米国で最も利用されているスマホを探す「Amazon Alexa」スキル「TrackR(トラッカール)」が日本語対応開始

TrackR, Inc. 2017年11月08日

From PR TIMES

~スマートフォンが見つからない悩みを解決!~

 Bluetooth(R)を利用して落し物を追跡できるIoT製品を世界で展開するTrackR, Inc. (所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州、CEO:Chris Herbert、以下トラッカール)が提供するTrackR(トラッカール)アプリは、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」の日本語版に対応を開始することを発表します。本アプリは、国内で初めてAlexaに対応した探し物トラッキングアプリのひとつであり、音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に話しかけるだけで、マナーモードであってもスマホを鳴らすサービスを無料で利用できます。誰でも経験したことがある「スマホが見つからない」そんな悩みを解決します。



[画像1: (リンク ») ]

【「Amazon Alexa」への対応でTrackR(トラッカール)アプリでできること】
 TrackRアプリのAlexaへの対応により、Alexaに「アレクサ、トラッカールで携帯を鳴らして」と話しかけると、たとえスマートフォンがマナーモードでも音を鳴らすことができ、すぐに見つけることができます。スマートフォンが見つかったら、TrackRのアプリを開いて音を止めるだけです。尚、本機能は『TrackR bravo(トラッカール ブラボー)』や『TrackR pixel(トラッカール ピクセル)』の購入の必要はなく、無料アプリのダウンロードのみで利用可能です。

【設定方法】
1) AlexaアプリからTrackRのスマホを探すスキルを有効にするか、Alexaに「トラッカールでスマホを探して」と話しかけてください。
2)App StoreやGoogle PlayからTrackRのアプリをダウンロードしてインストールしてください。
3)TrackRアプリを立ち上げて「新しいデバイスの追加」から「Alexa連携」を選択します。
4) Alexaに「アレクサ、トラッカールの暗証番号を教えて」と話しかけて下さい。
5)TrackRアプリに暗証番号を入力してください。
※必ず設定画面からTrackRアプリの「位置情報」を常に許可に設定し、「Appのバックグラウンド更新」をオンにしてください。

【TrackR アプリについて】
アプリ名:
TrackR (トラッカール)

ダウンロードURL:
iOS: (リンク »)
Android: (リンク »)
※対応機種:iOS 9.0以降に対応するデバイス。Bluetooth(R) Low Energy対応のAndroid 4.4以降

【TrackR 公式SNSアカウント】
Facebook: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)

【TrackR, Inc.について】
 TrackR, Inc.は、CEO Chris HerbertとPresident Christian Joan Smithにより2011年に設立されました。以前二人が旅行に行った際に、旅先で鍵を無くした経験をもとに、様々な物を追跡でき、落し物を探してくれるデバイスを開発しました。TrackR, Inc. は、人が物の場所を覚えるのではなく、コンピューターが常に落し物を把握する世の中を実現することで、物を失くした際のソリューションの提供を目指しています。現在TrackR, Inc.は、毎日200万個以上の物の場所を特定し、同業界でのリーダーとなっています。

【TrackR Bravo(トラッカールブラボー)について】

[画像2: (リンク ») ]

 2016年10月より+Styleにて発売したTrackR Bravoはトラッキングデバイスとして、ユーザーの忙しい日常を少しでも楽にできるよう開発されました。失くしたくないアイテムに装着することで、そのアイテムの場所をBluetooth(R)を利用して記録し、アプリ上で常に把握することができます。キーホルダーとしては勿論ですが、3.5mmという薄さからお財布や定期入れ等にも入れることが可能です。

【『TrackR pixel(トラッカール ピクセル)』について】

[画像3: (リンク ») ]

 2017年10月より発売したTrackR pixelは、『TrackR bravo(トラッカール ブラボー)』でもおなじみの、音を発してアイテムの場所を知らせてくれる機能に加え、新しく「光で知らせる」機能が追加された製品です。
 直径26.2mm、厚さ5.6mmとほぼ100円玉と同サイズとなっており、TrackR製品の中で最も小さいサイズの製品です。通信範囲が広がったことや、アラームの音量が大きくなったことでさらに広い範囲での探し物が可能になりました。
 8色展開と豊富なカラーバリエーションのため、性別や年齢、手持ちアイテムに合わせ、好みのカラーを選ぶことができます。

【Alexa – Amazon Echoを支える頭脳】
 Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

【Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応】
 Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。