クラウドとIoTノードをつなぐ中国初のプラットフォームの実現に向けAlibaba社のAliOSを開発エコシステムに統合

STマイクロエレクトロニクス 2017年10月31日

From PR TIMES

AliOSに対応したSTのSTM32マイコン・プラットフォームが、中国市場におけるIoTノードの設計期間を短縮

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Alibaba Group(NYSE:BABA)のクラウド・コンピューティングを扱う部門であるAlibaba Cloudと協力し、クラウドとIoTノードをつなぐ包括的なソリューションを中国市場に提供することを発表しました。この協力により、あらゆる設計者は、STの主要なIoT向け半導体製品を使用したIoTノードやゲートウェイを簡単に開発できます。また、Alibaba社のIoT向けオペレーティング・システムであるAliOSをノード上で実行し、Alibaba Cloudとシームレスに接続することで、IoT機器の量産に要する期間も短縮できます。

STは、AliOSの公式リリースに伴い、STM32マイクロコントローラ(マイコン)の堅牢なプラットフォーム上で、AliOSの実行を可能にしました。STM32は、市場で最も広範なARM(R) Cortex(R)-Mマイコンのポートフォリオであり、中国でもIoT機器の設計者に広く採用されています。さらに設計者は、プロセッシングに加え、IoT向けの主要な技術(通信、セキュリティ、センシング、電源制御、信号処理など)を網羅するSTの包括的なポートフォリオを利用することができます。モジュール型で相互運用が可能なSTのIoT開発プラットフォームは、最先端の半導体製品から、開発ボード、無償ソフトウェア・ツール、汎用サンプル・アプリケーションに至るまで、幅広く取り揃えています。

今回のSTとAlibaba社の協力により、IoTノードの開発者とAlibaba Cloudに接続するシステム・インテグレータは、開発を効率化できるとともに、中国で最初のIoTターンキー・プラットフォームによって利便性と生産性を高めることができます。また、プラットフォーム上のすべてのソフトウェア・コンポーネントはAliOSにより動作確認済であり、セキュリティ対策や機器の更新も容易なため、ユーザは製品開発を迅速に開始することができます。

STのアジア・パシフィック地区バイスプレジデント 兼 マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU & IoTグループ担当であるArnaud Julienneは、次のようにコメントしています。「Alibaba社との協力により、当社は中国の開発者に、AliOSが動作するIoTノードを開発するためのSTM32マイコンプラットフォームを提供できます。これにより開発者は、AliOSノードとクラウドとをつなぐ包括的なソリューションと、STのセンシング、プロセッシング、セキュリティ、通信、電源制御といった幅広いIoT技術のポートフォリオをすぐに活用することができます。」

Ali Cloud BG部門のIOTビジネス・ユニット ジェネラル・マネージャであるKu Wei氏は、次のようにコメントしています。「あらゆるビジネスに強力かつ充実したプラットフォームを提供するAlibaba社は、企業規模を問わずさまざまなIoT市場のプレーヤに対して、顧客やベンダの開拓を支援します。Alibaba社は、STと協力することで、クラウドとノードをつなぐソリューションを実現し、アプリケーションのセキュリティを強化します。私たちは、AliOSとSTのチップセットが、IoT市場におけるお客様の目標達成に貢献できると確信しています。」

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2016年の売上は69.7億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCUグループ
TEL : 03-5783-8240 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。