FPTジャパン株式会社 「Beyond Blockchainテクニカルプログラム」に参加

FPTソフトウェア株式会社 2017年10月25日

From PR TIMES

FPTジャパン株式会社(本社:東京、CEO:チャン・ダン・ホア、ベトナム最大IT企業であるFPTソフトウェア株式会社の日本法人(以下「FPTジャパン」)は、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)と、その子会社で次世代決済基盤をアジア地域で展開するSBI Ripple Asia株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:沖田 貴史)によって設立された「Beyond Blockchainテクニカルプログラム(以下「BBCプログラム」)」に参加いたします。



BBCプログラムは、本年10月から活動を開始し、プログラム参加企業(参加企業:株式会社アット東京、株式会社インターネットイニシアティブ、SAPジャパン株式会社、SCSK株式会社、SBI FinTech Incubation株式会社、SBIトレードウィンテック株式会社、NTTデータジェトロニクス株式会社、セコム株式会社、株式会社ソルクシーズ、TIS株式会社、凸版印刷株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本ATM株式会社、日本オラクル株式会社、日本電気株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社野村総合研究所、三井情報株式会社など10月12日現在合計24社)と共同でブロックチェーン・分散台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)及び仮想通貨等の先端技術に関する技術者の養成を目指します。
FPTジャパンは本プログラムに参加を表明しています。
[画像: (リンク ») ]

画像:FPTジャパン副社長(後列の右側4人目)が10月11日に行われた「Beyond Blockchainテクニカルプログラム」キックオフ・ミーティングに参加
ソース: (リンク »)

ブロックチェーン・DLT及び仮想通貨は革新的な技術として、金融分野をはじめ幅広い分野での利用が期待されています。一方で、日本、ベトナム等のアジアではこれら先端技術の利用事例が少なく、体系的に習得することのほか、実用化のための技術者不足が課題としてあり、国際競争力の観点で技術者養成の必要性が高まっています。

今回のBBCプログラムに参加することは、FPTジャパンだけではなく、FPTソフトウェア全体にとって、ブロックチェーン関連事業の方向性を確立し、日本、ベトナム等のアジア圏における、潜在的な顧客となる銀行にアプローチすることが可能です。また、ブロックチェーン技術の分野におけるFPTソフトウェアの先駆的なエンジニアが、この技術をリードする個人や企業と共に学び、交流することができます。

近い将来、ベトナムの銀行におけるブロックチェーン技術の導入をさらに強化するために、SBIホールディングスとFPTソフトウェアは共同で、ベトナム国内の銀行向けブロックチェーン促進協会の立ち上げを検討しています。

SBIホールディングスは、日本だけでなく全世界でのフィンテック分野におけるパイオニアです。2016年10月には、国際決済サービス向けのBlockchain Rippleソリューションを提供している同社の子会社SBI Ripple Asiaと共に、日本国内で「内外為替一元化コンソーシアム」を設立しました。このコンソーシアムの目的として、ブロックチェーン・DLTなどの新技術を活用し、内国為替と外国為替を一元化し、24時間リアルタイムでの送金インフラの構築を目指します。2017年10月現在、メガバンクを含む61以上の地域金融機関、インターネット専業銀行が参加しています。今後も参加行が増加する見込みです。

SBI Ripple Asiaは、ベトナムだけでなくアジア全体の銀行にもサービスを提供しています。現在、一部のベトナムの銀行は、ブロックチェーン技術による取引コストの削減、24時間365日トランザクションの保証、セキュリティの強化などの利点により、このサービスに関心を寄せています。優秀なエンジニアが豊富であり技術革新のリードに強みを持つFPTソフトウェアは、SBIホールディングスから戦略的パートナーとして選ばれ、サービス展開と参加銀行ネットワークの拡大に努めてまいります。 フィンテック分野のパイオニアであるSBIホールディングスは、FPTソフトウェア、FPTジャパンにとって日本、アジアおよび世界のブロックチェーン技術のみならず、他の技術についても学ぶことができる重要なパートナーです。

FPTソフトウェアはデジタルトランスフォーメーションを積極的に支援し、推進しています。 FPTソフトウェアはフィンテック分野で必要となる重要な技術を習得し、提供するITサービスに対し、適用・改善を繰り返すことにより、競争力を高め、IT業界のバリューチェーン強化を目指しています。

FPTソフトウェアについて
FPTコーポレーションは、売上高18億USドル、社員数2万8,000人を超える、ベトナム最大手IT企業です。FPTソフトウェアは、FPTコーポレーションの子会社であり、FPTジャパンはFPTソフトウェアの日本法人です。CMMIレベル5やISO 27001認証を取得し、日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ベトナム及びアジア太平洋諸国におけるデリバリーセンターより、アナリティックスやIoT、クラウド、モビリティ、QAテスティング、レガシーマイグレーション、アプリケーションサービス、組込みシステム、パッケージ実装及びBPOサービスをグローバルに提供致しております。FPTソフトウェアは、サービスの更なる品質向上を目指してR&Dに注力し、全世界450社以上のお客様にサービスを提供してきました。提供先の内50社以上は、フォーチュン500にランクインの製造、半導体、ヘルスケア、ユーティリティ、金融サービス、衛星テレビなど様々な分野の企業です。
詳細はこちら (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
FPTジャパン株式会社 マーケティング部
ホー・ヴィエト・ホン
TEL:03-6634-6868
E-mail: FJP.Contact@fsoft.com.vn

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]