あなたの会社の事務作業をロボットが代行!?月額12万円で約5000時間の業務削減をした純国産RPA「ロボパット」全国リリース

株式会社FCE Holdings 2017年10月25日

From PR TIMES

株式会社FCEプロセス&テクノロジー(東京都新宿区、代表取締役社長:永田純一郎)は、オフィス業務の生産性を向上させる純国産RPA「RPA Robo-Pat(以下、ロボパット)」を2017年10月23日にリリース致します。



■AIの次はRPA?検索ボリュームも急上昇。働き方改革、生産性向上の切り札となるテクノロジー

今、検索ボリューム急上昇中の「RPA(Robotic Process Automation)」。ホワイトカラーのPC上の手作業を代替するソフトウェアロボットで、Digital Labor(仮想知的労働者)とも言われ、働き方改革に関心の高まる日本において、生産性向上につながる新たなテクノロジーとして今注目を浴びています。

この度、業務プロセスを新たなテクノロジーで革新するFCEプロセス&テクノロジーは、純国産RPAに自社内のノウハウを加え、「現場主体のロボ作成ソフト」ロボパットを開発、リリース致します。

[画像1: (リンク ») ]



■事務作業をロボット化することで年間約5000時間もの業務削減

PC上のマウス、キーボードの作業量を減らすことが、事務工数削減に直結します。ロボパットが社内の業務を自動化し、オフィス業務の生産性を向上させます。

(自動化業務例)
・労務 給与支払い報告書の作成・印刷
・経理 経費精算の会計処理データ加工
・営業 WEBからの営業用テレマリスト作成
・マーケティング アクセス解析データのレポート化  等

弊社グループ内(従業員130名)で、年間換算で5000時間を越える業務時間の削減を実現しました。


■現場で作れるから手軽に導入できるロボパット。代理店募集もスタート

ロボパットの導入には特別なシステムや知識は必要ありません。PCさえあれば、ソフトをインストールするだけでロボットの作成・実行が可能になります(月額12万円から)。また、「業務削減に困っている自社の顧客が多い」という声にお応えし、代理店募集もスタート致しました。

ロボパット説明会、代理店向け説明会の日程はこちらからご確認ください。

ロボパット説明会
(リンク »)

代理店向け説明会 
(リンク »)

■株式会社FCEプロセス&テクノロジー( (リンク ») )


全国1,300社の企業研修・コンサルティングや、500校の学校・専門学校・学習塾の経営改革支援を行っている株式会社FCEHoldingsのグループ企業。「業務プロセスを新たなテクノロジーによって『構造的』に革新し、人の『価値ある時間』を創り出す」という理念の基、RPA Robo-Pat(ロボパット)の提供を始め、企業の業務改善サービスを提供します。

[画像2: (リンク ») ]

所在地 : 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
電話 : 03-5908-1415
代表者 : 代表取締役 永田純一郎

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社FCEプロセス&テクノロジー 広報担当 梶原
03-5908-1415
E-mail:info@fce-pat.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]