カゴヤ・ジャパンからOracleDatabaseとの互換性99%「Tiberoプラン」提供開始のお知らせ

カゴヤ・ジャパン 2017年10月31日

From PR TIMES

「Tibero RDBMS」のライセンス、保守サポート、インフラ(サーバー)をパッケージで提供

2017年10月31日より、カゴヤ・ジャパン株式会社では、OracleDatabaseとの互換性99%の
リレーショナルデータベース「Tibero RDBMS」をクラウド上で運用できる「Tiberoプラン」の提供を開始します。

2017年10月31日より、カゴヤ・ジャパン株式会社では、日本ティーマックスソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アサイ ケント アキヒコ、以下日本ティーマックスソフト)が提供するリレーショナルデータベース「Tibero RDBMS」をクラウド上で運用できる「Tiberoプラン」の提供を開始します。

「Tibero RDBMS」は、OracleDatabaseとの99%の非常に高い互換性が特長で、OracleDatabaseで構築したシステムと比較して約55%以上の削減が可能なコストパフォーマンスに大変優れたリレーショナルデータベースです。

「Tiberoプラン」は、「Tibero RDBMS」のライセンス、保守サポート、インフラ(サーバー)をパッケージで提供し、月額料金一定の安心な料金プランになっています。

Tibero RDBMSライセンス” Standard Edition Lite” ” Standard Edition” ” Enterprise Edition”の3種類、サーバーは、HDD、SSD合わせて10種類から用途に応じて選べます。(初期費用 126,360円~、月額費用 33,696円~)

また、ベアメタルサーバーFLEXで提供する各種のオプション機器の追加なども可能であり、Tibero RDBMSと連携するシステムのインフラも併せて運用できます。

▼「Tiberoプラン」専用ページ
(リンク »)


【カゴヤ・ジャパン株式会社の会社概要】
本社:〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル 8F
事業内容:
京都府京都市中京区に本社を置くクラウドサービス、レンタルサーバー事業等を行うアプリケーションサービスプロバイダ。1926年に茶摘籠販売として創業、1998年に現在の業態の礎となるISPサービスを開始。共用サーバーやクラウド型専用サーバーのレンタル、VPSやベアメタルサーバーなどのクラウドサービスを提供しています。中小企業向けのリーズナブルなサービスから官公庁などをメインに高セキュリティに対応したサービスまで、長年のレンタルサーバー・ホスティングで幅広い実績を誇ります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]