長い時を経て磨かれたふくしまの魅力がここに凝縮!『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬観光キャンペーンを開催中!

福島県庁広報課 2017年10月31日

From PR TIMES

ふくしまからはじめよう~県内外の皆さんが参加・交流する情報発信プラットフォーム~ (リンク »)

福島県では、2017年10月1日から2018年3月31日まで、『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬 観光キャンペーンを開催しています。




◆今回の企画は、福島の「絶景」「温泉」「食と日本酒」がテーマ

今回のキャンペーンは、浜通り、中通り、会津地方の個性豊かな企画を準備しています。

「絶景」は満開の紅葉を駆け抜けることが出来る磐梯吾妻スカイラインや新宮熊野神社の長床大イチョウのライトアップ、北塩原村の裏磐梯雪まつりエコナイトファンタジーなど、季節の魅力が詰まった福島の絶景をぜひご覧ください!

「温泉」は、エリアを全体を五感で楽しめる「ふくしま温泉スタンプラリー2017 秋・冬特別」はもちろんのこと、飯坂・土湯・高湯・岳温泉での源泉見学体験や温泉街散策など、入浴するだけでなく、

温泉街全体を楽しめるイベントをご用意しています。

そして、「食と日本酒」では、IWC(インターナショナルワインチャレンジ)チャンピオンを受賞した喜多方市の酒蔵をはじめ、酒処福島の数々の酒蔵の見学を楽しめるほか、県北のいかにんじんや会津のこづゆなどの郷土料理、相馬市の松川浦復興チャレンジグルメや、浪江町のなみえ焼きそばといった復興グルメをご用意しています。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


◆28のキャンペーン特別企画を用意!
「『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬観光キャンペーン」をさらに楽しんで頂けるよう、県内全域で28の特別企画を用意しています。

ふくしま秋・冬観光キャンペーン 特別企画

(リンク »)

通常、夜は公開していない国宝白水阿弥陀堂の特別拝観や、原発事故に伴う避難指示が解除された浪江町で、震災後初めて町内で開催される復興なみえ町十日市祭など、福島の魅力と復興の状況を感じていただける企画がてんこ盛りです。

ぜひ、この機会に福島県にお越しいただき、福島の今と魅力をぜひ体感してみてください。

---------------------------------------------------------------
『福が満開、福のしま。』 ふくしま秋・冬観光キャンペーン 概要

開催期間:2017年10月1日~2018年3月31日
公式Twitter: (リンク »)
公式facebook:goo.gl/SybzPk

---------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]