長崎県南島原市観光ショートフィルム『夢DREAM』完成のご案内

南島原市 2017年11月08日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



<動画URL>
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]



長崎県 南島原市

< はじめに >
 この度、長崎県南島原市を舞台にした観光客誘致のためのショートフィルム『夢DREAM』が完成しました。南島原市のシンボル、ひまわりが咲き乱れる夏も盛りの8月に、南島原をくまなくロケハン。どこを切り取っても絵になると言われる「日本一撮りたいまち」の風景からさらに絞り込み撮影を行いました。

< About the movie >
もう一度、あの日の夏へ。

 あの世へ行く前に、1日だけ過去のあの日に戻れるとしたら、あなたはいつを選ぶだろう。誰と、過ごすだろう。そして何を伝えるだろう。あの世との境界から、あの日へ。男は死ぬまで愛し続けた人へ想いを告げるため、ある夏の日に戻る。
[画像6: (リンク ») ]


< Cast >
主演女優

[画像7: (リンク ») ]


今泉 マヤ(いまいずみ・まや)/久間 結衣 役
NHK大河ドラマ「真田丸」でデビュー。その後、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演。CMでは「大塚製薬イオンウォーター」、「スバルアイサイト」に出演。その透明感のある存在に注目した野上監督が直接オファーし、今回のヒロインに抜擢された。


主演男優

[画像8: (リンク ») ]


長谷川 大(はせがわ・だい)/柿田 守 役
主演男優募集のイントロムービーをWeb上で公開。日本全国から100名を超える申し込みがあった中、主役をつかんだ。三重県出身。Amazonプライム・ビデオ「東京ヴァンパイアホテル」(2017)に出演。


老人役

[画像9: (リンク ») ]


野呂 圭介(のろ・けいすけ)/ユマ 役
今作品のキーマン・天国の境界にいる老人役。かつての日活の名俳優でNTV「どっきり番組」のリポーターとして知られる。


< Director >
脚本・監督

[画像10: (リンク ») ]

野上 鉄昇(のがみ・てっこう)
ここは、島原の乱という歴史的な出来事で物理的にも精神的にも大きなダメージを受けた場所。そこから人と人が深く結びつき、代々うけつがれ現在にいたった南島原市の歴史とも重なります。撮影中に、地元の方から「あなたは動画を作っているのではなく、作らされている。」と言われたことに驚きつつも腑に落ちています。「夢」はこのまちの歴史が撮らせたストーリーなのかもしれません。

[画像11: (リンク ») ]


< 制作の背景 >
なぜショートフィルムなのか
「日本一撮りたくなるまち」南島原市。そこはどこを切り取っても絵になる風景が広がっています。多くの写真愛好家の心を捉え、写真コンテストも大成功をおさめてきました。
今回は動画で市の魅力を伝え、観光客誘致につなげるため、気鋭の若手監督を起用したショートフィルムを作成しました。
[画像12: (リンク ») ]


ありのままの南島原市が、絵になる。
オール南島原ロケ。野上監督と南島原市役所秘書広報課のスタッフが8月の南島原をくまなくめぐりロケハンしました。お祭りのシーンは、実際の南島原市有家町で毎年開催される「ありえ浜んこら祭り」。祭り当日に合わせ、市民参加での撮影を行いました。ありのままの南島原市が、いかに心を捉えるまちなのかを感じて頂けます。
[画像13: (リンク ») ]



< 制作スタッフの声 >
撮影スタッフ
荒木 郁雄 氏
南島原市役所を含め、市民の方々のお心遣いで各撮影地すべてにおいて、出演者、スタッフ全員が集中し、純粋な気持ちで作品に向き合わせて頂くことが出来たと、強く思える撮影でした。野上監督独特の世界観で表現される物語と南島原の風景が織りなす優しくもせつない作品を、ぜひ沢山の方にご覧いただきたいと思います。

南島原市民・イルカシーン提供 (本職は床屋さん)
小田原 孝幸 氏
昨年一年かけて南島原の空撮をしてきました。一人で作ってきましたが、今回こうしてイルカのシーンを使っていただき誠に光栄です。お役に立てたことを嬉しく思います。

ロケハンアテンド担当 南島原市職員
荒木 智 氏
ロケスタッフはじめ多くの市民の皆さんの協力があって完成した作品です。どこか懐かしい南島原の魅力がこの作品に詰まっています。ふるさと南島原で生活している人、南島原を離れている人、まだ南島原を知らない人にわたしたちの思いが届くと嬉しいです。


< 視聴した市役所職員の声 >
「久しぶりに幼馴染に会いたくなった」
「いつの間にか映画の世界に引き込まれた」
「あんな場所があるって知らなかった」
「ふるさとが映画の世界になって不思議」
「いつも見ている景色が違って見えた」
「胸がいっぱいになった」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]