「Galaxy Note8」発売記念イベント開催

サムスン電子ジャパン株式会社 2017年10月26日

From PR TIMES

スピードワゴンの「あま~い」も飛び出す愛のこもったメッセージはSペンで!幸せいっぱいの藤本美貴と新婚・鈴木あきえが夫の写真に手書きのライブメッセージ公開



モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、10月26日より約3年ぶりに国内発売となる スマートフォン「Galaxy Note8」の発売に合わせて、発売記念イベントを開催いたしました。

スピードワゴンのお二人、藤本美貴さん、鈴木あきえさんに登壇いただき、「Galaxy Note8」の進化した<Sペン>を使って描いた、大切な人へ向けた手書きメッセージを公開し、熱い気持ちを披露。新機能である、書いた軌跡がアニメーションになって動く゛ライブメッセージ“など新しいコミュニケーションツールを体験いただきました。尚、ゲストの鈴木あきえさんは、イベント終了後にリニューアルオープンしたばかりの「Galaxy Studio Tokyo」へ駆けつけ、この日から開始となる、写真を応募すると著名イラストレーターがSペンで描き込み彩ってくれる「Galaxy#NoteMeキャンペーン」の内容をひと足早く体験いただきました。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



<イベント概要>
■ 日 時 2017年10月26日(木)
■ 第一部 Galaxy Note8 発売記念イベント
出席者 スピードワゴン、藤本美貴、鈴木あきえ
会 場 原宿クエストホール(渋谷区神宮前1-13-14)
■ 第二部 Galaxy Studio 新キャンペーン体験イベント
出席者 鈴木あきえ
会 場 Galaxy Studio Tokyo(渋谷区神宮前6-14-5)

「愛」をテーマにしたライブメッセージ披露

登壇者4名は「Galaxy Note8」の機能である<Sペン>を使って、普段の生活の写真にイラストやコメントを書き込んだ「愛の伝わる」ライブメッセージを披露。スピードワゴン井戸田さんの作品テーマは「燃えよドラゴンズ」。中日ドラゴンズへの愛、メッセージに込めた想いを語りました。続いて、小沢さんが披露したライブメッセ―ジは仕事で大阪を訪れたときの写真に「大阪来たよ」と書かれたもの。メッセージとともに描かれた新幹線のイラストを藤本さんに「これは鯉を書いているんですか?」と間違われると、小沢さんから「僕は大阪来たよ。だけどすぐに帰って君に会うのが゛のぞみ“だよ」と込められた想いをいつもの小沢節で紹介し、間髪入れず井戸田さんから「あまーい」とお決まりのフレーズが。続けて小沢さんが「我々は15年ほどこれで家賃を払っています(笑)」と、会場を笑わせました。井戸田さんのライブメッセージに「愛で言うと薄い」とコメントした鈴木さんが披露したのは、新婚ほやほやの旦那様との写真。「その時の想いって写真にのらないじゃないですか。その時の“ありがとう”という気持ちを乗せました。」とライブメッセージを紹介しました。最後の藤本さんも旦那さんの写真をライブメッセージに。庄司さんの持ちネタである「ミキティ―」を、庄司さんバージョンにした「しょうじー」と書かれたライブメッセージを披露し、この写真を見た庄司さんに「文字が動いているのでずっと見ていられる」と言われたことも紹介されました。思い思いのメッセージが込められたライブメッセージに会場は終始笑いと和やかな雰囲気で包まれました。

4人で記念のライブメッセージを作成
鈴木さんから「おめでたい今日の記念にライブメッセージを作りたい」と言われると「それ、君が言い出さなかったら僕が言っていたよ」と小沢さんもノリノリ。写真はブルーの法被を着用し、ステージ上で記念撮影。掛け声は、井戸田さんの持ちネタでもある「ハンバーグ師匠」にかけ「ハンバーグー」でポージング。撮影した写真は4人を代表して鈴木さんがライブメッセージを作成しました。「Note8 LOVE」と書かれたライブメッセージが披露されると、「楽しい感じが伝わる」と小沢さんも満足した様子でした。

できることは、もっとある。
Galaxy Note8の「できることは、もっとある。」のキャッチコピーにちなんで、それぞれの「できることは、もっとある。」について発表。鈴木さんは「ビッグマミィになりたい(ハート)」、藤本さん「家族が笑顔であふれる様に」、井戸田さん「高橋周平の覚醒」、小沢さん「穏やかな老後」と、それぞれの想いをSペンを使ってそれぞれ好きな色使いで書いて紹介されました。また、本日から開始となる新キャンペーン発表に合わせて、ゲストの鈴木あきえさんが、原宿Bank Galleryにて好評開催中の「Galaxy Studio Tokyo」に駆けつけ、新しく始まった「Galaxy#NoteMeキャンペーン」とリニューアルしたばかりのスタジオをご体験いただきました。


<登壇者のメッセージ>
・小沢さん コメント
SNSでは写真をアップしますが、僕は携帯電話で写真を撮って、それを友達に送るのは恥ずかしくてやらないです。男の人が何もなく写真を送るのって「何こいつ」と思われるんじゃないかと思ってしまいます。でも、これだと照れ隠しができてしゃれっぽいし、自然に送れるので距離が近くなると思います。

・井戸田さん コメント
このスマホの楽しさは写真を撮って、その場でメッセージがかけることです。大切な人に想いを込めて送ってみたりとか、普段言えないことを書いて送ってほしいです。

・藤本美貴さん コメント
ペンもさっと出せて直ぐに描けるので使いやすいです。ペンの種類や色もいっぱい選べるので書く人によって作品が変わります。送りたくなるような作品ができるので、色んな人に使ってもらい、たくさんの人に送ってほしいです。

・鈴木あきえさん コメント
ライブメッセージは本当に新しい、愛の伝え方ができます。そのまま写真を送るのもいいんですけど、新鮮な気持ちを書けるので、しかもどのように描いたかも筆跡まで出るので、是非、皆さん大切な人に送って愛を確かめ合って欲しいです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]