ばれるベンチャーキャピタルであるために、パートナー全員が、起業家の皆様のビジョンの実現に向かって、理論・戦略にとどまらず、実務・実践においても全力で貢献してまいります。

「GO BEYOND GOAL.」

起業家様にとっても、iSGSにとっても、上場も売却もゴールではありません。起業家様をはじめとする、すべてのステークホルダーの皆様とともに、iSGSもまた、ゴールのその先に向かって邁進してまいります。


■ロゴ

[画像3: (リンク ») ]


「 i 」は、数字の「1」からなっており、投資先企業様、ファンドの投資家様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様にとって、かけがえのない唯一無二の存在となりたい、という想いを表しています。
シンボルマークとした星印は、三本の線で当社の代表パートナー3名を表しており、3名が交わることで生まれる輝きと、投資先企業様にとって北極星の如く道標となりたい、という想いを表しています。
代表パートナー3名の名前の頭文字から取った「SGS」(佐藤、五嶋、菅原)の文字間隔は等しく、3名が対等なパートナーシップであることを表しており、これらより若干狭い文字間隔に「 i 」を置くことで、代表パートナー3名の、投資先企業様をはじめとするステークホルダーの皆様と親密な関係を築いていきたい、という想いを表しています。


■彌野 泰弘 氏(株式会社Bloom&Co. 代表取締役)
P&G社にてブランドマーケティングを、日本・シンガポール・スイスなどで約9年間に渡って担当。多国籍なチームメンバーと共にマーケティング戦略の策定、および実行の指揮を取る。
2012年1月にDeNAに入社。執行役員 マーケティング本部 本部長として、主力のモバイルゲーム事業、EC事業、新規事業において、パフォーマンスフォーカスのテレビCM、デジタルマーケティング、戦略PRなどのクロスメディアの360°統合マーケティングを推進。企業ロゴの変更が伴ったDeNA社のコーポレートブランディングの刷新や、横浜DeNAベイスターズ・DeNAランニングクラブ等のスポーツマーケティングも含め、全社のマーケティング活動を統括。
2015年4月に株式会社Bloom&Co.を設立。ナショナルクライアントからシードからレイターといったスタートアップ企業まで、マーケティング戦略やブランディング戦略の策定および実行を支援。CNET Japan CMO Award 2014 受賞。
URL: (リンク »)


■小藥 元 氏(meet&meet)
コピーライター/クリエイティブディレクター 1983年1月1日生まれ。 早稲田大学高等学院―早稲田大学卒業後、 2005年(株)博報堂入社。 2014年8月 Communication Factory「meet&meet」設立。meet Inc. 代表取締役。 東京コピーライターズクラブ会員。
これまでの主な仕事に、 サントリーこくしぼりプレミアム「きょうは、幸福につかろう。」 JEANS MATE「ジーンズは、まだ青い。」 川崎市「Colors,Future!いろいろって、未来。」 Family Mart「Fun&Fresh」 キレートレモン「なりたい人は、わたしの中にいる。」 などのブランドスローガン開発、 PARCO「PARCO_ya」 Pana Home「artim」 モスバーガー×ミスタードーナツ「MOSDO!」、 ポッカサッポロ「旅茶列島」シリーズ、 コメダ珈琲店「ジェリコ」などのブランドネーミング開発などがある。
URL: (リンク »)


■株式会社iSGSインベストメントワークス 会社概要
設立年月 :2016 年 6 月 1 日
資本金  :10,000,000円
代表者名 :代表取締役 代表パートナー 五嶋 一人
      取締役   代表パートナー 佐藤 真希子
      取締役   代表パートナー 菅原 敬
本社所在地:東京都 港区 赤坂一丁目 12番32号 アーク森ビル34階
事業内容 :ベンチャーキャピタル事業
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]