チャイニーズ・タイペイ代表対千葉ロッテの試合をパ・リーグTVで日本国内独占ライブ配信

パシフィックリーグマーケティング株式会社 2017年10月25日

From PR TIMES

井口資仁新監督が異国で迎える初陣を、パ・リーグTVで。



[画像: (リンク ») ]


パシフィックリーグマーケティング株式会社(東京都港区:代表取締役社長 根岸友喜)は2017年11月10日(金)から12日(日)に台湾・桃園で行われるチャイニーズ・タイペイ代表対千葉ロッテの「2017アジアプロ野球チャンピオンシップ~チャイニーズ・タイペイ強化試合」を、リーグ公式動画配信サービス「パ・リーグTV」にて日本国内独占ライブ配信いたします。

千葉ロッテは新たに就任した井口資仁新監督の初采配として臨む3試合。チャイニーズ・タイペイ代表は、11月16日(木)から東京で行われる「アジアプロ野球チャンピオンシップ」に出場するチームの壮行試合としてこの試合を迎え、千葉ロッテ・陳冠宇投手、埼玉西武・呉念庭選手、そして前北海道日本ハム・陽岱鋼選手(現巨人)も代表チームの一員として、千葉ロッテと対戦します。

パ・リーグTVでは今年7月に台湾プロ野球の統一ライオンズ対Lamigoモンキーズの試合を日本のプロ野球リーグオウンドメディアによる国内初の台湾プロ野球インターネットライブ配信として行いましたが、代表チームが関わる試合を日本のプロ野球リーグオウンドメディアがインターネットで国内独占ライブ配信するのは、再び国内初の取り組みとなります。


根岸友喜 代表取締役コメント
「この度は、チャイニーズ・タイペイ代表と千葉ロッテマリーンズの台湾での強化試合を、インターネットライブ配信させていただくことを光栄に思います。井口新監督の初采配でもあり、日本のファンからの注目度も高いと思いますので、少しでも多くの皆さまにパ・リーグTVで観戦していただければ幸いです。」

千葉ロッテマリーンズ 井口資仁新監督コメント
「秋からどんどん実戦を組み入れたいと思っていたので、このように11月に対外試合という形で試合を行えるのは大変ありがたく思っています。3試合すべて勝つつもりでゲームプランを立てていくつもりですし、選手にも勝利を目標に貪欲にプレーをしてアピールをしてもらいたいと思っています。今のマリーンズはすべてが競争ですのでこの3試合で、そういう姿勢を見せていければと思っています。また、今回の試合は台湾でも非常に注目されていると聞いています。マリーンズの魅力を存分に伝えられるように頑張ります」

チャイニーズ・タイペイ代表 洪一中(ホン・イーゾン)監督コメント
「このたび、パ・リーグTVにて千葉ロッテマリーンズとの強化試合を中継配信することが決まり、大変喜ばしく思います。東京ドームで行われるアジアプロ野球チャンピオンシップを目前に控えた重要な3試合となり、また井口資仁監督との初対決になりますので、日本のみなさんにも是非ご覧いただきたいと思います。」


                       記

【配信イベント名】
2017アジアプロ野球チャンピオンシップ~チャイニーズ・タイペイ強化試合

【対戦】
チャイニーズ・タイペイ(アジアプロ野球チャンピオンシップ代表チーム)対 千葉ロッテマリーンズ

【日時】
11月10日(金)19:35(日本時間) 試合開始
11月11日(土)18:05(日本時間) 試合開始
11月12日(日)18:05(日本時間) 試合開始
※雨天中止の場合配信なし

【試合会場】
桃園国際棒球場

【パ・リーグTV】
(リンク »)

* ご参考
パシフィックリーグマーケティングでは、繁体字の公式Facebookページ( (リンク ») )を通じて、パ・リーグ6球団の様々な情報を配信しています。約18万人のフォロワーのうち、10.1万人が台湾からのフォロワーです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]