10月25日からクラウドECプラットフォーム「ebisumart」の決済機能にペイパル導入

PayPal Pte. Ltd. 東京支店 2017年10月25日

From PR TIMES

ペイパル新規導入で、「ebisumart」での決済申込み初期費用 10万円が無料になるキャンペーンを実施



[画像1: (リンク ») ]


 PayPal Pte. Ltd.(以下「ペイパル」)は本日、株式会社インターファクトリー(以下「インターファクトリー」)のクラウドECプラットフォーム「ebisumart」の決済機能に、ペイパルが導入されたことを発表しました。

「ebisumart」を利用しているEC事業者がペイパルを導入するメリットは、下記となります。
1. 200以上の国と地域の2億人以上のアクティブなペイパルアカウントを持つ消費者へビジネス機会拡大。
2. 100通貨以上の決済および主要クレジットカードブランドに対応。
3. ペイパルで決済する場合、カード情報がEC事業者側に共有されることがないため、情報流出などの心配なく、お客様が購入いただける一方、EC事業者側でのカード情報管理が不要になります。
4. リアルタイム不正検知システムが24時間365日、EC事業者の取引をモニタリングし不正の可能性がある取引を未然に防ぎます。
5. 売り手保護制度によって、未承認の支払い取り消しがあった場合や発送した商品が顧客に届かなかった場合の支払い取り消し(チャージバック)が補償されます。*
  *売り手保護の資格要件および補償範囲については、利用規約内の「PayPal売手保護制度」をご参照ください。
6. 事前承認決済(リファレンストランザクション)を利用することで定期購入が可能。(2017年11月8日(水)より開始予定)*
  *事前承認決済(リファレンストランザクション)のご利用は事前審査が必要です。
7. 決済時にECサイトから画面遷移しないIn-Contextによってコンバージョンを高めます。

<ペイパルで支払う際のログイン画面>


[画像2: (リンク ») ]


<支払い確認画面>
[画像3: (リンク ») ]


<サービス開始日>
  2017年10月25日(水)

 今回の採用にあたり、インターファクトリー様から、以下のコメントを頂戴しております。
 「インターファクトリーは、このたび、市場拡大が続く越境ECやインバウンド消費対応のさらなる強化を目的にペイパルの採用を決定しました。

 導入累計400サイト以上のフルカスタマイズ可能なクラウドECシステム「ebisumart」と世界で2億人以上のアカウントを持つグローバル決済サービス「ペイパル」とのシステム連携により、EC事業者のビジネス活性化をサポートします。」(取締役CMO 三石 祐輔)

 なおペイパル導入を記念して、「ebisumart」でペイパルを新規導入するマーチャント様を対象に、「ebisumart」での決済申込み初期費用10万円(税込)を無料にするキャンペーンを2017年10月25日より2018年2月28日まで実施します。

【ペイパル導入、決済申込み初期費用10万円無料キャンペーンについて】
● キャンペーン期間   2017年10月25日(水)~2018年2月28日(水)
● 特典         決済申込み初期費用10万円(税込)無料
● 対象者        「ebisumart」でペイパルを新規に導入するマーチャント様
● キャンペーンサイト   (リンク »)

■「ebisumart」について
 インターファクトリーが提供する「ebisumart」は導入累計400サイト以上のフルカスタマイズ可能なクラウドECシステムで、EC事業者の要望に合わせたECシステムの構築が可能です。
(リンク »)


■ペイパルについて
ペイパルは1998 年に設立以来、お金のやりとりをもっと自由に、もっと安全にすることを目指し、⼀貫してデジタル決済のイノベーションに努めてきた米シリコンバレーのフィンテックカンパニーです。 ペイパルは、消費者に対して安⼼・便利なネット、リアルそしてモバイルでのショッピングや個人間送金(※1)を実現するデジタルウォレットサービスを提供する⼀方、ビジネスに対してはシンプルかつ低コストな決済ソリューションから、越境EC・訪日観光EC、モバイル・アプリ、シェアリングエコノミー(C2C スキーム) 、 または次世代ショッピング&デジタルコマースまで対応できる幅広いプロダクトやサービスを提供しています。現在では200以上の国と地域で、100通貨以上での決済、56通貨で銀行口座への入金(※2)、25 通貨(※3)での⽀払いの受け取りが可能なネット決済のグローバルスタンダードとして、2億1,800万人が世界中でペイパルを利用しています。ペイパルは世界をリードするオープンデジタル決済プラットフォームとして、昨年約61億件の取引を決済し、うち20 億件はモバイル決済でした。
ペイパルに関する詳細はabout.paypal-corp.com をご参照ください。
また PYPL financial information についてはinvestor.paypal-corp.com をご参照ください。
ペイパルの日本語サイトはwww.paypal.jp となります。
(※1) 日本では個人間送金および個人の銀行口座からの⽀払いには対応していません。
(※2) 日本では銀行への引き出しは、円のみです。
(※3) 日本では22 の通貨に対応しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。