【幼児~小学2年生対象コース】「プログラミング×ものづくり」教室のプロ・テック倶楽部が、2017年11月からスタート

株式会社サイエンス倶楽部 2017年10月27日

From PR TIMES

プログラミング×ものづくり教室「プロ・テック倶楽部」を運営する株式会社サイエンス倶楽部(所在地:東京都中野区、代表取締役:浮舟 邦彦)は、幼児(年中、年長)~小学2年生を対象としたプログラミングコース「はじめてのプログラミング講座」を2017年11月よりスタートいたします。



■特長

[画像1: (リンク ») ]

・幼児でも「プログラミングって面白い」と思えるオリジナルなカリキュラム、教育メソッド。
・パソコンやタブレット、スマートフォンを使ったことのない子どもたちでも「パソコンの基本操作」が身につきます。
・自然とアルゴリズム(命令を実行する順番とルール)の概念が身につきます。
・継続的な学習で成長を感じ、「もっとやってみたい」という自立的活動力を養います。

■サービス概要

【はじめてのプログラミング講座】(全5回、月1回)
[画像2: (リンク ») ]

対象目安: 幼児~小学2年生
会  費: ¥3,800/月(税抜)
期  間: 2017年11月~2017年3月


□開催地
東京都(豊洲、自由が丘、中野、板橋、練馬、つつじヶ丘、町田、国立)
神奈川県(横浜、川崎、藤沢)
千葉県(稲毛海岸、船橋、松戸)
埼玉県(浦和、新越谷)

■背景・経緯

[画像3: (リンク ») ]

2020年にはプログラミングが義務教育過程でも必修化されるなど、コンピュータ・サイエンスを学ぶ重要性は、ますます高まっています。
近年では、ビジュアル言語を使ったイベントなどが各地で催され、盛況を博しています。
しかしながら、「プログラミング教室って何をやるの?」「どんな効果があるの?」「いつから始めればいいのか?」など、まだまだ疑問に感じられている方が多いのが実情です。
そこで、プロ・テック倶楽部では、幼児期からでもプログラミングの世界を体感でき、自から学ぶ力を養うためのコースを開設するに至りました。

■今後の展望
2018年4月からは、1年間(計12回)の継続カリキュラムとして、より多くのお子さまにプログラミングの世界を体感していただく機会を提供してまいります。

■本サービスの問い合わせ先
プロ・テック倶楽部(株式会社サイエンス倶楽部)
TEL:03-5942-7920
メールアドレス:info-press@science-club.co.jp
本コースURL: (リンク »)

■会社概要
社名:株式会社サイエンス倶楽部
住所:〒164-0001 東京都中野区中野4-4-11 第12南日本ビル7F(本社)
TEL:03-5942-7920
URL: (リンク »)
代表取締役:浮舟 邦彦
設立:2001年11月14日(※創業:1992年)
資本金:9,000万円
事業内容:
幼児・小学生・中学生のためのプログラミング×ものづくり教室「プロ・テック倶楽部」幼児・小学生・中学生のための科学実験教室「サイエンス倶楽部」
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]