直木賞作家・山本一力『つばき』文庫化!好評作『だいこん』の続編、今回は深川を舞台にひたむきな女店主が義理人情に助けられながら奮闘する!「小説宝石」で長期連載した本作の主人公を、著者はどう思っている?

株式会社旭屋書店 2017年10月25日

From PR TIMES

旬な作家の意外な素顔が・・・?旭屋書店「本TUBE」ピックアップ本、著者出演インタビュー企画!【旭屋書店主催イベント:著者出演インタビュー】

旭屋書店では、11月15日から各店舗で“義理人情いっぱいな一冊"にて、作家・山本一力の『つばき』をご紹介&本書をフィーチャーした『本TUBEニュース』コーナーを設置!連動して、1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」のスペシャル企画、ピックアップ本の著者への直接インタビューも開催!今回は、『つばき』文庫化を記念し、山本さん自身に、作品についてじっくりと語っていただきました。



[画像1: (リンク ») ]

◆本編再生はコチラ!
(リンク »)

旭屋書店では、作家・山本一力さんの『つばき』文庫化発売を記念し、著者インタビューを実施した。旅行代理店、広告制作会社、コピーライター、航空会社関連の商社勤務などを経て、1997年に『蒼龍』でオール讀物新人賞を受賞し、2002年には『あかね空』で第126回直木賞を受賞した山本さん。『つばき』は、好評作『だいこん』の続編で、今回は深川を舞台に、主人公のつばきが懸命に一膳飯屋を営む繁盛記。商売繁盛を快く思わない者の出現、降りかかる災い…女あるじはどう対峙していくのか?一方で、自分が心を寄せる男性に対しても悩み、気持ちが動いていきながらも、仕事とも向き合わなくてはならない、女性の葛藤と成長も作品の中に描かれている。読後はつばきの清々しくパワフルな行動に、誰もが勇気をもらえている、そんな作品だ。

――『つばき』は「小説宝石」に長く連載された作品ですが、連載を続けていく上での苦労はありましたか?

いいえ、この話の場合は主人公のつばきがやはり際立って立っていますから、つばきに寄り添って物語を進めて行けば良かったというのは、すごく楽でしたね。苦労というよりは、「作者がつばきをどれだけ好きか」という点にかかっていたということです。

――つばきは、目の前の難事から決して逃げません。それは、商いでも家族の事でも、心寄せた男の間でも同じです。つばきとは、一体どういう女性なのでしょうか?

つばきは男性との出会いで、大きく心を動かされています。それは『だいこん』でも同じでした。『だいこん』の時にも、公事宿の若旦那に惹かれたのですが、こう惹かれきれないというか、相手の中に違和感を覚えてしまった。『つばき』では大工の棟梁だけども、これもやっぱり食い足りないものがある。ということは、やはりつばき本人が、もの凄く自立している女ということなんです。

――つばきの自立心が、恋愛の障壁になっていると?

男性に対して、心を開いて相手に寄り添いたいとは考えるけれど、何かそこに違和感があった時には、「それでもいいか!」とはならないんです。それでも、いわゆるステレオタイプの女性よりも、きちんとした生きる道筋を自分で描いている女性という、そういう女性に、作者としては惹かれましてね。


___________________

本編のインタビュー動画では、この他にも質問やトークが盛り沢山、そして普段は見ることのできない作家さんの表情も楽しめます!完全版が見たい方は、ぜひ本TUBEをチェック!

→ (リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

文庫: 446ページ
出版社: 光文社

※店舗によりコーナー名表記・開催日程が異なる可能性がございます。予めご了承下さい。
[画像3: (リンク ») ]

◆本TUBEとは・・・
著者出演動画数は国内最大級!本屋が作った動画で気軽に”本”と出会えるコミュニティサイトです。
読んでみたくなる本が動画で見つかる、読んだ本の記録や整理できる本棚機能など、
毎日の読書がもっと楽しくなるコンテンツが盛りだくさん!
(リンク »)


◆公式Twitter
(リンク »)

◆公式Facebookページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]