ザイリンクス、エンベデッド ビジョンおよび I-IoT アプリケーション向けの最新ソリューションを「ET/IoT Technology 2017」で展示

ザイリンクス株式会社 2017年11月08日

From PR TIMES

16nm Zynq UltraScale+ MPSoC と reVISION スタックで新たな未来を実現、RF シグナル チェーンを統合した Zynq UltraScale+ RFSoC を初出展



[画像: (リンク ») ]

ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長 サム ローガン) は、11 月 15 日 (水) から 17 日 (金) までパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2017」および「IoT Technology 2017」(主催 : 一般社団法人 組込みシステム技術協会 JASA) に出展する。ザイリンクス ブース (小間番号 : D-56) では、インダストリアル ゾーンとエンベデッド ゾーンという 2 つのゾーンを設けて、ザイリンクスのエコシステム パートナーとともに、広範なビジョンガイディッド機械学習アプリケーションの開発を実現する、ザイリンクスの新しいreVISION™ スタックを活用したアプリケーション レベルでの最新ソリューションを紹介する。また、RF シグナル チェーンを 1 つの SoC に統合した革新的なアーキテクチャである Zynq(R) UltraScale+™ RFSoC のデモ展示を日本で初めて行う。

インダストリアル ゾーンでは、ザイリンクスの 16nm UltraScale+ MPSoC アーキテクチャと RF データ コンバータの統合により、システム消費電力とフットプリントを最大 50 ~ 75% 削減する All Programmable RFSoC のデモを行う。また、28nm Zynq-7000 All Programmable SoC を使った低コストで高速制御を実現するモーター制御のデモを行う。

エコシステム パートナーからは、ザイリンクス プレミア デザイン サービス メンバーである株式会社OKIアイディエスが、reVISION スタックを活用した産業機器向けビジョン センシング プラットフォームを紹介するとともに、株式会社レグラスが、Zynq UltraScale+ MPSoC を搭載したインテリジェント カメラのデモを行う。また、株式会社フィックスターズが、Zynq-7000 を用いた IoT データ アグリゲーション プラットフォームを紹介する。さらに、東京工業大学が、2 値化ディープ ラーニングの学習 / 推論を同時に開発できるオープンソース開発環境の GUINNESS による低消費電力かつ高性能なディープ ラーニングを実現するデモを行う。

エンベデッド ゾーンでは、Zynq UltraScale+ MPSoC ビデオ コーデック ユニット (VCU) のデモを行う。ハード ウェアとして組み込まれたこの VCU は、ソフトウェア アルゴリズムを実装した場合と比べて、最大 50 倍の圧縮率でビデオ情報を圧縮することを可能とする。

エコシステム パートナーからは、イーソル株式会社や株式会社DTSインサイト、京都マイクロコンピュータ株式会社、イー・フォース株式会社、株式会社ユビキタスが、MPSoC に対応した各種ツールや OS のデモを行う。また、イーソルトリニティ株式会社が、MPSoC に対応した機能安全ソリューションを紹介する。

カンファレンス プログラム「プログラマブル デバイス トラック」および「ET テクニカル セッション」
展示会場内セミナー会場 B で行われるカンファレンス プログラム「プログラマブル デバイス トラック」においてザイリンクスは、クラウドからエッジまで、あらゆる分野でディープ ラーニングを活用したシステムが開発されている中、ザイリンクスがいかにさまざまな分野での次世代システムの実現をサポートできるのかを、自動運転や 5G ネットワーク、インテリジェント カメラなどの事例を交えて紹介する。また、デバイスだけでなく開発ツールの将来像についても紹介する。株式会社レグラスは、Zynq UltraScale+ MPSoC を搭載したレグラス製インテリジェント カメラ EigerIIおよび、SoC タイプの FPGA を用いたビジョン システムの実装事例とディープ ラーニング ソリューションについて紹介する。また、会議センター [303] で行われる「ET テクニカル セッション」では、東京工業大学の中原 啓貴准教授が、FPGA での低消費電力かつ高性能なディープ ラーニングを実現できる GUINNESS を紹介する。

プログラマブル デバイス トラック :
・11月 15 日 (水) 10:00 ~ 10:45
「クラウド コンピューティングから自動運転まで、未来を実現するザイリンクスのロードマップ」
ザイリンクス株式会社 マーケティング部 シニア マネージャー 神保 直弘

・11月 17 日 (金) 11:00 ~ 11:45
「SoC タイプの FPGA を搭載したインテリジェント カメラ EigerII と AI VISION について」
株式会社レグラス 事業企画室 取締役 酒井 将氏

ET テクニカル セッション :
・11月 17 日 (金) 14:30 ~ 16:00
「2 値化ディープ ラーニングの学習から FPGA 実現まで~学習と推論を最適化する技術の紹介と GUI ベース開発環境 GUINNESS のデモ~」
国立大学法人 東京工業大学 工学院 情報通信系 准教授 中原 啓貴氏

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、RFSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、SDN/NFV、ビデオ / ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : (リンク »)
・プレスリリース (日本語) : (リンク »)
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ザイリンクス株式会社の関連情報

ザイリンクス株式会社

ザイリンクス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]