楽天トラベル、2017年 肉料理が人気の宿ランキングを発表

楽天株式会社 2017年10月26日

From PR TIMES

- 地元の和牛が食べられる宿が上位に -

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( (リンク »)  )は、「2017年 肉料理が人気の宿ランキング」を発表しました。「肉」のキーワードを含む宿泊プランの販売実績のある宿泊施設を対象に、宿泊者から寄せられたクチコミの「食事」評価の平均点数を高い順にランキングした結果、香川県の「小豆島シーサイドホテル 松風 <小豆島>」が1位を獲得しました。オリーブ牛や豊後牛など、それぞれの地元の和牛が食べられる宿泊施設がトップ3を占めています。



2017年 肉料理が人気の宿ランキング

[表: (リンク ») ]



[画像1: (リンク ») ]

1位の香川県「小豆島シーサイドホテル 松風 <小豆島>」では、地元のブランド牛「オリーブ牛」のステーキや、小豆島のそうめん、しょうゆ豆アイスなど、島の味覚を組み合わせた会席料理が楽しめます。「肉は大変やわらかいジューシーなステーキでステーキ専門店でもなかなかお目にかかれないおいしさでした」、「子供達も、ステーキを気に入って、大人の分までペロリと食べました」など、ステーキは宿泊者に好評です。

[画像2: (リンク ») ]


2位の鳥取県「鳥取温泉 観水庭こぜにや」では、黒毛和牛のしゃぶしゃぶやステーキ、ポークシチューなど、さまざまな肉料理を一度に堪能できるコースが含まれた宿泊プランが人気です。A5ランクの鳥取産黒毛和牛ヒレステーキとロースト、地元の地鶏「鳥取地どりピヨ」のローストなどが食べられる、ワンランクアップの“肉尽くし”コースも用意しています。宿泊者からは、「料理は肉中心コースを選択したのですが、ボリュームもあり味もすごくおいしかったです。特に鳥取和牛のしゃぶしゃぶは最高でした」といった声が上がっています。


[画像3: (リンク ») ]

3位の大分県「由布院温泉 カントリー イン 麓舎」では、豊後牛のステーキを使ったコース料理が食べられます。「和の要素を取り入れた日本人の感性にあう洋食を」というコンセプトのもと、料理は箸で食べやすいように工夫され、日本酒やみそが隠し味で使われています。宿泊者からは「お肉もとってもおいしく、食べやすくカットされていて、箸で食事できたのも良かったです」と好評を得ています。


────────────────────────────────────
2017年 肉料理の人気が高い宿ランキング 概要
────────────────────────────────────
集計日: 2017年10月10日(火)
集計方法: 「肉」のキーワードを含む宿泊プラン(メイン料理が「肉料理」のみのプラン)の宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)が300人泊以上で、クチコミ件数50件以上の宿泊施設を対象に、宿泊者によるクチコミの「食事」評価(5点満点)の平均点数を集計
宿泊期間: 2016年9月1日(木)~ 2017年8月31日(木)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。