AI時代のデータサイエンティストをサポートする統計コンテスト「SPSS Datathon 2017」ファイナリスト決定!

アドバンスト・アナリティクス株式会社 2017年10月31日

From PR TIMES

~10組のファイナリストと統計解析のスペシャリストによる講演を2017年12月6日に開催~

アドバンスト・アナリティクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田慶太、代表執行役社長:畠慎一郎、以下、「アドバンスト・アナリティクス」)は、IoT/人工知能時代のデータサイエンティストをサポートする統計コンテスト「SPSS Datathon 2017(エス・ピー・エス・エス データソン)」の一次審査会を行い、30組のエントリーの中から選出されたファイナリスト10組を決定しました。なお、グランプリを決定する最終選考会を日本科学未来館「未来館ホール」にて2017年12月6日に開催します。また、併せて前日本統計学会 会長の岩崎学氏、ビジネスの最前線でデータサイエンティストとして活躍されている株式会社リクルートライフスタイルの松本健様による講演や、ポスターセッションのコンペティションも実施致します。




[画像: (リンク ») ]

アドバンスト・アナリティクスは、IoT/人工知能時代のデータサイエンティストをサポートする統計コンテスト「SPSS Datathon 2017(エス・ピー・エス・エス データソン)」最終選考会の一次審査会を実施し、30組のエントリーの中から選出されたファイナリスト10組を決定しました。なお、グランプリを決定する最終選考会を日本科学未来館「未来館ホール」にて2017年12月6日に開催します。
併せて、来場者の投票数で受賞者を決める、ポスターセッションのコンペティションも実施致します。
また、基調講演として前日本統計学会会長の岩崎学様より『統計がもたらす価値と展望』をお話しいただき、特別講演としてビジネスの最前線でデータアナリストとして活躍されている株式会社リクルートライフスタイルの松本健様より『ModelerとRを使った時系列分析』をお話しいただきます。

■ファイナリスト プレゼンテーション部門


『スマートフォンアプリによる情報共有化がもたらした救急隊の医療機関選定の改善効果』 大阪大学 片山 祐介
『AO・推薦入試合格者の学力推移と学習傾向』明星大学 菅原 良
『J-REITの投資口価格に影響を与える要因に関する実証的分析』大和大学 石井 康夫
『若者の承認欲求を満たすマーケティング』慶應義塾大学 佐藤 広一
『教師の職業的社会化としての一人前感 』三育学院大学 篠原 清夫
『医療安全における統計活用-医療の質向上活動としての転倒・転落アセスメント シート-』独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター 平岡 紀代美
『For Our Future(SDGs), More Evidence from Our Past(MDGs)』讃陽堂松原病院 柴﨑 三郎
『消費者とつながるゲーミフィケーション』慶應義塾大学 佐藤 大樹
『言語聴覚士養成課程学生を対象とした「臨床場面における会話能力評定尺度」の作成と学生の会話能力に寄与する因子について』目白大学 後藤 多可志
『行動変容メカニズムの探索-意思表示行動と態度の関係-』同志社大学 横田 貴仁


■ポスターセッション部門


『インターネット利用方法が青年期の社会生活に与える要因検討』島根県立大学 佐藤 公子
『非対面の電話支援を用いた糖尿病発症予防効果について:クラスター・ランダム化比較試験』京都医療センター 菅沼 彰子
『統計解析を用いた歯科ドリル音に対する主観・客観評価』大阪大学 山田 朋美
『離島部・都市部・農村部に住む要支援高齢者の活動能力の地域格差』活水女子大学 井上 高博
『創造性の育成についての研究』阿波市立土成中学校 三橋 和博
『橈骨動脈穿刺時代における PCI後脳梗塞のリスク因子の検討 』慶應義塾大学 庄司 聡
『夜勤看護管理者体制が部署運営および人材育成に及ぼす影響に関する分析』羽島市民病院 武藤 英理
『低関与商品の購買における エピソード記憶の影響』慶應義塾大学 忠住 有将


■SPSS Datathon 2017最終選考会開催概要■

<実施概要>
名称:SPSS Datathon2017 最終選考会
日時:12/6(水)13:00~17:30(懇親会 18:00~19:00)
会場:日本科学未来館7F 未来館ホール
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館
(リンク »)
新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
参加費:無料
定員:200名
申込方法:SPSS Datathon HPにてお申込受付
ホームページ: (リンク »)

<基調講演>
『統計がもたらす価値と展望』
成蹊大学/横浜市立大学教授 日本統計学会 前会長 岩崎 学 氏 

<特別講演>
『ModelerとRを使った時系列分析』
株式会社リクルートライフスタイル 松本 健 氏

<発表内容>
プレゼンテーション部門
統計解析ソフトSPSSを使い、論文やレポート、研究で、あなたの主張を支えるためにデータを
どのように分析したのかを15分以内でプレゼンテーションする。
審査方法:審査員によって評価。

ポスターセッション
研究テーマの分析結果をまとめたポスターを展示。
審査方法:一般参加者の投票数でNo.1を決定します。

<賞金・副賞等>


グランプリ      表彰盾 研究奨励賞20万円(1組)
準グランプリ     表彰盾 研究奨励賞10万円(1組)
優秀賞        表彰盾 研究奨励賞4万円(3組)
ファイナリスト賞   表彰盾 研究奨励賞2万円(5組)
ポスターセッション賞 表彰盾 研究奨励賞1万円(1組)


<審査員>  ※50音順
岩崎 学 氏   成蹊大学/横浜市立大学教授 日本統計学会 前会長
渋谷 直正 氏   日本航空株式会社 Web販売部1to1マーケティンググループアシスタントマネジャー
清水 聰 氏    慶應義塾大学商学部 教授
高橋 理 氏    聖路加国際病院 一般内科 医長 聖路加国際大学公衆衛生大学院 副研究科長・教授

<タイムテーブル>

時間 内容
12:30~13:00 受付
13:00~13:05 開会・挨拶
13:05~13:35 基調講演: 成蹊大学/横浜市立大学教授 日本統計学会 前会長 岩崎 学 氏
13:35~14:20 発表:1. 大阪大学 片山 祐介
2. 明星大学 菅原 良
3. 大和大学 石井 康夫
14:20~14:35 休憩
14:35~15:35 発表:4. 慶應義塾大学 佐藤 広一
5. 三育学院大学 篠原 清夫
6. 独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター 平岡 紀代美
7. 讃陽堂松原病院 柴﨑 三郎
15:35~15:45 休憩
15:45~16:30 発表:8. 慶應義塾大学 佐藤 大樹
9. 目白大学 後藤 多可志
10. 同志社大学 横田 貴仁
16:30~16:40 休憩
16:40~17:00 特別講演:リクルートライフスタイル 松本 健 氏
17:00~17:30 結果発表・審査員講評
18:00~19:00 懇親会

※内容に変更が生じることがございますので、ご了承ください。

<主催・協賛>
主催:アドバンスト・アナリティクス株式会社
特別協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社
協賛:株式会社 アイプランツ・システムズ 
株式会社アイ・ラーニング 
有限会社MEG 
株式会社ジール
スタッツギルド株式会社 
マイボイスコム株式会社 
マーケティングバリューアップ 
株式会社リバーフィールド

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。


<アドバンスト・アナリティクス株式会社について>
アドバンスト・アナリティクス株式会社は、より多くの方がデータ分析に触れ、そしてデータ分析による輝きのある知見を享受する社会がくることを目標に、IBM SPSS製品をはじめとするアナリティクスソフトウェアの販売やデータ分析サービス、教育サービスを提供しています。

【SPSS Datathon 2017に関するお問い合わせ】
アドバンスト・アナリティクス株式会社 SPSS Datathon 2017事務局
TEL : 03-6682-5510
E-mail: spss-datathon@adv-analytics.com


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。