日本人の「旅行におけるデジタル活用実態調査」結果発表

トラベルポートジャパン株式会社 2017年11月08日

From PR TIMES

日本人は旅行にどのようにデジタルを活用しているのか?世界諸国と比べると日本人旅行者のデジタル依存度は何位?

世界中の旅行業界の皆様に先進のトラベルコマースプラットフォームを提供しているトラベルポート(本社:英(本社:英国ラングレー、NYSE:TVPT)は、世界の旅行者1万1000人を対象に、旅行の計画・予約や旅行中のデジタル活用の実態調査をおこないました。

 今回この調査の中から、日本人の旅行のデジタル活用実態を取り上げ、分析をおこないました。日本人旅行者に対する調査結果のハイライトは以下の通りです。

■旅行計画:


航空会社を選ぶ際に、デジタルツールの使い勝手の良さを重視しているのは48%
旅行について調べる際に71%がクチコミサイトを利用


■旅行予約:


87%が旅行予約にパソコンを使用(※スマートフォン・タブレットは含まず)
飛行機・ホテルなど、旅行に必要な予約をそれぞれ別の方法で手配しなくてはならないことに41%が不満を感じている
Wi-Fiサービスが有料のホテルを、選択の時点で対象外にするのは42%


■旅先への移動中:


他のアジア太平洋地区諸国と比較して、スマートフォンへの依存度が最も低い


■旅先での滞在中:


平均14種類のスマートフォンアプリを使用
他のアジア太平洋地区諸国と比較して、旅行先から自宅に連絡することに対してもっとも消極的で、63%はほぼ連絡しない


「国別旅行者デジタル活用度ランキング」
 本調査の実施にあたり、世界で初めて「国別旅行者デジタル活用度ランキング」を作成しました。
これは、旅行を目的としたデジタルツール使用に関する主要な指標の組み合わせにより各国における旅行者のデジタル活用度をランキングにしたものとなります。詳細は以下の通りです。

1 インド
2 中国
3 インドネシア
4 ブラジル
5 サウジアラビア
6 メキシコ
7 南アフリカ共和国
8 アラブ首長国連邦
9 コロンビア
10 イタリア
11 アメリカ
12 スペイン
13 フランス
14 ロシア
15 カナダ
16 オーストラリア
17 イギリス
18 日本
19 ドイツ

 例えば、旅行予約をパソコン経由で行う日本人旅行者の割合87%という結果は、フランス人旅行者の同指標の割合と類似しており、一方でイギリス人旅行者の33%を大きく上回る結果となりました。また中国人旅行者が旅行について調べる際に72%が音声検索を利用しているなど、旅行に関するデジタルの活用について各国の違いが明らかになりました。

 トラベルポートジャパン株式会社代表取締役社長、東海林治(とうかいりん・おさむ)は次のように述べています。
「今回の調査結果は、旅行者にとって、タビマエやタビナカなど多くのシーンでデジタルツールがいかに重要であるかを示すものです。同時に7兆6000億ドルの市場規模を持つ世界の旅行・観光産業にとって、迅速、適切かつタイムリーな応答を求める顧客に適応し続ける必要性を強調するものでもあり、日本で旅行サービスを提供する皆様が日本旅行市場に今後程なく訪れるトレンドを理解し、デジタルに関わる計画策定をおこなうためのお役に立てるものと考えます。

 デジタルは、もはや単なる演出ではなく、検索を始めた瞬間から帰るまでの旅行の全過程において現代の旅行者と良好な関係を維持するための情報到達と顧客満足に不可欠な手段であることを理解する必要があります。

 トラベルポートは、弊社のトラベルコマースプラットフォームを通じて旅行・観光業界の皆様にその手段を提供いたします。我々はデジタルおよびモバイル活用の分野で世界を牽引するテクノロジー企業として、旅行の販売、購入、管理体験を絶えず改善することを目指しています。」


グローバルレポートに加え、日本以外の18ヶ国についてもそれぞれレポートを発表しております。グローバル及び各国別のレポートとインフォグラフィックは以下よりダウンロードの上ご覧いただけます。なお、日本人の旅行のデジタル活用実態調査全文(日本語)につきましては添付の別紙をご覧下さい。

・グローバル及び各国版 旅行のデジタル活用実態調査(英語) www.travelport.com/gdtr
※上記リンクからの調査レポートダウンロードは、日本時間2017年11月8日午後6時以降可能となります。


2017年「旅行におけるデジタル活用実態調査」について
トラベルポートが実施した「旅行におけるデジタル活用実態調査」は、2017年トルーナリサーチ社が所有する旅行者サンプルを利用し2017年8月に実施したオンラインによる調査です。昨年中に少なくとも1回は往復のフライトを利用した旅行者を対象に、19カ国から1万1000人より回答を得ました。

トラベルポートについて( www.travelport.com )
英国に本社を構えるトラベルポートは、世界でも有数の旅行・観光産業向けプラットフォーム提供会社で、旅行予約流通や決済等の幅広いソリューションを提供しています。世界 180 カ国で約4000人の従業員を有し、2016年の純収入は 23 億ドルを超えました。
トラベルポートは、世界的な旅行事業プロバイダーと旅行会社を結びつける旅行分野のB2Bマーケットプレイスの役割を推進しています。当社は航空マーチャンダイジング、ホテル客室流通、レンタカー、モバイル商取引やB2B決済の分野では世界的にもリーディングポジションにつけています。さらに当社では、航空業界向けにショッピング決済や発券、搭乗コントロールなど高度なITサービスを提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]