初披露など32のロボット&テクノロジーサービスが一堂に!~子どもと一緒に考える未来の街

一般社団法人i-RooBO Network Forum 2017年10月26日

From PR TIMES

(一社)i-RooBONetwork Forum・(株)エンジンズが企画・運営する 「ATCロボットストリート」が開幕します!

一般社団法人i-RooBO Network Forum(大阪市住之江区)、株式会社エンジンズ(大阪市中央区)が企画・ 運営する「ATCロボットストリート」が、アジア太平洋トレードセンターで11月4日(土) ・5日(日)の2日 間開催されますのでお知らせします。




[画像: (リンク ») ]

1.企画趣旨
大阪から未来の社会を支えるテクノロジーの理念と技術を輩出する人材・企業の創出

 アジア太平洋トレードセンター(以下ATC)は、先端介護機器の展示や産業用ロボットの拠点があったりなど「先端技術」をキーワードとした施設、人材の集積が進められ、また、年間を通じてIoTやロボット サービスの実証実験プロジェクトが展開されています。ATCは、未来の社会に不可欠な先端技術の研究、開発、実験の場として注目されています。

 今回開催する「ATCロボットストリート」では、これからのテクノロジー社会の主役を担う子どもたち を対象に、先端テクノロジーに触れながら「未来の私たちの暮らしを便利に、快適にしてくれるテクノロジーとはどんなテクノロジーなのか?」を考える体験イベントを中心に展開します。 子どもたちには様々なテクノロジーイベントの体験を通して、テクノロジーの原理、発展性などを学び 未来のテクノロジーを支える人材の育成につなげたいと考えます。

2.「ATCロボットストリート」開催内容について
“明日と出会える街”をテーマに全国から29の企業・団体が参加

“明日と出会える街”をテーマに次の2つのゾーンで構成します。 身長約4mの大きなロボットやおしゃべりロボット、VR体験そしてプログラミングワークショップなど に全国から29の企業・団体が先端のテクノロジーを展示、体験するプログラムを提供し、各ゾーンは子どもたちの好奇心を刺激するモノ・コトが一杯です。

<公式サイト>
(リンク »)

1.テクノロジーを体験する「タッチ&プレイゾーン」
【主な内容】
胴体にあるコックピットから操縦する身長約4mの巨大ヒューマノイドロ ボット「はじめロボット43号機」や話しかけると漫才をはじめる「漫才ロボット(あいちゃん、ゴン太)」、アメリカの展示会で受賞歴もある「床洗浄ロボット ROBO Cleaper(ロボクリーパー)」、ロボットを活用したスタンプラリーなど32の先端テクノロジーを体験していただけます。

【タッチ&プレイ出展企業】
・iTOURで動かす 分身ロボット(iPresence合同会社 )
・バーチャルキャラクター「ひとみ」とお話しよう!- 会話型AI(株式会社Silett )
・漫才ロボット あいちゃん、ゴン太 (甲南大学)
・はじめロボット43号機 (有限会社はじめ研究所)
・はじめロボット47号機Jr. (NKKロボットプロジェクト)
・シリコンハウス共立 電子工作KIT大集合(共立電子産業株式会社)
・ぽけっとがいど(株式会社オーシャンソフトウェア)
・知育教育アプリケーション「あそんでまなぶ!シリーズ」(株式会社ユニティ)
・リトルキーパス(株式会社幸和製作所)
・床洗浄ロボットROBO Cleaper(NKC中西金属工業株式会社)
・BOCCO(ユカイ工学株式会社)
・RoBoHoN(シャープ株式会社)
・Pepper(一般社団法人i-RooBO Network Forum)
・MindPlanet(大阪駆動開発)
・誰でも魔法使いになれる! ジェスチ ャーでラジコンを動かそう(大阪駆動開発)
・サイコロ積み木アプリ(大阪駆動開発)
・AirDraw(株式会社アイエンター)
・VRどこでもドア(株式会社アイエンター)
・VR世界遺産(やのせん)
・人追従モビリティ「ROBOLUTION 01、02」(株式会社ロボリューション)
・ロボスタンプ(コンピュータ・ハイテック 株式会社)
・SHIMA SHIMA MAKER 咲き!しましま!(EXTENSION / DIGITAL ARTコース:制作協力 株式会社BUTTON)
・人協調型ロボット(株式会社ブリッジ・ソリューション)
・ステージロボット(アジア太平洋トレードセンター株式会社)
・Pul(アジア太平洋トレードセンター株式会社)

2.テクノロジーを学ぶ「ワークショップゾーン」
【主な内容】
「ワークショップゾーン」では、楽しく学ぶことができるワークショップを随時開催します。特に先端テクノロジーへの理解や開発の基礎となる内容に触れていただくことを目的に、技術を学ぶワークショップです。

※開催期間中随時参加いただけます。また、参加年齢、定員の設定や参加料が必要なワークショップもあります。定員の設定のあるワークショップは、定員になり次第受付を終了します。

【ワークショップ出展内容】
・知育アプリ「ワオっち!」無料体験会 (株式会社ワオ・コーポレーション ワオっち!)
・手のひらパソコン Ichigojamをつかった 子どもプログラミング体験教室(PCN南大阪・プログラミング 寺子屋Hats)
・キッズFabミニ四駆Osaka(株式会社ワオ・コーポレーシ ョン WAO!LAB)
・レゴ(R)でロボットプログラミング(プログラボ教育事業運営委員会)
・~スマホで簡単ムービ制作~今日から君もムービークリエイター(キッズプロジェクト/株式会社エンジンズ)
・まわれ!ネズミちゃん!!~DCモーターでくるくる回るおもちゃをつくろう~(共立電子産業株式会社)
・産業用ロボットを使って缶バッヂ作りにチャレンジ!(一般社団法人i-RooBO Network Forum)

-------------------------------------------------------------------

3.「ATCロボットストリート」開催概要
●タイトル:ATCロボットストリート
●開催日時:2017年11月4日(土)、5日(日) 両日とも10:30-17:00
●主催:アジア太平洋トレードセンター株式会社
●企画・運営:一般社団法人i-RooBONetwork Forum、株式会社エンジンズ(キッズプロジェクト)
●開催場所:アジア太平洋トレードセンター(ITM2F セントラル・アトリウム、ハーバー・アトリウム、ITM11F IATC)
●所在地:大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
●入場料:無料(但し一部ワークショップは、有料)
●備考:

「ATCロボットストリート」が開催される11月4日、5日は、前年およそ9万5千人の来場者を記録し た“第5回咲洲こどもフェスタ2017”がATC、大阪府咲洲庁舎で前日から開催されることから 「ATCロボットストリート」にも多くの来場者を見込んでいます。
一般社団法人i-RooBO Network Forumは、ATCを拠点に活動し、社会の「不便の解消」「利便性の 追求」「快適性の向上」など多くの人が、“あったらいいな”と考える社会の課題解消をロボットをは じめとする先端テクノロジーを活用した製品・サービスで実現することを目的として活動しています
株式会社エンジンズは、ゲームなどのデジタルコンテンツの企画・開発を手がけており、そのノウハ ウをロボットプログラムなどに活かしています。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。