beyerdynamicハイエンドヘッドホンをデジタルに。T 1 2nd Generation対応DAC/ヘッドホンアンプ『Impacto essential』新発売

ティアック株式会社 2017年10月25日

From PR TIMES



ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、独beyerdynamic社のT 1 2nd Generationなどにダイレクト接続対応のDAC/ヘッドホンアンプ『Impacto essential(インパクトエッセンシャル)』を10月下旬より量販店および専門店等を通じて販売開始いたします。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

(リンク »)

『Impacto essential(インパクトエッセンシャル)』はbeyerdynamicの最新技術を取り入れた、コンパクトかつ軽量なDAC/ヘッドホンアンプです。T 1 2nd Generationなど※のヘッドホンをダイレクトに接続することで、ヘッドホンの能力を最大限に引き出すだけでなく、現代の多様化するリスニング環境において高い利便性を提供します。また、コンパクトながらも、600Ωのインピーダンスを有するT 1 2nd Generationを駆動できる実力を備えています。
※対応機種:T 1 2nd Generation、T 5 p 2nd Generation、AMIRON HOME(2017年10月現在)

【特長】
・beyerdynamicのハイエンドヘッドホンにダイレクト接続
・600Ωのハイインピーダンスに対応
・Androidスマートホン/タブレット端末や、Windows/Macパソコンに接続可能
・最大PCM384kHz/32bit、DSD 5.6MHzまでのハイレゾ音源の再生に対応
・軽量でコンパクトな設計

■ 仕様
最大サンプリング周波数 :PCM 384kHz/32bit、DSD 5.6MHz
D/Aコンバーター      :ESS SABRE9018Q2C SABRE32 Reference DAC™
周波数特性         :4~52,000Hz
S/N比            :121dB(A)
全高調波歪率        :0.002%
チャンネルセパレーション  :97dB
出力レベル         :50mW (32Ω)、7mW (600Ω)
出力インピーダンス     :4.7Ω
供給電圧          :5V、195mA
外形寸法(WxHxD)/質量  :32 x 63 x 7(mm)/12g (ケーブル含まず)
付属品           :Micro-USBタイプAケーブル(1.4m)、Micro-USBタイプCケーブル(0.8m)
               Micro-USB OTGケーブル(0.8m)、クイックスタートガイド、保証書

※仕様は改善のため変更することがあります。

■製品ページ『Impacto essential』 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ティアック株式会社の関連情報

ティアック株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]