ソーシャルレンディングを活用した新しい不動産担保ローン「Lucky Bank-ラッキーバンク」融資のご相談窓口をリリース

ラッキーバンク・インベストメント株式会社 2017年11月02日

From PR TIMES

累計取扱金額125億円突破!6,000人の個人によってさらなる事業機会を提供。



ラッキーバンク・インベストメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 田中翔平)が運営を行なう、当サービス「Lucky Bank-ラッキーバンク」は、新たに不動産担保融資に関するご相談のお問合せフォーム( (リンク ») )をリリースいたしました。

当サービスサイト経由では、電話やメールによるご相談でしたが、専用フォームの設置により、お気軽にお問い合わせ頂くことが可能になりました。

[画像1: (リンク ») ]



       

ソーシャルレンディングは、個人からのお金を集めて(投資)、人や会社へよりスムーズにお金を届ける(融資)サービスです。「融資型クラウドファンディング」とも呼ばれ、目的に共感した一般の人が主役となる新しい金融のカタチです。
[画像2: (リンク ») ]



中でも「Lucky Bank」は、不動産の仕入れや事業開発、並びに不動産に関連する様々な資金ニーズのご相談を承っています。これまでの資金需要が満たされなかった事業者の方でも、投資家の力によって「素早い不動産取引」を実現し、さらなる事業機会を得ることができます。



「Lucky Bank-ラッキーバンク」融資事例


融資事例 I

[画像3: (リンク ») ]


融資事例 II

[画像4: (リンク ») ]

※上記は融資事例の一部であり、その他の融資もございます。

また、「Lucky bank」では、融資だけにとどまらず、ファンド組成経験と不動産市場におけるネットワークを活かして事業者の方々を支援してまいります。

※本リリースは当社の事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定の商品への投資勧誘を意図するものではありません。

【会社概要】
[画像5: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]



■サービス関連プレスリリース一覧
・スマホ投資がポイント!不動産特化型ソーシャルレンディング「Lucky Bank-ラッキーバンク」ファンド累計取扱金額100億円を突破( (リンク ») )

・『Lucky Bank-ラッキーバンク』、ファンド累計募集金額70億円を突破。不動産にフォーカスしたソーシャルレンディング事業。( (リンク ») )

・不動産特化型ソーシャルレンディング「Lucky Bank」、「返済実績一覧」と「ファンド運用状況一覧」を公開!( (リンク ») )

・FinTechがもたらす不動産市場への効果とは?累計募集金額50億円超の不動産特化型ソーシャルレンディングのラッキーバンク・インベストメント株式会社が、不動産市場へ本格参入を決定。( (リンク ») )

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]