インバウンド向け外国語接客アプリtalkappiが九州の5店舗でも導入

株式会社アクティバリューズ 2017年10月31日

From PR TIMES

外国人旅行客に、日本の優れた美容サービスを提供

株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳 適)は、インバウンドなど外国人を接客する店舗向けに、外国語が話せなくても自ら外国語で接客できるアプリ「talkappi(トーカッピ)」を提供しています。今回、「talkappiアプリ」ヘアサロン版が長崎の5店舗に導入されましたので、お知らせします。



talkappi(トーカッピ)は「誰でも簡単に外国語で接客ができるツール」です。対面サービス用のtalkappiアプリでは、ヘアサロン版のほか、宿泊・飲食版を提供しています。
画面をタッチするだけで外国語での対話ができる、会話パターンが豊富などの特徴があり、ヘアサロン版は、都内のヘアサロン「nico 五反田店」と共同開発を行なったアプリで、現時点で、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)の3言語に対応しています。
URL: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

今回、ヘアサロン版が、先月の首都圏8店舗に続き、長崎県のヘアサロンチェーンに新たに導入されましたので、お知らせします。

導入サロン フラクタルデザイン様

[画像2: (リンク ») ]



導入店舗:長崎県内の5店舗(本店、時津店、東長崎・多良見店、諫早店、大村店)
サロン特色:外面美 ×️ 内面美 ×️ 永遠をテーマに美を追求してホリスティックビューティーを提案して行く。
URL: (リンク »)


同サロンでは、talkappiを使って外国語でもスムーズな接客を受けることができます。
外国人のお客様にはぜひお越しいただければ幸いです。

■今回導入いただいたヘアサロンからの声


talkappiがあれば今まで躊躇していた接客が楽しくなるアプリです。
誰でも簡単に外国語で接客ができるってうれしいです!


■今後

アクティバリューズでは、対面サービス用の「talkappi アプリ」に続き、現在、お客様に対し自動応答できるチャットボット、「多言語AIコンシェルジュ talkappi ボット」を宿泊施設向けに開発中で、来月に温泉旅館に導入される予定となっております。
アクティバリューズは、talkappiの普及を通じて、言葉の壁を乗り越え、外国人のお客様が日本の優れた多様なサービスを体験できるよう、今後も取り組んでいきます。

■会社概要

社名: 株式会社アクティバリューズ
代表者:代表取締役 陳 適
所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第2ビル3F
事業内容:
1、多言語コミュニケーションソリューション提供
2、アプリ、ウェブサービスの開発・運営
3、人工知能技術活用の支援・サポート
URL: (リンク »)

本件に関するお問い合わせ:info@activalues.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]