22年目のロングセラー、最新Windows10の「困った」を今年も解決!

株式会社朝日新聞出版 2017年10月31日

From PR TIMES

ムック『パソコンで困ったときに開く本2018』10月31日発売

朝日新聞出版は10月31日、ムック『パソコンで困ったときに開く本2018』(アサヒオリジナル)を発売しました。創刊22周年、シリーズ累計235万部を突破した「困った」シリーズは、パソコンの疑問解決の手助けをする一冊として、特にシニア世代から長年支持されています。 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

最新のOSであるウィンドウズ10は、定期的に自動で大きな更新(大型アップデート)が行われ、不具合が改善されたり、新機能が追加されたりして新しいバージョンになります。

これまですでに4回の大型アップデートが実施され、今後も年に2回のペースで行われる予定。各アップデートは公開から数カ月かけて、自動で順次すべてのウィンドウズ10パソコンに適用されます。

2017年10月現在の最新バージョンは「1709」で、名称は「Fall Creators Update(フォール・クリエーターズ・アップデート)」。本書はこのバージョンをもとに、「設定と画面表示で困った」「パソコンの調子が悪くて困った」「バックアップで困った」「ウイルス対策で困った」「デジカメ写真で困った」など、約20の章でさまざまな疑問をQ&A形式で解説しています。
[画像2: (リンク ») ]



また、本書ならでは特徴として、巻末に90ページものボリュームをもつ「困ったときの用語集」を付属。IT分野の基礎用語から最新のスマホ用語まで、全1272語を丁寧に解説しています。「Q&A」で意味不明の言葉に出合ったり、新聞などでわからない用語が出てきたりしたときにとても役立つと、多くの反響をいただいています。
[画像3: (リンク ») ]

【本書の主な内容】
特集1★最新ウィンドウズ10を基本から完全理解!
特集2★設定と画面表示で困った
特集3★パソコンの調子が悪くて困った
特集4★バックアップで困った

警告メッセージで困った 44画面
困ったときの用語集 1272語

はじめてウィンドウズ10を起動したときに困った
基本操作で困った
インストールと削除で困った
ウイルス対策で困った
スタートメニューで困った
デジカメ写真で困った
ネット接続で困った
USBメモリーとCD/DVD/BDで困った
メールで困った(「メール」アプリ編)
メールで困った(Outlook編)
Microsoft Edge(エッジ)で困った
インターネット・エクスプローラー(IE)で困った
など

【商品概要】
アサヒオリジナル『パソコンで困ったときに開く本2018』
定価:1,296円(税込)/2017年10月31日発売/A4判変型・292ページ/発行:朝日新聞出版
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]