アクセルマーク、有名人とのコミュニケーションアプリ「DMM.yell」を譲受、「.yell plus(ドットエールプラス)」に名称変更

アクセルマーク株式会社 2017年11月01日

From PR TIMES

~”yell=応援”のコア要素を引き継ぎつつ、新しいコミュニケーション体験をプラス~

アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624)は、DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長:片桐孝憲)が提供する有名人とのコミュニケーションアプリ「DMM.yell」( (リンク ») )を譲り受け、サービス名を新たに「.yell plus(ドットエールプラス)」としてサービスを継続することをお知らせいたします。




今後もDMM.comは、サービス運営をサポートする立場として、様々なコンテンツとのコラボレーションを実施予定です。また、アイドルを始めとする出演者の皆様やファンの皆様はこれまで通りアプリをご利用頂けます。

●新サービス名称『.yell plus(ドットエールプラス)』の由来
「DMM.yell」はサービス開始以来、多数のタレントとファンをつなぐコミュニティとして、ブランドを確立してまいりました。
今後も本サービスのコア要素である「yell = 応援」のブランドを引き継ぎつつ、双方のエンゲージメントを更に強固なものとする機能やユーザー体験をプラス(plus)して、より大きなサービスとして展開していくという想いを込めて、新サービス名を「.yell plus(ドットエールプラス)」とすることを決定いたしました。
[画像: (リンク ») ]

●事業譲り受けの背景
『DMM.yell』は2015年5月25日にサービスを開始し、様々な企業や事業とのタイアップを続け、現在1900組4300名以上の有名人が参加しております。また、一般の女の子も有名人と同様にアプリで投稿することができ、アイドルやタレントを目指す女の子の入り口としても活用いただいております。これまでに送られたYELL数は32億YELLを突破し、ファンの皆様との関係性を構築してまいりました。今後は、事業拡大期と捉え、事業の譲り受けに至っております。

当社グループでは、これまでモバイルゲームで培ったフリーミアムモデルでのアプリ運用経験、ゲーム内やイベントにおける有名人とのタイアップ企画の実施などの知見を活かし、“体験(エクスペリエンス)”を通じたコンテンツやタレントとファンとの、より深い関係の構築を行うand Experience事業を展開しています。

and Experience事業では、ゲームキャラクターなどの公式ライセンス衣装や、ライブ、イベント衣装の受注製作を行う『coscrea(コスクレア)』や体験を軸としたオンラインくじサービス『くじコレ』を提供しており、これら既存サービスとの親和性が高いものとなっております。

今後も当社ではand Experience事業を通じ、多様なコンテンツ、タレントに対するファンの皆様の愛着や熱狂を支援するサービスを推進してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アクセルマーク株式会社の関連情報

アクセルマーク株式会社

アクセルマーク株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]