ECサイト不要! LINEまたはFacebook上でネット通販をスタートできる!!「チャットコマース」で、誰でも手軽に始められる次世代EC“Gibbons (ギボンズ)” 新登場!!

株式会社ピアラ 2017年11月07日

From PR TIMES

AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、hachidori株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:伴 貴史、以下 ハチドリ) のチャットボット※と連携し、協業サービスとして、世界最大規模のSNS(メッセンジャーツール)上で、簡単にEコマースを始めることができるチャットコマースシステム「Gibbons」の提供を、11月8日より開始致します。



   
   


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

「Gibbons」の導入により、ECサイトの構築や運用にリソースを割きたくない企業様も簡単にネット通販をスタートでき、ユーザーもWEBサイトを訪問することなく、チャットトークの会話の中でスムーズに購入することが可能になります。またSNSでファンを獲得している企業様やインフルエンサーは、そのコミュニケーションの中で、ショートカットで購買に結び付けることができます。

※チャットボットとは─
「チャット」と「ボット(ロボット)」の組み合わせが語源。利用者とメッセンジャーアプリなどを通じて、会話や画像などの情報のやり取りを自動で行うシステムです。

■導入の背景
ECにおける購買プロセスとして、SNSを見てから購入へ至るユーザーが増加。それに伴い、下記のような課題が多く聞かれるようになり、その解決方法として今回のリリースに至りました。
よく聞かれる課題とそれに対応した「Gibbons」の機能は以下の通りです。

【課題A】
WEBサイト更新など管理が複雑で、自社で対応できない。
⇒トーク画面でチャットする感覚で管理できる。※1

【課題B】
インフルエンサーとしてファンはいるが、ECの運用ができない。
⇒通常の投稿の流れで、SNS上での販売が可能。

【課題C】
自社でSNS運用をしているが、ECへの誘導がなかなかできない。
⇒SNS上でそのまま販売及び決済が可能。

【課題D】
動画コマースを実施したいが、サーバー代等負担が大きい。
⇒「Gibbons」と組み合わせることで、SNSをプラットフォームに配信できる。


【課題E】
グローバル展開したいが、同一運用できるプラットフォームが少ない。
⇒Facebook及びLINEなら同一フォーマットでグローバル展開が可能。

※1 返品交換対応など一部管理画面での操作が必要です。

■本サービスの特長

世界最大規模のSNS(メッセンジャーツール)上で、
簡単にEコマースを始めませんか?

「Gibbons(ギボンズ)」はWEBサイトを立ち上げることなく、ECをスタートできる「チャットコーマスシステム」です。会話を自動的に行うチャットボットを活用。LINEやFacebook Messenger上にて、ユーザーは対話するのと同じ感覚で、商品の検索や購入ができます。
また管理者側も、商品の登録など、一部チャット画面でECの運用が可能です。
すでにLINEやFacebookのアカウントを運用されている場合は、効果的に連動させることで、より高い収益が期待できます!しかも初期導入費無料!
WEBサイト  (リンク »)

初期費用 無料~  手数料10%(決済手数料込)
※本サービスの利用にあたっては、LINE(@LINE)もしくはFacebookのアカウント登録、
およびクレジットカードが必要です。
※決済につきましては、Omise Japan株式会社のソリューションを利用します。同社の提供する決済プラットフォーム「Omise」のアカウント登録が必要です。
[画像3: (リンク ») ]

 

【メリット1.】
LINE & Facebook上で、ECを展開できる!

ユーザーはLINEまたはFacebook Messengerで、普段の会話をするように、商品の検索や購入が可能。受注対応はチャットボットが自動で行います。利用者の多いコミュニケーションツールを介した、カジュアルでストレスフリーな買い物のしくみにより、購買を促進します。
【メリット2.】
トーク画面から、手間を掛けずに管理・運営

利用頻度の高い商品登録や受注管理は、トーク画面からチャット形式で行う仕様。アプリでの会話と同じ感覚の操作で行うことができます。煩わしい手順を憶える必要もなく、ネットショップの運営が未経験の方でも、少ない労力で簡単にECを展開することができます。

【メリット3.】
ライブコマース&グローバル展開にもベストマッチ!

LINEとFacebook Messengerを利用したチャット形式のシステムなので、スマホで撮影した動画をSNSに配信して行うライブコマースとの組み合わせにも適しています。また両SNSをプラットフォームとすることで、サーバー代等の負担無しに、グローバルへ展開することが可能です。※画面イメージ

【展示会のお知らせ】
本サービス【gibbons】を明日より開催されますAI・業務自動化 展【秋】
小間番号 : 6-37にて出店しておりますので、是非実際に体験ブース等ご用意しておりますのでご来場頂ければ幸いです。

日程:2017年11月8日(水)~11月10日(金)
    午前10時~午後18時まで(最終日は午後17時までとなっております)
共催:株式会社ピアラ hachidori株式会社 OmiseJapan株式会社

場所:〒261-8550千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1 幕張メッセ 4・5・6・7 ホール

【(株)ピアラについて】
ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、
・マーケティングオートメーションシステム
・行動履歴、購買履歴、顧客属性などの
データマネージメントプラットフォーム(DMP)
・成果報酬型アフィリエイトシステム
などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。クライアント様に対し、運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、KPI保証型サービスとして、集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。

【hachidori株式会社 会社概要】
商号   : hachidori株式会社
住 所 : 東京都品川区東五反田1-1 1-8大阪屋ビル4階
設 立 : 2015年6月
代 表 者 : 伴 貴史
事業内容 : 問い合わせ・接客の効率化およびマーケティング活用を目的に、自動返信型チャット(チャットボット)ツール「hachidori」を提供
U R L : (リンク »)

【株式会社ピアラ 会社概要】
商号   : 株式会社ピアラ
代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄
所在地 : 〒150-6029
東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階
設立 : 2004年3月
事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業
ECトランスフォーメーション事業
広告マーケティング事業
資本金 : 6億5798万円(準備金含む)
関連会社 : 比智商貿有限公司(杭州)商貿有限公司
PIATEC(Thailand) Co., Ltd.
株式会社PIALab.
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]