内閣府等が推進する子供の未来応援国民運動にて子供服寄付プログラム「こども服みらいファンド」を開始

株式会社キャリーオン 2017年10月24日

From PR TIMES

着られなくなった子供服を活用した寄付プログラム

株式会社キャリーオン(所在地:東京都港区、代表取締役:吉澤健仁 以下、キャリーオン)は、「子供の未来応援国民運動」の趣旨に賛同し、着られなくなった子供服を活用した寄付プログラム「こども服みらいファンド」を開始し、子どもの未来に向けた取り組みを実施します。「こども服みらいファンド」を通じて、送られてきた子供服を査定し、買取った金額は「子供の未来応援基金」に全額寄付し、地域で実際に子供たちを支援している草の根の団体の活動などに使われます。



[画像: (リンク ») ]



【企画概要】
名称:こども服みらいファンド
URL: (リンク »)

【「子供の未来応援基金」とは】
国民運動の事業の一環として創設された「子供の未来応援基金」は、「子供たちを応援したい」という個人や企業が支援につながるための仕組みとして設けられた基金であり、地域で実際に子供たちを支援している草の根の団体の活動などに使われています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]