中国の大手ファストファッションURがCentric PLMの導入を決定!中国で26社目の導入

セントリックソフトウェア 2017年11月01日

From PR TIMES

UR(Urban Revivo)の国内外での成長をCentric PLMがサポート



[画像1: (リンク ») ]

中国トップのファストファッション企業UR(Urban Revivo)が、Centricの製品ライフサイクル管理(PLM)の導入を決定しました。Centricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界のお客様が、デジタルトランスフォーメーションを実現し戦略的ゴールを達成するための、革新的なソリューションをご提供しています。

2006年に創業したUR(Urban Revivo)は、その後ビジネスが急速な発展をとげ、今では中国ナンバーワンのファストファッション企業へと大きく成長しました。”ファストラグジュアリー“というコンセプトを掲げ、手頃な価格で高級感のあるファッションを世界中で提供することを目標としており、中国国内や世界で160を超える店舗を展開しています。シンガポールにも拠点を置いて、海外でのビジネスを拡大しており、2020年までに世界で400店舗を展開する予定です。

URのシニア購買ディレクターLi Ri Mei氏は、ここ10年間でビジネスが急激に成長したことで、大きな課題が発生したと話します。URは、数年前からPLMの導入を検討し始めました。

「各スタッフが持っているプランやデザインの情報を統合管理するためのプラットフォームがなかったので、全スタッフが同じ認識を持てるように、データの精度高めて見える化する方法を模索していました。商品管理では、プロセスを標準化し、日程計画を立てることで、作業効率が大幅に改善できると認識していました。ブランドのDNAを守りながら、市場の状況にあわせてスピーディに対応し、カラーや素材、デザインを管理していくことが重要でした」

代表的なベンダーのPLMを長期間に渡って検討した結果、URはCentricのPLMを選びました。

Li氏は「Centricはかなり前から知っていましたが、Centricのメンバーに会うたびに、彼らの持っているファッション業界の専門的な経験や知識に感心していました。当社の問題や課題を理解し、我々にあったソリューションを提案してくれます。URは今では中国をリードするファストファッションブランドとなり、国内外でビジネスが急激に成長しています。グローバルで培ったCentricの知識や経験が、当社のビジネス拡大をサポートしてくれると期待しています」と話します。

「商品企画とデザインのためのプラットフォームを作り上げることが、PLM導入の第一歩です。次に、データベースにプロセスを標準化したいと思います。続いて、情報をトラッキングして、商品企画やデザインの効率を向上し、最後に社内外のスタッフ間で協業できる体制を強化したいと思います」とLi氏は語ります。

「Centric PLMを活用して、研究開発用の情報基盤を確立することで、R&D部門がデータの収集に費やしている時間を、すぐに削減できると期待しています。そして知識や経験を蓄積することで、作業の効率を大きく改善できます。またCentric PLMを使ってR&Dプロセスを定義して標準化することで、最終的には状況を見える化できると考えています」とLi氏は続けます。

中国トップのファストファッションブランドとしてURは、Centric PLMがURの国内外での急激な成長をサポートできると確信しています。

Li氏は「Centricと長期的に協業体制を作っていくことを楽しみにしています。Centricは継続的に新しいソリューションの開発を進めているので、今後URのビジネスの拡大に伴って新たに発生する課題にも、対応できると期待しています」と締めくくります。

Centricのプレジデント兼CEO、Chris Grovesは「2014年に上海にオフィスを開設して以降、中国で26社目となるお客様としてURを迎えることができ、大変うれしく思います。中国トップのファストファッションとして活躍するURは、グローバルでもファストファッションを代表する企業の仲間入りを果たそうとしています。競争や変化の激しいファストファッション業界で急速な発展を遂げるURの一部となり、今後も長期的なパートナーとしてURをサポートできることを心待ちにしています」とコメントしています。

UR (Urban Revivo) (www.urbanrevivo.sg)
2006年に創業し、ファストラグジュアリーをコンセプトとして掲げているURは、ここ10年間で急激な成長を遂げており、中国国内外で160店舗を展開しています。シンガポールにも拠点を開設し、海外でのビジネスも拡大しており、2020年までに世界で400店舗を展開する予定です。

Centric Software ( (リンク ») )

[画像2: (リンク ») ]

シリコンバレーを拠点とし、世界にオフィスを展開しているCentricは、ファッション、小売り、フットウェア、ラグジュアリーブランド、アウトドア、コンシューマグッズ業界の多くの企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートしています。マルチデバイスでタッチ操作できるデジタルボードCentric Visual Innovation Platform (Centric VIP) は、商品戦略の策定やアイデア作成の作業をデジタル化し、クリエイティブな商品をスピーディにマーケットに投入するサポートをします。そして、代表的な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションCentric8は、変化の激しいお客様の環境に合わせた販売計画、商品開発、調達、事業計画、品質管理、コレクション管理の機能を備えています。中小企業向けにも、革新的なテクノロジーと業界の専門知識に基づいて設計されたPLMソリューション Centric SMBを提供しております。さらに、Centricは世界初となるPLM用モバイルアプリを開発しました。

また、Centricは2012年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門、2016年のFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardのファッション・アパレル業界向けPLM部門をはじめ、業界のアワードを数多く受賞しており、米Red Herring社が世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈るRed Herring Top100 Globalを2013年、2015年、2016年の3度に渡って受賞しています。

CentricはCentric Software社の登録商標です。また他のブランド名や商品名は各ブランドの症状登録である場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]