【WOMe(ウォミィ)×株式会社ハナミスイ】女性のデリケートな悩みを解決!「デリケートゾーン向上委員会」発足!

ポットラック株式会社 2017年10月24日

From PR TIMES

アラフォー女性向けWEBメディアWOMe(ウォミィ)と女性のデリケートゾーン商品を開発販売するハナミスイが共同でデリケートゾーン向上委員会を立ち上げました。

大人のワタシを楽しむメディア「WOMe(ウォミィ) (リンク ») 」(運営:ポットラック株式会社 本社:東京都目黒区)は、デリケートゾーンの商材を開発販売する株式会社ハナミスイ(本社: 東京都新宿区)と共同で、女性の“デリケートゾーン”の悩みを解決すべく、「デリケートゾーン向上委員会( (リンク ») )」を立ち上げました。



[画像1: (リンク ») ]



◆デリケートゾーン向上委員会( (リンク ») )とは?

私たち女性の大切な体の一部、デリケートゾーンに関してお医者様以外の人と話をしたことがある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。デリケートゾーンのケアについて、曖昧な知識のまま、石鹸やボディソープでデリケートゾーンを適当に洗っていたり、そもそもケアが必要であるということを知らない、なんて方も多いことでしょう。 先進国の中でもデリケートゾーンに対する知識が最下位にあると言われている日本。WOMeとハナミスイは女性の皆様に、デリケートゾーンの正しい知識やケア方法をお伝えしていきたいと考え「デリケートゾーン向上委員会」を立ち上げました。サイト内ではデリケートゾーンについて知見の深い、医師、専門家、著者などにインタビューしていきます。

第一回目は名古屋でレディスクリニックを開業し、性教育などにも力を入れている咲江レディスクリニックの丹羽咲江先生にご登場いただき、女性が抱えるデリケートゾーンの悩みについて質問形式でお答えいただいています。普段恥ずかしくて人に相談できないデリケートゾーンの悩みについてWOMe編集部が質問。そのすべてに豊富な知識と経験をお持ちの咲江先生にわかりやすくお答えいただいています。

◆第一回、二回、三回出演者:咲江レディスクリニック 院長 丹羽咲江先生

[画像2: (リンク ») ]

国立名古屋病院(現 名古屋医療センター)にて婦人科悪性腫瘍、やさしく」「丁寧」「痛くない」診療にこだわり、名古屋市立城北病院(現 名古屋市立西部医療センター)では ハイリスク妊娠、分娩などに携わる。その後、「じっくりと話を聞きながら患者様の悩みを解消していきたい」という思いから平成14年から咲江レディスクリニックを開院。思春期外来も開設し、思春期保険相談士とともに性教育にも力を注ぎながら、「女性の健康」をベースに講演活動を精力的に行っている。
▼咲江レディスクリニック
(リンク »)


デリケートゾーンについての知識を深め、正しいケアを行うことで、においやムレのような悩み以外にも、アラ フォー女性の多くが抱えているセックスレスや近年では若年化しつつある性交痛なども改善するといわれています。多くの国の女性が当たり前に知っていることを日本の女性も知れるように。ひいては社会も当然のようにその事実を知り、デリケートゾーンのケアについて恥ずかしがらずに口にだせるように。WOMeと株式会社ハナミスイはその手助けをしたいと考えています。



[画像3: (リンク ») ]

【大人のワタシを楽しむメディア WOMe(ウォミィ)】
(リンク »)
美容、健康、ファッション、ライフスタイル、結婚生活、恋愛等、大人の女性が「ワタシ」を楽しむための情報が満載。


[画像4: (リンク ») ]


【ハナミスイ】
(リンク »)
「女性を、内側から幸せに。」
デリケートゾーンセルフケア製品のリーディングカンパニー。女性の悩みと真摯に向き合い、安心・安全に基づいた製品を提供中。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]