「Amazon Alexa」にモデルプレスが対応開始 月間12億SNSimpを誇る女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイトが音声ニュースサービスを提供

「モデルプレス」 2017年11月08日

From PR TIMES

日本最大級の女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト『モデルプレス』を運営する株式会社ネットネイティブ(本社:東京品川区、代表取締役:松下佳憲)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応した『モデルプレス』のサービス提供を開始します。「Amazon Echo」に「アレクサ、フラッシュニュース。」と話しかけるだけで、『モデルプレス』の最新ニュースが聞けるようになります。なお、本サービスはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供を開始します。



[画像: (リンク ») ]

これまで、『モデルプレス』はWEBメディアとして画像、テキスト、動画でのニュース提供を行っておりますが、Amazonが提供するAlexaに対応することにより、Amazon Echoに「アレクサ、フラッシュニュース」と話しかけるだけで、『モデルプレス』のカテゴリ毎の最新記事が音声ニュースとして聞けるようになります。ハンズフリーなニュース体験をお楽しみください。

株式会社ネットネイティブは、Alexaに対応したサービスやスキルの拡大を図り、ユーザーの利便性や快適性の向上に努めます。

■モデルプレス
(リンク »)

自社で取材、撮影、記事執筆を行い、女性に役立つエンタメ&ライフスタイル情報を発信している、国内最大規模のユーザーを持つニュースメディアです。
月間2100万ユニークユーザー、1.3億ページビュー、12億ソーシャルインプレッションを誇ります。

■Alexaとは
Alexa – Amazon Echoを支える頭脳
Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

■Echoとは
Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。

株式会社ネットネイティブ
代表者:代表取締役社長 松下 佳憲
本社所在地:東京都品川区上大崎3-14-12 井雅ビル 5F
設立:2005年10月
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]