投票お願いします! 「世界をしあわせにするプロジェクト」【投票期間 2017年11月2日~11月15日】~「フェリシモ地球村の基金」より~

株式会社フェリシモ 2017年11月02日

From PR TIMES

「フェリシモ地球村の基金」は、毎月一口100円の寄付による参加をいただき、集まった基金で、「貧困からの自立」「自然災害からの救済」「復興の応援」など、世界各地で進められている活動をお客さまとともに応援しています。今年の支援プロジェクトを検討するにあたって、11月2日からみなさまによる投票の受け付けを開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

「応援をしたい!」という方は、今年の支援先候補である「世界をよりしあわせにするための7プロジェクト」をご紹介するページから投票をしてください。それが拠出金額の参考となります。

「世界をよりしあわせにするための7プロジェクト」の詳細ならびに投票はこちら >> (リンク »)

◆概要
タイトル:2017年「フェリシモ地球村の基金」みんなでプロジェクトを応援しよう!
投票期間:2017年11月2日(木)~11月15日(水)
投票方法:投票ページから回答してください(複数回答可)>> (リンク »)

投票ページの「プロジェクトの詳細を見る」 をクリックすると、プロジェクトの記事全文をお読みいただけます。また、記事ページでは応援コメントを投稿していただくこともできます。フェリシモ「地球村基金」では、この応援投票をきっかけに、「世界をよりしあわせにするプロジェクト」や「世界に今起きていること」への関心が高まり、より具体的な情報が伝わっていくことを目指しています。

◆「世界をよりしあわせにするための7プロジェクト」のご紹介
1)「ミャンマー 障がい者のための職業訓練校の環境整備事業」<ミャンマー連邦共和国> 認定NPO法人 難民を助ける会
[画像2: (リンク ») ]

2000年から運営する、障がい者のための職業訓練校は、洋裁、理容美容、PCのコースがあります。老朽化により劣化した施設を修繕補修して、障がい者の学習・就労支援環境を整えます。


2)「学ぶ機会のないシリア難民の子どもたちへ 緊急教育支援(トルコ)」<トルコ共和国> 特定非営利活動法人 ホープフル・タッチ
[画像3: (リンク ») ]

2011年から続くシリア戦争。当時の子どもが初等教育を修了できる年月が経ってしまいました。避難先でも未だ教育を受けられないシリア難民の子どもたちに、学ぶ機会を届けるテント教室を開校します。


3)「楽しいこといっぱい!ガーナでワクワクとびらプロジェクト」<ガーナ共和国> 一般社団法人 SPUTNIK International
[画像4: (リンク ») ]

見ているだけで楽しくなる絵本。ちょっと難しいけれど読んでいるうちにどんどん物語に夢中になっていってしまう本。図書室のない学校に扉付きの本棚を設置し、ワクワクする本でいっぱいにするプロジェクトです。


4)「キャンプで暮らすシリアの子どもたちに、教育と心の成長を!」<ヨルダン・ハシェミット王国> 認定NPO法人 国境なき子どもたち
[画像5: (リンク ») ]

シリアの紛争から逃れ、隣国ヨルダンの難民キャンプでたくましく生きるシリア難民の子どもたちが、夢を持ち、実現するために、彼らの心の成長を促し、継続した教育機会を提供します。


5)「南スーダン、戦火を逃れて避難した子どもたちに学びの機会を!」<南スーダン共和国> 認定NPO法人 日本国際ボランティアセンター

[画像6: (リンク ») ]

「世界でいちばん新しい国」南スーダンの紛争は続いています。避難民の子どもたちが未来を失うことのないよう、学用品の支給や母親の収入向上につながる支援で、小学校への通学を応援します。


6)「HIV陽性のシングルマザーの生計向上を通じたエイズ孤児支援」<ウガンダ共和国> 特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
[画像7: (リンク ») ]

ウガンダのHIV陽性シングルマザーに、カフェビジネスを通した「生計向上支援」と「カウンセリング・キャリアプランニング支援」を届け、子どもたちの就学継続と健全な成長を目指します。


7)「フィリピン・ネグロス島貧困女性への機織り技術習得プロジェクト」<フィリピン共和国> 公益財団法人 オイスカ
[画像8: (リンク ») ]

サトウキビ国際価格の暴落によって飢餓の島となったネグロス島の貧困にあえぐ女性たちの生活を守るため、生糸の機織り技術と生産された生地をバッグ、テーブルクロス等へ加工する技術の習得を支援します。

【投票期間 2017年11月2日(木)~11月15日(水)】
>> (リンク »)

◆昨年の実績(投票総数1,085票)
1位 子どもたちの学びが途切れないように、カンボジア青少年自立支援  218票
2位 ルワンダ子どもの健康プログラム 154票
3位 もっと多くのマニラの路上の子どもたちに愛情溢れた生活を! 147票

以上を経て8つのプロジェクトを支援しました。
2016年度の実績はこちら >> (リンク »)

◆『フェリシモ 地球村の基金』について
毎月1口100円の寄付による参加をいただき、集まった基金で貧困からの自立、自然災害からの救済、復興など、世界各地で進められている活動を支援しています。1993年に基金を設立し、これまでにみなさまから寄せられた基金は累計で3.1億円を越え、58ヵ国240プロジェクトを支援することができました(2017年10月現在)。これまでの経験で培われたネットワークをもとに、必要とされているところに支援することが可能となっています。
地球村基金のページはこちら >> (リンク »)
フェリシモCSR活動のページはこちら >> (リンク »)

― 会社概要 -
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業

◆会社案内(PDF)>> (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]