オン・セミコンダクター、高度にスケーラブルな独自の次世代車載イメージセンサ・ファミリを発表

オン・セミコンダクター株式会社 2017年10月26日

From PR TIMES

Hayabusa(TM)プラットフォームが、1 MP~5 MPの解像度で、LEDフリッカー抑制(LFM)の撮像と、120 dBのウルトラ・ハイダイナミックレンジ(UHDR)を同時に実現



高効率エネルギーへのイノベーションを推進し、車載イメージングの市場リーダーであるオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)の日本法人オン・セミコンダクター株式会社(本社 東京都台東区)は、本日、ADAS、ミラーリプレイス、リアおよびサラウンドビュー・システム、自動走行などの車載アプリケーション向けに、新たなレベルの性能と画質をもたらすCMOSイメージセンサ・プラットフォーム「Hayabusa(TM)」とファミリ製品「AR0233」を発表しました。Hayabusa(TM)プラットフォームは、業界最高クラスの100,000エレクトロンの電荷容量を備えた、画期的な3.0ミクロンの裏面照射(バックサイドイルミネーション)ピクセル設計を特徴としており、さらにLEDフリッカー抑制(LFM)と同時に機能するオンチップ・ハイダイナミックレンジ(HDR)、リアルタイムの機能安全、車載グレード認定などの重要な車載対応機能を備えています。


[画像: (リンク ») ]



オン・セミコンダクターの車載イメージングソリューション部門担当副社長兼ジェネラルマネージャであるロス・ジャトウ(Ross Jatou)は次のように述べています。「Hayabusaファミリを使用することにより、自動車メーカーは、ユーロNCAP 2020など進化するADASの標準規格に対応し、フリッカー抑制技術を用いた電子ミラーや高解像度のサラウンドビュー・システムなど、次世代の機能を実現できます。½インチ~¼インチの光学センサに対応するスケーラブルなアプローチにより、自動車メーカーの複数の車載プラットフォーム向けの開発期間と開発工数を削減し、市場投入までの期間を短縮できます。オン・セミコンダクターは、このようなピクセルアーキテクチャを備えた、映画撮影およびテレビ向けのハイエンドデジタルカメラ用イメージセンサを出荷してきました。現在、この実績のあるアーキテクチャを、車載規格に合わせてゼロから開発した新しいセンサに組み込んでいます」

このピクセル設計による高い電荷容量で、Hayabusaファミリの各デバイスは、スーパーエクスポージャ性能を提供することができ、その結果、低照度感度を損なうことなく、最も厳しい状況における高い画質を達成するためにLFMと120デシベル(dB)のHDRを実現しています。HDRとLFMを同時に実現する機能は、画像の中の非常に明るい領域と暗い領域においてすべての物体や潜在的な危険物を特定できるため、安全性を向上させるために特に重要です。前方や後方のライトならびに交通標識に対するLEDが普及する昨今において、このプラットフォームのLFM機能は、運転者の注意を散漫にしかねない、またADASの場合では、マシンビジョン・アルゴリズムの画像解析ミスを引き起こす危険性を増大させるパルス光源のフリッカーを見えにくくします。

さらに、Hayabusaファミリは、センサが問題や潜在的なエラーを発見した場合にシステムプロセッサに警告する、ISO26262準拠のリアルタイムの機能安全の機能群を備えています。この機能群により、ASIL-Cまで対応するシステム設計が可能になります。リアルタイムの機能により、画像全体をプロセッサへ送信して画像解析を待つことなく、エラーを即時に特定できます。このような高速の応答時間により、システムプロセッサは、即時に対応して問題を改善することができます。これは、高速道路の車が1秒未満の時間に100フィートを優に超えるスピードで走行していることを考えれば不可欠な機能です。

このファミリの最初の製品は、2.6メガピクセル(MP)のAR0233 CMOSイメージセンサ ( (リンク ») ) で、60 fpsで動作し、ウルトラ・ハイダイナミックレンジとLEDフリッカー抑制はもとよりHayabusaプラットフォームのすべての機能を同時に実現しています。早期アクセスプログラムのお客様には、サンプル供給が可能です。詳しくは、オン・セミコンダクターの営業担当者へお問い合わせください。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

• Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]