ICO セミナー 良いIcoの選び方セミナー 後援パソナ※日本語の開催となりました。

株式会社セームページ 2017年11月02日

From PR TIMES

11月4日土曜日2時よりに東京駅日本橋口前のTravel Hub Mixで、「ICO セミナー。どうやって良いICOを見分けるか?」を開催いたします。

最新セミナーは、2018年2月27日暗号通貨の聖地サンタルヌーでICOミートアップを行います。 ICOプロジェクトや、チェックする方法などをディスカッションします。下記は、ICOのチェック項目の記事です。RTした方には、お守りコインのカナエコインをあげます。 (リンク »)
イベントリンク: (リンク »)

後援: Pasona (リンク ») (リンク »)
Access: (リンク »)
住所: 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1階
Google Map (リンク »)
料金: 3000円. ウォレットを準備するので、暗号通貨での支払いも可能です。メディアの方は無料となります。
こちらでチケットを購入下さい。http:/icoseminarjapan.peatix.com
主催者: 株式会社セームページ



[画像1: (リンク ») ]


アジェンダ
アイスブレイク.
オープニングスピーチ
どうやって良いICOを見分けるか? ICO news 運営者 鈴木氏 ICO 日本初のICO/Crowdsale専門メディアサイト (リンク »)
ICO情報の集め方 スピーカー ブロックチェーン開発者協会 赤澤代表理事 (リンク »)
≪良い開発者が参加しているICOの選び方≫ システム開発企業電縁石原氏 (リンク »)
ICO経験者がのどのようにして、ICOを行ったか? サンタルヌー佐藤氏の代わりに、主催者が紹介 (リンク »)
ライトニングトーク、クリエイターズコイン、手ぶら観光協会etc..
交流会
主催者 株式会社セームページ高木昭博
スピーカー、ブロックチェーン開発者協会赤澤代表理事、 ICO news 運営者 鈴木氏

[画像2: (リンク ») ]


主催者 株式会社セームページ高木昭博

[画像3: (リンク ») ]

スピーカー、ブロックチェーン開発者協会赤澤代表理事

昨今クラウドセールという暗号通貨を使った資金調達手段が、流行している一方で、詐欺コインと言われるプロジェクトも多く出ております。
数あるプロジェクトの中から、良いプロジェクトを選んで、どうやってリターンを得る事を可能にするのか?
そのヒントを、スピーカーや参加者の知見から得て頂ければと思います。
また、実際に手動ですが、暗号通貨ワークショップとして、質問者や回答者へのインセンティブやいいねのインセンティブとして、暗号通貨を送ろうと考えております。
実際に体験することで暗号通貨エコシステムの新しい未来を体感しましょう!


セミナー前の参考資料
新規ICO事業に投資される方は下記の点に注意するとよいかと思っております。
独自トークンが、前払式支払手段に該当するか?各対象国の法律に詳しい人がチームにいるか?
事業計画の規模が大きすぎないか?
ブロックチェーンや暗号通貨のメリットを事業の仕組みに組み入れてあるか?
どの暗号通貨フレームワークをベースに独自トークンを作るか?
チームメンバーや推薦人を知っているか?
仮想通貨バブルが弾けたときに、どういったプランを持っているか?
その事業でトラクション(実績)はあるか?
日本では、株式との交換、配当を出すのもグレー。今後は、規制されていくかもしれない。

英語でのブロックチェーン及び暗号通貨エコシステムビジョンに関するビデオ by 手ぶら観光協会
概要
創業者や初期の大型投資家が取得するトークンをロックしたり、ベスティングしてるかを確認する。海外には無数の仮想通貨取引所があり、プロダクトを公開してないにも関わらず容易に上場出来る所もあります。創業者や初期の投資家が上場後に売り抜けして、プロジェクトが頓挫しないよう、トークンをロックする期間があるか、Reverse vestingなどの制度があるかを確認しましょう。特に、日本は、ITバブルの時に上場ゴールを経験して、個人投資家が損をした経験があるので、歴史を振り返ってみると何か学べることがあるかもしれません。
新しい時代のネットワーク効果について。今までは、シリコンバレーなどのベンチャーキャピタルから巨額の投資を得て、お金をてこに、ネットワーク効果を広げていくプラットホームの拡大戦略が主流でした。しかし、ビットコインやイーサリウムなどのオープンソースプロジェクトで、ビジョンやコミュニティに共感を得てネットワーク効果を得ているプロジェクトも出ています。今後は、お金の価値が下がり、ビジョンやコミュニティの価値が更に上がってくると我々は考えています。
非中央集権型システムのビジョン。勿論非中央集権型システムにすることで、機能の向上やコストを下げると言われています。しかし、我々が本当に大事だと考えているのは、非中央集権型システムのビジョンです。ビジョンを持たず、機能だけにフォーカスしても、高い効果は得られません。
ビデオ 下手な英語ですいません。
(リンク »)

参考リンク。雑にまとめてるので、参考程度に見て下さい。
ICO成功者と暗号通貨プロジェクトのボランティアしてる人にICOについて聞いてきた。 - Tebura (リンク »)

通訳者も募集しており仮想通貨で少しばかりの謝礼をお支払しますので、手伝って頂ける方はお声がけ下さい。

事前に質問も受け付けます。
下記のリンクで、#icoseminarと入れて頂ければそちらで質問受け付けます。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。