中国の新世代自動車に関する最新情報専門サイト「中国NEVニュース」を開設

株式会社フォトハイウェイ・ジャパン 2017年11月02日

From PR TIMES

 株式会社フォトハイウェイ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:祖山博史)は2017年11月1日より、新サイト『中国NEVニュース』( (リンク ») )を開設した。



[画像: (リンク ») ]

 中国は、世界的な大転換の進む自動車市場の中にあって、最も高い市場規模と最も大きな成長性を併せ持つ、あらゆる自動車産業が最重要視する市場である。中国NEVニュースは、その中国市場に関する新世代自動車(自動車産業が最も注力しているEV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)、自動運転車、コネクテッドカーなど)に関する情報を紹介する専門サイトである。

 当社は、GB事業として、日本企業、とりわけ自動車関連産業向けに、主要市場である中国に関する、標準化、法規認証、品質管理、産業振興、環境規制など多岐にわたる専門分野の最新情報を提供しており、その過程で収集した情報の一部を、当サイトにおいて紹介することで、国内企業の中国事業推進に貢献することを目指している。

※ NEVとはNew Energy Vehicleの略で、大気汚染や交通渋滞を理由に従来の自動車の普及を制限している中国政府が、普及を推進している新しいセグメント『新能源車』のことである。日本語訳では、新エネルギー車、略して新エネ車。現在、中国で、NEVに位置づけられているのは、主に、EV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)、PHV(プラグインハイブリッド車)の3種類である。

■ 株式会社フォトハイウェイ・ジャパン( (リンク ») )について
 2000年設立。国内初のオンラインアルバムサイトを日本一(会員数、登録画像数など)に育て上げると同時に、携帯電話向けに「写真の力」を活かしたネット×フォト型の新サービスを数多く展開、国内ネット市場におけるASPの先駆けとなった。2006年には、オンライン写真コンテストのプラットフォームサービスを開始。創業以来培ってきた、ソフトウェア開発、ネットワーク構築、インフラ運用のスキルを高度に組み合わせ、世界最大の写真コンテストから地方創生を目指す地域観光イベントに至る幅広い需要に応えてきた。
 2012年、長年にわたる電子コンテンツの取り扱い経験を活かし、中国事業展開に必要不可欠な同国国家標準規格のオンライン販売及び最新専門情報(標準化・法規・認証など)の収集支援サービスを開始。他に類を見ないオンリーワンのサービスとして高いご評価をいただき、大手国産車メーカー様や世界有数の自動車部品メーカー様など、約1,500社に上るお客さまにご利用いただいている。

■ 本ニュースレターに関するお問い合わせ先
株式会社フォトハイウェイ・ジャパン GB事業部 press@photohighway.co.jp / TEL:03-5297-8234(代表)
〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目10番7号 TIビル2階

※文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社フォトハイウェイ・ジャパンの関連情報

株式会社フォトハイウェイ・ジャパン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]