トラストバンク、おいしいお米を全国各地より選定し紹介する「にっぽん銘米ディスカバリー」キャンペーンを開始

株式会社トラストバンク 2017年10月27日

From PR TIMES

◇抽選で500名に「銘米10種類1セット」が当たるプレゼントキャンペーンを実施◇11月7日(火)~11月10日(金)まで「ふるさとチョイスCafe(東京・有楽町)」にて、銘米試食会を開催

日本最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( (リンク ») )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は本日10月27日(金)から、まだ広く知られていないおいしいお米を全国各地から10種類選定し、紹介する「にっぽん銘米ディスカバリー」キャンペーンを開始します。



[画像: (リンク ») ]



日本には、ローマ法王に献上されたお米、秘境で育てられたお米、棚田で育てられたお米、世界農業遺産認定の里山で育まれたお米など、稀少でおいしいお米がたくさんあります。キャンペーンでは、10種類の稀少なお米をご紹介するとともに、ふるさとチョイス会員500名の方に「銘米10種類1セット」をプレゼントします。
キャンペーン開催に合わせ、11月7日(火)~11月10日(金)までの4日間、「ふるさとチョイスCafé(東京・有楽町)」にて、お米の試食会を行います。試食会への参加は事前に申し込みが必要です。各日先着20名となりますので、お早めにお申し込みください。

キャンペーンでご紹介する銘米10種類は以下の通りです。
 ◆貯蔵に雪を活用一年中楽しめる新米の味(北海道沼田町「雪中米ゆめぴりか」)
 ◆生き物のチカラを借りて育った米好きも唸る米(千葉県いすみ市 特別栽培米「いすみっこ」)
 ◆美食家垂涎 北アルプスで磨かれたお米(長野県白馬村「ゆめしなの」)
 ◆世界農業遺産認定の里山が育む昔ながらのお米(石川県能登町 特別栽培米 奥能登「能登ひかり」)
 ◆ローマ法王にも献上された神のお米(石川県羽咋市「神子原米」)
 ◆平均年齢75歳すべて手作業の天日干し米(兵庫県養父市「温石米」)
 ◆国際コンクール5年連続金賞受賞 奥出雲の棚田米(島根県奥出雲町「仁多米」)
 ◆仙人が棲むような秘境で育つ石見の良質米(島根県浜田市「稲の底力」)
 ◆ 米専業農家の全国的にも珍しい「香る米」ブレンド(高知県四万十町「仁井田米」)
 ◆一度食べたら虜 独特の香り高さ幻の南関米(熊本県南関町「大蛇の瞳」)

□■ キャンペーン概要 ■□
◆キャンペーン名: 「にっぽん銘米ディスカバリーキャンペーン」
◆プレゼントキャンペーン
 ◇内容: 抽選で500名に「銘米10種類1セット」をプレゼント
 ◇期間: 2017年10月27日(金)15:00~2017年11月20日(月)18:00まで
 ◇商品発送時期: 2017年11月末から 2017年12月上旬(予定)
 ◇応募資格: 「ふるさとチョイス」の会員登録
 ◇応募方法: 1.本キャンペーンサイトから
        「プレゼントに応募する」のボタンをクリック
        2.指定の申込フォームに必要項目を入力
         ※会員登録時に入力したニックネームが必要です。
        3.応募完了
 ◇キャンペーンURL: (リンク »)
◆試食会
 ◇内容:銘米10種類のご紹介とそのうち5種類を試食として提供
 ◇条件:お申し込みが必要です。(各日定員20名)
 ◇期間:2017年11月7日(火)~2017年11月10日(金)までの4日間
 ◇会場:ふるさとチョイスCafé
     東京都千代田区有楽町1-12-1 地下1階
 ◇申込方法:以下の「にっぽん銘米試食会」サイトからお申し込みください。
 ◇試食会URL: (リンク »)


□■トラストバンクが提供する主なサービス内容■□
1)ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』企画・運営
■自治体のふるさと納税の使い道・お礼の品の紹介(全国1,788自治体掲載)
  (リンク »)
■ガバメントクラウドファンディング(特定の課題解決のため、
 ふるさと納税を活用し、自治体が行う資金調達)の推進
  (リンク »)
■ふるさとチョイス 災害支援(災害等緊急時における資金調達)
  (リンク »)
■ふるさと納税に関するセミナー・イベント活動等
■『ふるさとチョイスCafé』運営
  (リンク »)
2)全国の生産者・事業者支援サイト『たのもし』企画・運営
  (リンク »)
3)ふるさと探しお手伝いサイト『ローカル日和。』企画・運営
  (リンク »)
4)日本の魅力と課題を伝えるメディア「Areal Japan」企画・運営
  (リンク »)

【株式会社トラストバンクについて】
2012年4月設立。地域に「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることにより、持続可能な社会の実現のため、主に自治体支援サービスを提供。2012年9月、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。同サイトは、約1億4,300万の月間PV数(2016年12月)、174万を超える会員数(2017年10月)、契約自治体数1,270自治体超(2017年10月)、お礼の品登録数14万5,000点超(2017年10月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年4月、ふるさと納税の制度を活用したプロジェクト型課題解決支援「ガバメントクラウドファンディング」をスタート。ふるさと納税市場におけるリーディングカンパニーとして、寄附金の「使い道」を明確にする啓蒙活動を積極的に展開。また災害等有事における被災地の支援の専用サイト「災害支援」を2017年4月に開設。自治体職員を対象にしたセミナーなどを全国で多数実施。2016年7月、都心にいながら「ふるさと」を身近に感じられる場所として「ふるさとチョイス Café」(有楽町)をオープン。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。