『HUAWEI MateBook X』が、国内最大級のオーディオビジュアルアワード VGP 2018 金賞を受賞!

華為技術日本株式会社 2017年10月25日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

ファーウェイ・ジャパンが販売するノートブックPC『HUAWEI MateBook X』とタブレット『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』が、日本国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP 2018ライフスタイル分科会」でそれぞれPC部門金賞、タブレット部門受賞に輝きました。

『HUAWEI MateBook X』は、世界で初めてドルビーアトモスサウンドシステムを搭載したPCで、従来の「PCにおける音質が悪い」というイメージを覆し、豊かで没入感のあるドルビーアトモスのサウンドをPCで実現しました。また、世界第3位のスマホメーカーならではの発想と技術により、A4サイズよりもコンパクトな世界最小クラス※の筐体サイズに、第7世代インテル(R)CoreTM i7/ CoreTM i5プロセッサーを搭載した、ファンレスなウルトラスリムノートブックを実現。指紋センサーと電源ボタンの一体化もユーザーの皆さまからご好評いただいています。
(※当社調べ 2017年4月26日)
『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』は、世界的なオーディオブランドである米国ハーマン社のハーマンカードンが音響チューニングを施し、ファーウェイ独自のサラウンド技術「SWS 3.0」との相乗効果によりダイナミックなサウンドがよりパワーアップした「極上の音の世界」を提供、ディスプレイも2Kクリアクリスタルディスプレイを搭載し、エンターテイメント性能を更に高めたタブレットとなっております。
ファーウェイ・ジャパンはこれからも斬新でハイクオリティな製品を提供し、幅広いニーズに対応する製品ラインアップを拡充することで、今後も、より一層のマーケット拡大と活性化に貢献したいと考えています。

■受賞内容:
『HUAWEI MateBook X』
 VGP 2018 ライフスタイル分科会 PC部門 金賞
『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』
 VGP 2018 ライフスタイル分科会 スマホ/タブレット部門 受賞

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)よりコメント:
[画像2: (リンク ») ]

「ファーウェイは、ユーザーの皆様に愛される製品を作り出すために、常にユーザーのフィードバックを実際の製品に反映し改良しています。それはHUAWEI MateBook XとHUAWEI MediaPad M3 Lite 10でも実践しており、この度はこの両製品が業界の専門家の方々に評価されたことを非常に嬉しく思っています。スマートフォンからタブレット、そしてPCの領域まで、私たちはこれからも継続して技術とデザインの進化に励み、日本の皆様へよりよいスマートな体験をお届けできるように努力してまいります。」


■VGPについて:
「VGP」は、映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメント業界発展のために創設されたものです。この賞の選考結果はユーザー様にとっての製品選びの指針となるとともに、有力販売店様やメーカー様から実際の販売現場に大きな影響を持った賞として評価をいただいています。国産、海外製品を問わず、国内で発売されているデジタルAV関連製品の中で、ホームエンターテインメントを目的に作られた製品を対象に、優れた性能、技術、コンセプトを具現した製品を選出しております。

■詳細についてはこちら:
VGP2018 (リンク »)
※2017年11月中旬サイトアップ予定

■『HUAWEI MateBook X』 製品ページ:
(リンク »)

■『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10』製品ページ:
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。