滋賀銀行との提携について

阪急阪神ホールディングス株式会社 2017年11月02日

From PR TIMES

株式会社ステーションネットワーク関西(社長 嶋田 泰夫、以下「STN関西」)および株式会社池田泉州銀行(頭取 藤田 博久)と、株式会社滋賀銀行(頭取 高橋 祥二郎)は、STN関西が運営するステーションATM「Patsat(パッとサッと)」の利用に関して提携し、本年12月4日(月)よりサービスを開始いたします。



 これにより、滋賀銀行のお客さまは、阪急電鉄や阪神電気鉄道、北大阪急行電鉄、南海電気鉄道、泉北高速鉄道、神戸市営地下鉄の主要駅構内等に設置するステーションATM「Patsat(パッとサッと)」を平日日中は手数料無料でご利用いただけます。
 なお、ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」は、池田泉州銀行を初め、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、但馬銀行、紀陽銀行、京都信用金庫、大阪シティ信用金庫、JAバンク兵庫の各キャッシュカードが平日日中はお引出手数料無料で、新生銀行カードは終日手数料無料でご利用いただけます。このほか、楽天銀行カード、ゆうちょ銀行カードや全国の都銀・地銀・信金・農協などほとんど全ての銀行カードと、主要なクレジットカードがご利用いただけます。

[画像: (リンク ») ]



1.サービス開始予定日
 平成29年12月4日(月)
2.サービス内容
 滋賀銀行キャッシュカードによる「出金」と「残高照会」
 ※利用手数料は、平日8:45~18:00無料、その他の時間帯の出金は時間外手数料108円(税込み)が必要です。
3.サービス対象ATM
 ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」
「Patsat(パッとサッと)」は、阪急電鉄株式会社と池田泉州銀行グループが共同で設立した株式会社ステーションネットワーク関西が運営する駅のATMの愛称です。平成12年9月に阪急梅田駅3階に設置したのを皮切りに、阪急電鉄(梅田、神戸三宮、河原町等)、阪神電気鉄道(梅田、尼崎、甲子園等)、北大阪急行電鉄(千里中央等)、南海電気鉄道(難波、関西空港、河内長野等)、泉北高速鉄道(和泉中央等)、神戸市営地下鉄(学園都市、西神中央等)などの駅構内外やコンビニ、商業施設に、79駅108ヶ所131台設置しています。(平成29年11月2日現在)


(ご参考)
ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」のサービス内容、カード別時間帯別手数料、設置場所については、参考資料ファイルをご参照ください。
(リンク »)


ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」
(リンク »)


<本件に関するお問合せ先>
株式会社ステーションネットワーク関西 浜辺 TEL(06)6292‐0310
株式会社池田泉州銀行 企画部 広報 上田・三刀谷
           営業統括部  生田・竹之内 TEL(06)6375‐3595


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。