自由度の高い柔軟なオープンソースECパッケージ「Orange EC」を活用しECサイトの構築サービスを強化

株式会社ジェーエムエーシステムズ 2017年10月26日

From PR TIMES

多くのECサイト構築実績とクラウド最適活用でお客様のEコマース戦略を強力にサポート

株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂倉 猛、 以下、JMAS)は、ECサイト構築パッケージ「Orange EC」を提供する株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長:薮崎 敬祐、以下エスキュービズム)と「Orange EC」の販売、導入開発におけるパートナー契約を締結し、ECサイト構築サービスを開始しました。



当社はこれまでオープンソースECパッケージ「Orange EC」を用いて数々の企業のECサイト構築に携わってまいりました。昨今、特に自社のEコマース戦略に適合するきめ細やかな機能とサービス、商品の変化にスピーディに対応可能なEコマース基盤の実現に対するご要望をいただくことが多く、これまで以上に自由度が高い、柔軟性に優れたECパッケージへの需要が高まっています。そこで、柔軟で拡張性に優れたECシステムを短期間に確実に提供することを目的として、「Orange EC」の提供元であるエスキュービズムと販売、導入開発のパートナー契約を締結しました。これにより、導入構築時の課題解決のスピードアップを図り、より短期間でECシステムの立ち上げを実現します。
[画像: (リンク ») ]

また、当社はモバイルアプリケーション開発、クラウドシステム構築の実績を多数持ち、それが大きな強みとなっています。購買単価、購入頻度の向上に寄与するモバイル向けお買い物アプリの開発や、クラウドの各種マネージドサービスを適宜有効に活用した環境を構築します。これにより、急激なリクエスト増加に対しても機会損失を発生させない拡張性と堅牢性を備え、様々なお客様向けサービスを短期間で効率的に提供可能なECシステム基盤を実現します。

以下のようなお客様のEコマース戦略をより強力にサポートしてまいります。

短期間で柔軟に機能・サービス拡張可能なECサイトを構築したい
モバイルアプリと連動したマルチチャネルのECサイトを構築したい
ASP型ECサービスから自社向けの独自性の高いECサイトへ移行したい
インフラ、システムの運用負荷なく、販売データの分析やサービス改善、提供に専念できるECシステムを実現したい


当社のECサイト構築サービスの詳細は、下記のWebサイトをご覧ください。
(リンク »)

本プレスリリースにあたり、株式会社エスキュービズム様より以下のコメントを頂いております。
[表: (リンク ») ]



◆時流に合わせた拡張が自由にできる、オープンソースのECサイト構築パッケージ「Orange EC」
基本機能としてマルチテナント、マーケットプレイス、多言語(海外対応)、法人取引、VRコマースや実店舗連携(OrangeOperationとの連携が必要)といったありとあらゆる形のECサイトの構築が可能です。
オープンソースなのでベンダーを選ばずパッケージをベースに機能追加や既存基幹サービス、各種サービス連携する等、自由に開発が行えます。
Orange ECは、ユーザーニーズの変化や時流に合わせたカスタマイズ、様々なサービスやシステムと連携できる”汎用性”があります。
また、Orange Operationと連携することでECと実店舗の顧客・在庫等のデータ共有や送客の仕組み構築も可能です。

◆株式会社ジェーエムエーシステムズについて
【所在地】
 東京都港区海岸1‐16‐1 ニューピア竹芝サウスタワー18F
【設立】
 1971年11月(一般社団法人 日本能率協会より分離独立)
【代表者】
 坂倉 猛
【資本金】
 3億8,150万円
【事業内容】
 システムインテグレーション、ソフトウェア販売・導入、インフラ/ネットワーク構築、
 法人向けスマートデバイス導入・開発・プロダクト販売
【URL】
  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ジェーエムエーシステムズの関連情報

株式会社ジェーエムエーシステムズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。