朝日新聞社の朝刊ニュースがAmazon Echoで聴取可能に

株式会社朝日新聞社 2017年11月08日

From PR TIMES



〈報道関係のみなさま〉

音声ニュースアプリ「朝日新聞アルキキ」がAmazon Alexaに対応
朝日新聞社の朝刊ニュースがAmazon Echoで聴取可能に

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)は8日、音声ニュースアプリ「朝日新聞アルキキ」が、Amazonの提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa※1」に対応し、「朝日新聞アルキキ」スキル※2の提供を始めたことを発表しました。スマートスピーカー「Amazon Echo※3」で朝日新聞社の音声ニュースが聞けるようになります。


[画像1: (リンク ») ]

Amazon.co.jpのスキルストアから「朝日新聞アルキキ」スキルをインストールし、Echoに「アレクサ、ニュースを聞かせて」と呼びかけるだけで、朝日新聞社の朝刊ニュースを聞くことができます。なお、本スキルはEchoの出荷開始より順次提供します。


2016年4月に公開された朝日新聞アルキキは最新の音声合成技術を利用し、自然な聞きやすい声で「新聞を聞く」音声ニュースアプリとして多くの利用者から支持を得ています。通勤中、歩いている時や満員電車の中など、スマートフォン画面が見られない時でもニュースをチェックできることが特徴です。

[画像2: (リンク ») ]

今回、Alexaに対応することで、屋内ではスマートフォンなしでもEchoを通じて音声で呼び出し、ハンズフリーでニュースが聞けるようになりました。


朝日新聞アルキキが毎朝6時に配信する音声ニュースは、朝刊編集長がピックアップした「今日の大事なニュース」です。記事の要点のみをコンパクトにまとめ、約4分で聞けます。短時間で効率よく情報が得られる「時短」音声ニュースとして、Echoから配信します。


朝日新聞社は、これからも利用者のニーズに合ったサービス開発を進め、利用シーンや端末にとらわれない音声ニュース配信を実現してまいります。

※1 Amazon Alexa
クラウドに構築された、Amazon Echoを支える音声認識サービス

※2  スキル
AlexaスキルとはEchoに話しかけるだけで利用できる便利な機能のこと。音楽の再生やニュース、天気予報、交通情報の読み上げから、ゲーム、教育、スマートホーム、ファイナンスなど、利用者の多様なニーズに応える豊富なジャンルの機能が提供される。

※3 Amazon Echo
音声による操作で、常にハンズフリーで利用できるスピーカー。Alexaスキルの機能を活用することで、Echoを通じて日常のさまざまな場面で役に立つ情報が提供される。

【朝日新聞アルキキのアプリ概要】
名称: 朝日新聞アルキキ いつでも簡単音声ニュース
ダウンロード価格: 無料(アプリ内課金あり。通信料は利用者の負担となります)
対応OS: iOS9以降、Android4.4以降
対応端末:スマートフォンのみ(PCでは利用できません)
□App Store: (リンク »)
□Google Play: (リンク »)
□朝日新聞アルキキ公式サイト: (リンク »)

【お問い合わせ】
朝日新聞社 総合プロデュース室
arukiki@asahi.com

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。