アズパートナーズ、ウィンワークスのソリューションにより、介護付きホームのスタッフ勤務シフト作成を合理化

ウィンワークス株式会社 2017年11月06日

From PR TIMES

~シフト作成時間を、約16時間削減。スタッフの働きやすさ向上、ホーム運営の効率化を推進~

効率的な勤務計画の作成を通じて企業の経営効率向上を支援するソリューション開発のウィンワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役:渡辺邦昭、以下ウィンワークス)は本日、首都圏で介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)を展開する株式会社アズパートナーズが、ウィンワークスの人材最適化ソリューション「WINWORKS(TM) One」を採用し、運用を開始したと発表しました。



WINWORKS Oneは、変動する人的資源をビジネス・ニーズに合わせ最適に配置することで、売上機会の損失を防ぐとともに不要な人件費を削減して利益を最大化することを目的に、ウィンワークスにより開発されました。サービス業の現場の条件に沿ったスタッフ勤務表の作成支援を行います。介護の現場は24時間365日休みなくサービスを提供しており、また配置基準に基づく適正なスタッフ配置が求められます。このような環境でのシフト編成は大変複雑であり、効率的でかつ働くスタッフにとってもできるだけ無理のないシフトを編成することは良質のサービスを提供する上で大変重要です。

-背景-
アズパートナーズは高齢者ホームの拡充を実施しており、事業を健全に拡大していく1つとして現場のシフトの効率化とそのプロセスの透明性に着眼。
配置基準を満たしながらスタッフの働きやすさを追求し、公平で無理な流れではないシフトを作り出すことがスタッフの定着率向上と考えています。また、シフト作成に費やしていた時間をIT化することにより創出される時間でより多くのお客様へのサービス向上に大きな役割を果たすと考えています。

-特徴-
WINWORKS Oneを導入した運用の特徴は以下の3点です。

1.働きやすさの向上
WINWORKS Oneに定義するシフトルールは働きやすさを向上させるための十分条件を備えており、このテンプレートを活用することでスタッフにとって働きやすいシフトを自動計算します

2.作業効率の向上
自動でシフトを計算することで大きな効率向上が見込まれますが、これに加え、夜勤と公休の決定と、日勤の決定を二つのステップに分けて計算できるため、現場のシフト作成の考え方をそのまま生かすことができ、導入をスムースに進めることができます。

3.シフトのシミュレーション
シフト編成の条件を変えて何回でもシフト作成を繰り返すことができるため、シフト種類の変更、現場オペレーションの変更が勤務効率にどのように影響するかをシミュレーションにより確認することができます。
従来は決められたシフトをどのように割り当てるかを考えていましたが、一日の業務量に合わせてどのようなシフト種類を増やせばよいかを定量的に把握できます。
これを活用することにより、新たなスタッフを募集する際の勤務条件も明確にできます。

<アズパートナーズ様からのエンドースメント>
当社では「あらゆる方々の良きパートナーとして…」の企業理念の下、これに共感しサービス提供できる人材採用・教育に重きを置いています。積極的にIoT・ICTなどを取り入れて、ケアの質を高めるだけでなく、働くスタッフの笑顔を増やすことによって、さらなるお客様満足を目指していきます。
                      株式会社アズパートナーズ
                      代表取締役社長 兼CEO 植村 健志 様
[画像: (リンク ») ]


株式会社アズパートナーズについて

アズパートナーズは、2004年創業。首都圏を中心に、介護付きホーム、デイサービスといったシニア事業を展開。2009年に国の政策実施機関である投資育成会社が株主となる。2013年12月には新規事業となる初のショートステイを開設。「世代を超えた暮らし提案型企業」を使命に新たなステージに向けて更なる事業を展開していく。また、ご入居者様の24時間の状況がスマホ1台で把握、記録へ連動するICT/IoT新システム『EGAO link』の構築にチャレンジし、業界で初めて実現。ご入居者への「個別対応」や「チーム内のコミュニケーション」「人財育成」の充実にあて、ご入居者や働くスタッフの『笑顔』をより増やすべく、業務のIT化を積極的に取り入れております。
(リンク »)

ウィンワークス株式会社について

ウィンワークスは、サービス・オペレーション・マネジメント (SOM*) のコンセプトのもと、時間帯毎および日毎に大きく変動するサービス要求への対応に着眼し、最適な人的資源の配分を行い企業の経営効率を高め、 グローバル競争を勝ち抜く経営変革の実現を支援するソフトウェア・ソリューションを提供しています。ウィンワークスの先端的なテクノロジーと、ソリューションを活用し経営効率を改善するノウハウは、特にサービスの質を重視するビジネスのお客様から大変高い評価を頂いております。
(リンク »)

*SOMとはサービス・サイエンスの理論に基づき現場でのサービスの生産性向上と品質の改善を事業の目標達成に統合する、新しい経営管理の手法です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]