オンラインレビューツール「カレイダレビュー」リリースのご案内

メモリーテック株式会社 2017年11月02日

From PR TIMES

メモリーテック株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 豊)は、2017年11月1日に、動画レビューグループウェアの『カレイダレビュー』をリリース致しましたのでお知らせ致します。



(リンク »)
カレイダレビューは映像制作時時のワークフローを改善する承認及びレビュー機能をもつ、制作業務効率化ツールです。

動画、映像制作フローにおいて、現在クライアントや制作者間でのやり取りには電子メールや物理メディアの送受が多く使われております。中でもリテイクなどの指示内容はエクセルシートなどにタイムコードと指示内容を記載し、その上で動画キャプチャも撮って相手に送るなど、煩雑な作業が必要となり業務効率化の大きなハードルとなっておりました。

そのような課題を解決する為に作られたのがカレイダレビューです。カレイダレビューは管理者が作成したプロジェクトに参加者を招待し、動画を登録する事で、修正依頼と承認まで出来るグループウェアです。MP4とMOVのデータをドラック&ドロップで登録するだけで、サムネイルを自動生成し、アップされている動画を一覧で確認する事が出来ます。また、参加しているプロジェクト内のコメントが一覧表示される為、修正漏れを防ぐことも可能です。さらに、タイムコードが入ったコメントと修正のフレームイメージをzipファイルとして出力する事が出来る為、セキュリティ制限等でメンバーとして参加出来ない社外クライアントに対してもこのzipファイルを利用してチェックバックを簡単に行う事が可能です。

カレイダレビューはクラウド型とオンプレミス型を用意し、クラウド型についてはストレージと流量による5つのプランで提供することで導入コストの削減が可能です。利用ユーザー数は無制限です。

同サービスは今後、ポスプロ、テレビ局、教育関連、アニメ制作などの映像制作会社向けに提供していく予定です。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



<機能の紹介>
カレイダレビュー特徴と機能

レビューツールとしての機能性
ペイントツールで動画に直接イメージを書き込し、コメントを添えて投稿します。動画プレイヤーは倍速再生、フレーム単位のコマ送り、シーンチェンジ機能がついており、再生を効率的に行えます。
新旧バージョンの動画を比較再生する事が出来る為、修正されているのかなど細かい判断が可能になります。
プロジェクトごとに名前を付けられるので、作品ごとやシーンに合わせて参加者や内容の変更を自由に行えます。動画に対するコメントはネットワークさえあればどこからでも確認、修正依頼、承認することが出来ます。


機密データを扱う為の安全性
通信は、SSLで暗号化されます。また、お客様毎でプライベートクラウド環境を構築しますので、公開前の動画の取扱いも安心して行えます。 もし、社内のセキュリティ規定により外部システムでの動画の取扱いが制限されている場合は、オンプレミスでのクローズド環境の構築もサポートいたします。また、機能として動画に透かしを入れる事も出来る事からコンテンツ流出防止などの抑止にもつながります。

利用方法
詳細は下記より御確認下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メモリーテック株式会社の関連情報

メモリーテック株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。