「Amazon Alexa」に対応した為替レートお知らせサービスを開始

マネーパートナーズ 2017年11月08日

From PR TIMES

株式会社マネーパートナーズ(本社:東京都港区 代表取締役:奥山泰全 以下:マネーパートナーズ)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する為替レートお知らせサービス、「マネパレート」を発表いたします。




[画像1: (リンク ») ]

音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に「アレクサ、マネパレートを開いて!」「ドル円!」と話しかけるだけで、マネーパートナーズ提供の通貨ペア、及び、業務提携先提供の仮想通貨ペアのレートをリアルタイムに確認できるようになります。なお、本スキルは「Amazon Echo」 の出荷開始より順次、提供を開始します。

これにより、24時間動き続ける為替レートを確認するために、パソコンの前に座り続けたり、スマホを見続けるストレスを軽減し、ベッドやソファに寝ころびながら、あるいは、キッチンで料理をしながらでも、Amazon Echoに話しかけるだけで、レートの確認が可能です。

また、先日、弊社は仮想通貨交換業の登録を完了いたしましたので、近日取扱いを予定しております仮想通貨に関しても、参考レートの確認が容易になりました。(現在ご提供するレートはKraken社の提供レートとなります。)

今後も、マネーパートナーズは、トレーダーの皆様のお役に立つツールの開発のため、Alexaに対応したサービスやスキルの拡大を図り、利便性や取引環境の快適化に努めて参ります。

サービス詳細URL: (リンク »)

Alexaとは

Amazon Echoを支える頭脳です。
Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

Amazon Echo とは

Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応するスピーカーです。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Amazon Echoの頭脳であるAlexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。
[画像2: (リンク ») ]


マネーパートナーズとは

マネーパートナーズは、オンラインでの外国為替証拠金取引の専業会社として初めて上場を果たし、インターネットを利用したサービスの簡素化を追求、手数料などの無駄を省き、日本最安コストの外貨両替とチャージ式のカード発行事業を拡大させてまいりました。※1 また、最近では、ビットコインをはじめとする仮想通貨への対応を始めており、仮想通貨交換業者として財務局登録を完了しております(関東財務局長第00001号)。

主力商品である外国為替証拠金取引では、1万通貨単位、PCからのストリーミング注文は100%スリッページなしで約定力8年連続No.1の「パートナーズFX」※2と、100通貨単位で初心者向けの「パートナーズFX nano」の、2種類のサービスを提供中です。

また、マネーパートナーズの発行するマネパカードは、ネット上でFX会社のスキームを活かした大変お得なレートで両替ができ、対応する6つの通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円)をチャージすることで、世界210以上の国と地域にある、250万台以上のMasterCardマークのあるATMと、3800万店舗以上のMasterCard加盟店にて、おさいふ感覚でご利用頂けるカードです。この他、FXサービスと連携している外貨両替・受取サービスで、両替した外貨の紙幣を、国内主要空港のカウンターで受け取ることも可能です。

※1 株式会社矢野経済研究所 平成29年5月実施「外貨両替コスト比較調査」
対象:米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン数量1500通貨以上の調査結果
※2 平成28年12月株式会社矢野経済研究所 「FXサービスパフォーマンステスト」において

今後とも、マネーパートナーズのFXをどうぞご贔屓ください。

株式会社マネーパートナーズ
URL: (リンク »)
会社名 : 株式会社マネーパートナーズ
所在地: 東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー33階
設立:2008年5月9日
代表者: 代表取締役社長奥山泰全
事業内容:
金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
資金移動業 商品先物取引業 
資本金: 31億円(平成29年3月31日現在)


FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。

取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。

パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、取引の額の4%の額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。

取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。