LTE通信/屋外対応のネットワークカメラBOX「AirREAL-CAM(エアリアルカム)」が登場

株式会社MI 2017年11月01日

From PR TIMES

お手持ちのスマホ、PCから簡単に遠隔に設置したカメラを上下左右、ズームの閲覧が可能です。

面倒なLAN工事が不要な、LTE通信/屋外対応のネットワークカメラBOX「AirREAL-CAM(エアリアルカム)」を2017年11月1日に発売いたします。



[画像1: (リンク ») ]


株式会社MI(本社:東京都港区、代表取締役:石橋真吾)は、自社開発のIoTルータを内蔵した『LTE通信対応』『屋外対応』『LAN工事不要』の一体型監視/防犯向けシステム「AirREAL-CAM」(エアリアルカメラ)の提供を11/1より提供開始致しました。必要な機器をボックスに一括収容し、電源があれば、どこでもすぐに監視/防犯カメラが設置可能になるソリューションです。マンション、公園、駐車場、街路灯、通学路などの防犯カメラとしての活用はもちろん、環境が厳しく、新たなLAN工事がしにくく、配置が変更される工場や倉庫、資材置き場での監視カメラとしての活用、さらには工事現場、イベント会場等でもポータブルに利用が可能です。

「AirREAL-CAM」の特徴は以下の通りです。

<構造>
1.ボックスはA3サイズ(444mm×254.2mm)、厚さ69.6mmのコンパクト設計。カメラは直径120mm、高さ120mm。
2.IP65規格対応、完全防塵防水で屋外使用も安心。
3. -20℃~60℃までの厳しい環境下でも使用可能
4.LTE対応で、LAN工事が不要の簡単設置。
5.カメラとボックスは分離設置が可能。PoEスイッチ(オプション)により本体とカメラはケーブル1本で接続。

<カメラ>
2メガピクセル光学4倍ズームPTZ ネットワークカメラを採用。
無料アプリで遠隔から上下左右、ズームの簡単操作が可能。

[画像2: (リンク ») ]



<IoT(LTE)ルータ>
MIが誇る止まらないルータを採用。
ルータ単体では環境温度が-20℃~75℃まで対応。太陽光、監視カメラソリューションで数万台の稼働実績あり。

[画像3: (リンク ») ]



<その他機器>
ボックス内部には、PoEスイッチ(オプション)、電源スイッチ、ブレーカーを内蔵。

<利用>
1.専用ソフト(無料)でPC、スマホからカメラに簡単アクセス。
2.録画はカメラ内蔵SDカード、サーバ経由でのPC録画やNVRへの録画も可能。自社サーバへの接続も可能。近日中にクラウドサービス提供予定。
3.LTE通信により低価格の運用が可能。
4.サポートセンターで電話での問い合わせが可能。

<今後のソリューション展開について>

MIでは、シンプルかつ高性能なAirREAL-CAMをさらに発展させたソリューションを設計しております。

・画像認識ソリューション:不審者検知、動態管理、顔認識分析サービス等。
・クラウドソリューション:クラウドによる映像一括管理。暗号化通信。
・映像圧縮ソリューション:映像圧縮により通信帯域を削減。
・発電/蓄電池ソリューション:太陽光パネル等と蓄電池による自己完結。電源が無い場所での運用。

<AirREAL-CAM特設サイト>
(リンク »)

<価格>
オープン価格

MIでは、カメラを活用した様々なIoTソリューションを今後も開発、提供致します。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社MI 担当:西川
電話:03-6435-7922 メールアドレス:info@mi-j.co.jp FAX:03-6435-7595

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]