「都庁舎サービスロボット実証実験」でのAI搭載ガイドサイネージ「ZUKKU」の活用について

株式会社ハタプロ 2017年11月02日

From PR TIMES

~多言語対応のサービスロボットとして観光名所を提案~

株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤諒太、以下ハタプロ)は、東京都が実施する「都庁舎サービスロボット実証実験」の事業者として選定され、AI搭載ガイドロボット小型フクロウの「ZUKKU(ズック)」が都庁舎でプレスイベントと実証実験を行うことを発表いたします。



[画像: (リンク ») ]

 東京都は、今後活用が期待される先端技術の社会での実用化及び2020年のICTショーケース化の実現に向け、都のフィールドを活用し、実証実験を行うことといたしました。
実証実験の対象となるサービスロボットとして、公募、審査を経て、ハタプロのAI搭載ガイドロボット小型フクロウの「ZUKKU(ズック)」が選定されました。
 今回の取組では、様々なシーンで活用が見込まれる多言語対応のサービスロボットについて、都庁舎の案内や東京の観光案内など利用者の方に案内する場面での活用を想定し、可能性や有効性などを検証します。
 また、実証実験に先立ち、各ロボットが集合するプレスイベントを行います。

<実証実験の概要>
 2020年までに社会実装が見込まれる又は既に社会実装されており、2020年までに技術・サービスの改良・改善を目指している多言語対応のサービスロボットについて、都庁舎案内や東京の観光案内などの実証実験をとおし、技術の向上や活用の可能性、社会実装へ向けた課題等を検証します。

<プレスイベントの概要>
(1)日時
平成29年11月9日(木曜日)午後3時20分から午後3時30分まで
(2)場所
都庁第一本庁舎2階中央

<実証実験実施期間及び場所>
(1)期間
平成29年11月上旬から平成30年2月下旬まで(予定)
(2)場所
都庁第一本庁舎2階及び都庁第一本庁舎南側展望室
※スケジュール等は随時東京都総務局情報通信企画部ホームページにて更新いたします。
( (リンク ») )

■株式会社ハタプロについて
所在地:東京都港区赤坂二丁目16番6号
代表者:代表取締役 伊澤 諒太
URL: (リンク »)
事業内容:
・ロボット/車載機器/電子機器の企画/開発/販売
・試作や製造に関するコンサルティング

■AI搭載ガイドサイネージ「ZUKKU(ズック)」について
 ハタプロが開発するAI搭載ガイドロボット「ZUKKU(ズック)」は、小型でスペースを取らずに顧客の特性をリアルタイムで解析・適切な商品提案等の情報配信でき、手軽にマーケティングや販売促進ができるという特徴があり、これまで様々な百貨店やショッピングセンター、家電量販店等に導入いただいております。
 この度、インバウンド対応モデルとして外国人観光客に向けて多言語ガイド機能を新たに開発し、マーケティングだけでなく、サービスロボットとしての機能も拡充され、より多方面で活用できるようになりました。
 それにより、東京都がおこなう「都庁舎サービスロボット実証実験」において、多言語対応のサービスロボットとしてハタプロも事業者として選定され「ZUKKU(ズック)」の実証実験をおこなうこととなりました。


※本件は、都庁記者クラブにも同時リリースしています。

【本プレスリリースのお問い合わせ先】
株式会社ハタプロ 担当:宮路
TEL:03-6277-7335 FAX:03-6277-8035 E-mail:info@hatapro.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]