商業施設と連携した新しいコンセプトのファッションECモール Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)

三井不動産株式会社 2017年11月01日

From PR TIMES

~2017年11月1日(水)グランドオープン~URL: (リンク »)

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信)は、当社グループで運営する商業施設(※1)と連動し、新たなショッピング体験を創出するファッションECモール「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」を、2017年11月1日(水)にグランドオープンいたします。



「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」は、リアル店舗における買い物とネットショッピングの双方の良さを同時に享受できる新しいコンセプトのファッションECモールです。

■「高感度」をテーマに、ファッションを中心にライフスタイル商品まで幅広く取り揃えた
 ファッションECモール
約200ショップ、約3,000ブランド(※2)でスタートし、今後1年で約400ショップに拡大予定です。
[画像1: (リンク ») ]


■新たな販売機会を創出する“リアル店舗共生型”ECモール
「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」は、リアル店舗とECモールが相乗効果で売上を拡大できるオムニチャネル・プラットフォームです。また、ご出店者さまは、三井ショッピングパークポイント会員約1,000万人(※2)の優良な顧客基盤を有効活用することで販売チャネルを拡大し、新たな販売機会を創出することができます。

◆「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」“リアル店舗共生型ECモール”としての主な特長
【特長1】 リアル店舗における欠品対策やECサイトからリアル店舗への送客支援
【特長2】 店舗スタッフのモチベーション向上等によるリアル店舗活性化支援

(※1)「三井ショッピングパーク ららぽーと」、「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」、「ダイバーシティ東京プラザ」「三井アウトレットパーク」、「三井ショッピングパーク アーバン」
(※2)2017年11月1日時点


◇サービス特長詳細

【特長1】リアル店舗における欠品対策やECサイトからリアル店舗への送客支援

●店頭で欠品していても、オンラインで商品を確実に購入
商業施設利用に関する事前調査では、「希望の商品が見つからない」「欠品している」ことが大きなストレスに繋がっていることや、施設利用者の74%(※3)が欠品対応サービスを希望していることが明らかになりました。「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」では、店頭で欠品していてもタブレット端末で速やかに在庫を有する近隣店舗(※4)や倉庫を確認して、その場で購入でき、後日商品がご自宅に届きます。売上げの約10~20%にのぼると言われる、店頭の在庫切れによる販売ロス(機会損失)をなくします。
(※3)当社WEB調査調べ(2016年1月) (※4)三井不動産が有する商業施設内の店舗

▶お客さまのメリット…欠品している商品もその場で買える!
▶店舗のメリット…欠品による売上ロスを防ぐ!

[画像2: (リンク ») ]


●「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」で気になった商品は、その場で取扱店舗の確認が可能
豊富な商品ラインナップの中から、商品の実物を見たいと思った時は、サイト上の「店頭在庫」をチェックすると、取扱店舗が表示されます。実物を見てから購入したいという方や、行く前に希望の商品が店舗(※4)にあるか確認したい方におすすめの機能です。「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」は、ECモールを通じて店舗送客の機会を創出します。 (※4)三井不動産が有する商業施設内の店舗

▶お客さまのメリット…欲しい商品がどの店舗にあるか分かる!
▶店舗のメリット…来店に繋がる!

[画像3: (リンク ») ]


【特長2】店舗スタッフのモチベーション向上等によるリアル店舗活性化支援

●リアル店舗でタブレット接客・販売した売上を、販売店舗の評価に
リアル店舗の活性化に繋がる最大の仕組みは、店頭のタブレット接客から販売を実施した売上を、販売店舗の評価として集計することができる点です。販売店舗単位で集計できることで、店頭におけるオムニチャネル化を加速させることができ、リアル店舗との強固な協力体制を築くことができます。

●「店員のコーディネート提案」から販売を獲得した商品は、誰が提案したコーディネートかを正確に管理。
 個人の評価に繋げることで、スタッフの販売意欲を向上
「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」に掲載される、店頭スタッフのコーディネート提案から販売に繋がった商品は、誰が提案したどのコーディネートかを記録できるため、個人の評価に繋げることができ、店頭スタッフのモチベーションアップも期待できます。これまでのECモールでは実現できなかった新たなサービスです。
[画像4: (リンク ») ]


◇ネット、お店の両方でポイントがたまる!つかえる!
「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」とリアル店舗のどちらからでも「三井ショッピングパークポイント」がたまり、つかうことができます。
[画像5: (リンク ») ]


<<事業概要>>
サービス名称: 「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」
グランドオープン日: 2017年11月1日(水)
サイトURL:  (リンク »)


◇「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」サイト紹介

●TOPページ
見やすく、見つけやすく、買いやすいサイト構成を意識した「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」では、「最近チェックした商品」や「ランキング」が、TOP画面の上位部分に表示されます。また、PCとスマートフォンに適応するデザインをそれぞれ採用することで高いユーザビリティを実現しました。 

<PC>                                   <スマートフォン>
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



●「ハニカム」元編集長・鈴木哲也氏監修の「特集ページ」でファッショントレンドをいち早く入手
最新のファッション情報などを幅広く掲載する「特集ページ」は、ウェブマガジン「ハニカム(honeyee.com)」の元代表兼編集長を務めた鈴木哲也氏が監修する編集部を立上げ運営いたします。アパレルだけではなく小物や雑貨などを含めた幅広いライフスタイルを提案する読み物企画として、人気の定番ファッションから最新のトレンドまで、平日毎日更新してお届けします。
[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]



●店頭スタッフのリアルなコーディネート紹介
売れ筋アイテムやオリジナルのコーディネートなどを、各ショップからタイムリーに発信します。
[画像10: (リンク ») ]


●インフルエンサー「&mallers(アンドモーラーズ)」によるコーディネート提案
ファッション感度の高いインフルエンサー「&mallers(アンドモーラーズ)」が定期的にトレンド情報を発信いたします。自身のコーディネート紹介やおすすめアイテム、店員のおすすめコーディネートへのコメントを確認できるので、トレンドを押さえた賢いショッピングをお楽しみいただくことができます。
[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]



◇「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」SNS情報
●SNS公式アカウント<@andmall_msp>
・Instagram URL : (リンク »)
・Twitter URL : (リンク »)
・Facebook URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

三井不動産株式会社の関連情報

三井不動産株式会社

三井不動産株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]