ハイレゾ音源配信7サイト連合企画『ハイレゾ音源大賞』2017年10月度大賞候補7作品発表 !セレクターは、声優 森久保祥太郎氏 決定 !

株式会社レコチョク 2017年10月24日

From PR TIMES

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、「GIGA MUSIC」、 「groovers」 、「mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~」、「mysound」、「OTOTOY」、 「レコチョク」 7社合同企画『ハイレゾ音源大賞』は、2017年10月度推薦作品を発表しました。



[画像1: (リンク ») ]

発表された推薦作品は、「異次元からの咆哮 /人間椅子」 (GIGA MUSIC推薦) 「Thank You Disney / V.A.」 (groovers推薦) 、 「Carry Fire / ロバート・プラント」 (mora推薦)、 「Younger Now / Miley Cyrus」 (mysound推薦)、「Mellow Waves / Cornelius」 (OTOTOY推薦)、 「夜のつづき /八代亜紀」(レコチョク推薦) 、 「ミュージック・フォー・ユア・ハート ~ベスト・オブ・デヴィッド・T.ウォーカー~ / デヴィッド・T.ウォーカー」 (e-onkyo music 推薦)の7作品。各サイトが推薦するハイレゾ作品の中からの選出とあって、邦・洋、インスト、名盤などが入り混じったユニークなラインアップとなっており、この推薦作品が『ハイレゾ音源大賞』の10月度候補作品となります。

2017年10月度のセレクターには、声優の森久保祥太郎氏が登場。どの作品が大賞に選出されるのか、10月31日に大賞結果発表となります。
また、今月のセレクター森久保祥太郎氏による直筆サイン入りチェキを抽選で3名様にプレゼント。
詳しくは10月31日(火)大賞発表日に、ハイレゾ音源大賞公式サイトにて公開いたします。

■ハイレゾ音源大賞   (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]



ハイレゾ音源大賞2017年10月度セレクター
声優 森久保祥太郎氏
<プロフィール>
2月25日生まれ。ヴィムス所属。声優
代表作として「MAJOR」茂野吾郎、「NARUTO-ナルト-疾風伝」奈良シカマル役。
「弱虫ペダル」巻島裕介役など他多数。声優以外にも、ナレーター、ラジオDJなど、活動の場は多岐にわたる。
森久保祥太郎個人としてのアーティスト活動に加え、buzz★VibesのヴォーカルM.K.Bとしても活躍中。
尚、 buzz★Vibesはハイレゾでも配信中。各サイトで是非チェックを!


◆2017年10月度ハイレゾ音源大賞 候補作品

[画像3: (リンク ») ]

【GIGA MUSIC推薦作品】
タイトル :異次元からの咆哮 (96kHz/24bit)
アーティスト :人間椅子
配信開始日 :2017年10月4日(水)
レーベル :TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
配信URL: (リンク »)
【推薦コメント】
人間椅子バンド活動28年、通算20枚目のアルバムのテーマは「異次元」。
収録曲は「地獄」や「宇宙」などの様々な異次元を歌っており、人間椅子特有の文学的な歌詞とメンバーが織りなすハードロックサウンドによって、今回のテーマである「異次元」が見事に表現されています。"この世の終り"","虚空"を歌ったリード曲「虚無の声」は今作の象徴的な作品となっており、10曲目「悪夢の添乗員」、11曲目「地獄のヘビーライダー」は終始往年のハードロックを彷彿とさせるナンバーで、ハードロックファン ヘビロテ間違いなしの傑作です!
ハイレゾによってより重厚に、インパクトが増したサウンドをお楽しみください!

【groovers推薦作品】

[画像4: (リンク ») ]

タイトル :Thank You Disney (96kHz/24bit)
アーティスト :V.A.
配信開始日 :2017年10月25日(水)
レーベル :avex trax
配信URL: (リンク »)
【推薦コメント】
『夢』『感動』『勇気』を世界中の人々に届けているディズニー作品の数々。才能あふれる日本のミュージシャンたちが、ディズニーを愛する想いをこめて作った珠玉のオムニバス・アルバム。本アルバムのプロデュースを担当したのは、マイケル・ジャクソンの数々のツアーや映画などを手掛けたことで有名なケニー・オルテガ。
参加ミュージシャンたちは、ベテランの域に達した倖田來未から、アイドルのトップを走るSKE48、柏木由紀、和製マイケルとも称される三浦大知、ハイトーンな歌声で注目のBeverly、注目のシンガーソングライターのビッケブランカなど、総勢16名。誰もが一度は耳にしたことのあるディズニーが生み出した名曲の数々が、大迫力のハイレゾで堪能できる!!

【mora 推薦作品】

[画像5: (リンク ») ]

タイトル :Carry Fire (96kHz/24bit)
アーティスト :ロバート・プラント
配信開始日 :2017年10月13日(金)
レーベル :Nonesuch
配信URL: (リンク »)
【推薦コメント】
伝説のロック・シンガー、ロバート・プラントが新たなサウンドとヴィジョンに辿りついた最新作!アルバムとしての完成度はもちろん、前作『lullaby and... The Ceaseless Roar』からバックを支えるバンド「The Sensational Space Shifters」と作り上げるサウンドが実にユニーク!ギターやキーボードといった楽器に、ドブロやジャンべ、ウード、さらにはムーグシンセなどなど多彩な楽器を自在に駆使。前作から約2年にわたるツアーを経てバンドとしての仕上がりもさらに増しているいっぽう、ハイレゾの大きなキャンバスいっぱいに多様な景色を見せてくれるのが愉しい。

【mysound 推薦作品】

[画像6: (リンク ») ]

タイトル :Younger Now (44.1kHz/24bit)
アーティスト :Miley Cyrus
配信開始日 :2017年10月4日(水)
レーベル :RCA Records Label
配信URL : (リンク »)
【推薦コメント】
過去作をハイレゾで聴きたいかと言われると即答は出来なかったが今作は違う。
ディズニー・チャンネルのドラマ「ハンナ・モンタナ」で人気を博した彼女の4年振りとなる新作。これまでの彼女のイメージを一新するこの作品は、ハイレゾと非常に相性が良かった。タイトル曲「Younger Now」にマイリーの声の奥行きの深さに気付かされ、ドリー・パートンをフィーチャーした「Rainbowland ft. Dolly Parton」ではギターのサウンドの心地良さに古き良きアメリカを体感。聴けば聴くほど懐かしい気持ちに浸れるハイレゾ向きの一枚だ。

【OTOTOY 推薦作品】

[画像7: (リンク ») ]

タイトル :Mellow Waves (96kHz/24bit)
アーティスト :Cornelius
配信開始日 :2017年10月9日(月)
レーベル :WM Japan
配信URL: (リンク »)
【推薦コメント】
『SENSUOUS』以来11年ぶりとなる、Cornelius、待望のオリジナル・アルバム。salyu × salyuのプロデュースやMETAFIVEでの活動、『デザインあ』、『攻殻機動隊』のサウンドトラック制作など、様々なプロジェクトに関わってきた小山田圭吾が作り上げた至高の作品。坂本慎太郎を作詞に迎えた「あなたがいるなら」、「未来の人へ」をはじめ、"メロウ"と"ウェイヴ"に満たされた全10曲は、間違いなく2017年のベストアルバムの一つ! 『Mellow Waves』のハイレゾ版は、われわれ音楽好きのためにある。

【レコチョク 推薦作品】

[画像8: (リンク ») ]

タイトル :夜のつづき (96kHz/24bit)
アーティスト :八代亜紀
配信開始日 :2017年10月11日(水)
レーベル :Universal Music LLC
配信URL : (リンク »)
【推薦コメント】
“演歌の女王”による本格的ジャズアルバム第2弾。前作同様に元ピチカート・ファイヴの小西康陽がプロデュースし、今回もジャズの空気感満載の作品に仕上がっている。ジャズという音楽は、元々米国の酒場で演奏されてきたものだからこそ、“都会の夜と酒と男と女…”というシャレた空気感が漂っている。そしてハイレゾは、その雰囲気たっぷりの空気を実に見事に再生してくれる。濡れた音色のピアノからゴージャスなビッグバンド、そして若かりし頃、銀座のクラブで腕を磨いた八代亜紀の渋く枯れた歌声まで、まるで生で聴いているかのようなリアルさだ。このアルバムさえあれば、あっという間にあなたのお部屋は銀座の夜に!

【e-onkyo music 推薦作品】

[画像9: (リンク ») ]

タイトル :ミュージック・フォー・ユア・ハート ~ベスト・オブ・デヴィッド・T.ウォーカー~ (88.2kHz/24bit)
アーティスト :デヴィッド・T.ウォーカー
配信開始日 :2017年10月10日(火)
レーベル :Universal Music LLC
配信URL : (リンク »)
【推薦コメント】
ジャクソン5、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイなど、モータウン・レーベルの歴史的ソウル・アルバムをはじめ、Dreams Come Trueら日本人アーティストの作品にも多数参加するなど、実に多くのレコーディングで活躍する世界的セッション・ギタリスト、デヴィッド・T.ウォーカー。今作は、自身のアルバムからの楽曲に加え、演奏で参加したドリカム、吉田美和のソロ・アルバムから、David T.Walker自らセレクトした楽曲を収録したベスト・アルバム。時にヴォーカル以上に歌い、時にヴォーカルをしっかりと引き立てる、世界最高峰のギター職人の魅力が詰まった作品です。

ハイレゾ音源大賞HP: (リンク »)

<各サイトの説明>

[画像10: (リンク ») ]

「e-onkyo music」は2005年8月に開設された、国内最大級の楽曲数を誇るハイレゾ音源配信サイトです。国内外トップ・アーティストの音源を全ての音楽ジャンルにわたって多数取り揃え、また昨今話題のDSD音源、さらにはサラウンド音源も取り扱うなど、多種多様な音源を配信しています。オーディオ機器のセッティング・サポートも行っておりハイレゾをこれから始める方にも安心してご利用いただけます。
【URL】 (リンク »)

[画像11: (リンク ») ]

「GIGA MUSIC」は、高音質にこだわる大人のための音楽ダウンロードサイト。 FLAC配信にも対応し、1曲からアルバムのまとめ買い可能。 入会特典ボーナスポイントも実施
【URL】 (リンク »)

[画像12: (リンク ») ]

「groovers」は、世界で初めてポータブル・デジタル音楽プレイヤーの普及に成功し、 現在は究極のハイレゾ対応デジタルオーディオ・ブランドAstell&Kernを展開するHi-Fi音響機器製造メーカーIRIVER LIMITEDが、 世界市場へと発信するハイレゾ音源配信サービスです。 音楽を通じて新しいライフスタイルをご提案し、皆様のハイクオリティな音楽生活に貢献することを目指しております。 今後、さらに幅広いジャンルの音源をご用意し、より多くの方々にご満足いただけるサービスを提供してまいります。
【URL】 (リンク »)

[画像13: (リンク ») ]

「mora ~WALKMAN(R)公式ミュージックストア~」は、2000年4月に世界で初めてレコード会社運営の音楽配信サービス開設し、国内最大級の高音質の音楽配信サイトです。最新ヒット曲から邦楽、洋楽の名盤、アニメ他、ハイレゾまで充実のラインナップ。2013年10月からハイレゾ音源配信開始、豊富な決済方法でパソコン、スマホ(Android/iPhone)等から簡単に購入、再生ができます。
【URL】 (リンク »)

[画像14: (リンク ») ]

「mysound」は、ヤマハが運営するスマートフォン向け音楽配信サービスです。音楽や楽器の魅力を再発見できる独自記事、アーティストと連携した独自のハイレゾ音源配信、ライブと連動したハイレゾ体験会の実施などを通じ、音楽ファンに寄り添いなら新しい愉しさを発見できるサービスを提供してまいります。
【URL】 (リンク »)

[画像15: (リンク ») ]

「OTOTOY」は、読んで、聴いて、買えるミュージック・ダウンロード・サイト。こだわりのアーティストのインタビューやレビュー等の記事が満載。また、ほとんどの音源の試聴が可能。購入可能なファイル形式は、MP3、AAC、WAV、FLAC、ALAC、そしてDSD(Direct Stream Digital)をご用意。様々な属性の音楽ライターやアーティスト自身が関わり、リアルなミュージック・シーンをお伝えします。2009年6月よりクラムボンの楽曲をハイレゾで配信。ポップミュージック・シーンにハイレゾの波がやってくる潮流を作りました。
【URL】 (リンク »)

[画像16: (リンク ») ]

「アルバムスマート購入」機能でアルバムをお得に購入することができる音楽配信サイト「レコチョク」。お支払いには「楽天スーパーポイント」「Tポイント」「Pontaポイント」もご利用いただけます。購入したハイレゾ音源は無料再ダウンロードをサポートしているので安心。邦楽、洋楽、アニソン、K-POPなど、最新曲から名盤まで豊富なハイレゾ音源を、お得に安心してお楽しみいただけます。
【URL】 (リンク »)

[画像17: (リンク ») ]

協賛:エニーミュージック株式会社


<ハイレゾ音源とは>
「ハイレゾ音源」とは、従来のCD を超える情報量を持つ高音質音源。
従来の圧縮音源では十分に伝えきれなかった楽器や声の生々しさや艶、ライブ会場の空気感や臨場感などのディテールに触れることで、音楽をより感動的に体感することが可能です。

※ WALKMAN(R)、ウォークマン(R)、およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ 「mora」およびモーラの名称、ロゴは、株式会社レーベルゲートの登録商標です。
※ その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社レコチョクの関連情報

株式会社レコチョク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。